ティッカーシンボル(ティッカーコード)とは・意味

ティッカーシンボル(ティッカーコード)とは、株式市場において上場企業の銘柄を分かりやすく識別するために用いられるアルファベットコードのことを指します。ニューヨーク証券取引所やナスダックなどのアメリカの証券取引所をはじめ、欧州やアジアの取引所などでも用いられています。

仮想通貨取引所においても通貨ごとにティッカーシンボルが用いられており、具体的にはBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BTC(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)などが挙げられます。

ティッカーシンボルに関するニュース一覧

ニュースがありません

仮想通貨に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。