デスクトップウォレットとは・意味

デスクトップウォレットとは、インターネット上からダウンロードし、パソコン上で保管するウォレットのことを指します。仮想通貨のウォレットとしては最も古くからある一般的なタイプのウォレットで、サーバー上ではなくPC端末に保管するためクライアントウォレットと呼ばれたり、ハードウェアウォレットに対してソフトウェアウォレットとも呼ばれたりしています。

ダウンロードできるデスクトップウォレットには、ブロックチェーンに記録された過去全ての取引情報が含まれるフルノード版のウォレットと、最低限のデータのみ含まれており、ハードディスク容量が少ない簡易版のウォレットが存在しています。

デスクトップウォレットはウェブウォレットと比較するとセキュリティ面は高い反面、パソコンが故障してしまう、パソコンがウイルスに感染して秘密鍵が漏えいしてしまうなどのリスクがあるため、ウォレットが入ったパソコン自体の管理はしっかりと行う必要があります。インターネットに接続するパソコンではなく、オフライン環境下にあるパソコンにウォレットをダウンロードすることが推奨されています。

デスクトップウォレットに関するニュース一覧

ニュースがありません

仮想通貨に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」