ビットコインETFとは・意味

ビットコインETFとは、ビットコイン価格やビットコインに関する価格指標などを基に構成される上場投資信託(ETF)です。ビットコインETFはビットコインを裏付け資産とする金融商品で、証券会社によるETF取り扱いには政府機関などによる承認も必要とされていることから、2019年現在ではSEC(米証券取引委員会)によるビットコインETFの審査可否が注目を集めています。

潤沢な資金をもつ機関投資家は顧客のために資金を運用する義務を負っていますので、法整備や仕組みなど投資家保護の環境が整いきっていない仮想通貨市場への参入を足踏みしていると言われています。そのため、規制当局がビットコインを組み込んだ金融商品を認めるということの持つ意味は大きく、市場が活性化する要因として挙げる識者も数多くいます。金ETFが成立した際にはETF上場後に数多くの金融派生商品も誕生して価格が高騰したことも、ビットコインにおいてETF上場が注目される理由のひとつです。

ビットコインETFに関するニュース一覧

仮想通貨に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」