PoW(Proof of Work:プルーフ・オブ・ワーク)とは・意味

PoW(Proof of Work:プルーフ・オブ・ワーク)とは、ブロックチェーンの運営・管理において、正しくトランザクションを記録し続けるための仕組み「コンセンサスアルゴリズム」のことを指します。

特定の管理者を置かずに不特定多数のユーザーがネットワークを管理することは、一見すると難しくないように見えますが、大量に発生するトランザクションすべてを常に監視し続けて正当性を担保するには解決しなければならない課題がありました。管理者である一部のユーザーが悪意をもって記録するトランザクションを改ざんするなどのリスクがその課題に当たります。

ビットコインでは、このリスクに対して、「正しいトランザクションを記録し続けることで経済的インセンティブを付与する」という善意が悪意を上回る仕組みを導入しました。正しいトランザクションを記録するための作業はマイニングと呼ばれ、さまざまなネットワーク参加者が報酬を獲得するためにマイニングに参加しています。

マイニングは膨大な計算をともなう作業であるため、マイニングで消費される電力が環境へ悪影響を与えることが懸念されています。また、マイニングは資本力をもつ企業が優位に立つ仕組みでもあるため、一部のマイニング企業(マイナー)がマイニングを独占するリスクも指摘されています。

    PoWを採用した仮想通貨

  • Bitcoin
  • Bitcoin Cash
  • BitcoinSV
  • Monacoin
  • Litecoin
  • Ethereum(今後変更予定)
  • Ethereum Classic

PoWに関するニュース一覧

仮想通貨に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」