TAG SBIホールディングス株式会社

仮想通貨コラム

「SBI VCトレード(VCTRADE)」の暗号資産取引サービスについて徹底解説!

暗号資産市場が拡大する中で、国内でも多くの金融機関がこの市場に進出しています。中でもSBI VCトレード(VCTRADE)は、SBIグループの強みを生かしたマッチングエンジンの導入や、魅力的な取引機会の提供など、安心・快適に利用できる環境を整えています。

投資・マネーコラム

SBIソーシャルレンディングの評判は?メリット・デメリットを徹底比較

貸付型クラウドファンディング投資はソーシャルレンディングとも呼ばれ、さらなる市場規模の拡大が期待される中、現在は様々なソーシャルレンディング会社がサービスを展開しています。そこでこの記事では、SBIソーシャルレンディングの特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判について詳しく解説します。

投資信託

SBIHD、「ひふみ投信」のレオス・キャピタルワークスを子会社化

SBIホールディングス株式会社は3月31日、「ひふみ投信」「ひふみプラス」などの投資信託を運用するレオス・キャピタルワークス株式会社の既存株主と株式取得で基本合意したと発表した。4月30日に発行済株式総数の51.28%を取得、レオス社を連結子会社化する。

投資ニュース

SBIとZホールディングス、金融分野で業務提携。yahoo!ファイナンスで口座開設機会拡大など目指す

SBIホールディングス株式会社とヤフー株式会社を傘下に持つZホールディングス株式会社は10月10日、傘下のグループ会社間で業務提携を行うと発表した。証券、FX、銀行の3事業で協業し、SBI証券が「Yahoo!ファイナンス」を通じて、口座開設の機会を拡大できるなどのシナジーが期待される。

仮想通貨

SBIグループ子会社の仮想通貨取引所VCTRADE、2018年度内にサービス拡充へ

7月31日、SBIホールディングス株式会社は、子会社であるSBI VCトレード株式会社の仮想通貨サービスを2018年度内に拡充する方針を決算説明会で発表した。同社は2018年度内に、取引所形式で現物取引のサービス開始、仮想通貨入出金サービスの実施、仮想通貨イーサリアム(ETH)の銘柄追加を実施するとしている。

その他企業

SBIグループ会社、仮想通貨スワップ取引に向けて米国企業へ出資

7月31日、SBIホールディングスの100%子会社で、仮想通貨に関連するベンチャー企業などへの投資を行うSBIクリプトインベストメント株式会社が、電子デリバティブ(金融派生商品)取引サービスを提供するClear Markets Holdings, Inc.(以下、クリアマーケッツ社)に出資した。

Fintech

リップル社のxCurrent利用スマホ送金アプリ、住信SBIネット・スルガ・りそなが4月に試験運用開始

邦銀61行が加盟する「内外為替一元化コンソーシアム」は、分散台帳技術(DLT)を活用した次世代金融基盤に接続するスマートフォン向け送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」を提供する。すでに携帯電話番号などを利用した決済アプリのサービス提供は進んでいるが、複数の銀行が主体的に提供するサービスとしては日本初となる。