SBIグループ、仮想通貨のコールドウォレットを開発するスイスのSmart Cash AGへ出資

SBIホールディングス株式会社の100%子会社SBIクリプトインベストメント株式会社(以下、SBIクリプトインベストメント)は1月21日、仮想通貨のコールドウォレットを開発するスイスのSmart Cash AG(以下、Smart Cash社)へ出資した。

SBIクリプトインベストメントは、21世紀の中核的産業の創造及び育成を担うリーディング・カンパニーになるという経営理念のもと、成長分野のベンチャー企業への投資、SBIの持つリソース、ノウハウ、ネットワークを活用した経営支援活動を行なう企業だ。主にIT分野やバイオ・ライフサイエンス分野、環境・エネルギー分野への投資を行なっている。

Smart Cash社の開発するコールドウォレット「Tangem Notes」は、低価格での生産が見込まれている薄型のコールドウォレットだ。デジタル通貨の物理的な保管等の用途で使用が想定されている。SBIクリプトインベストメントは、Tangem Notesがデジタル通貨の実需創出に向けた取り組みを進めるとして、今回の出資に至った。

SBIグループはデジタル通貨を基盤とする生態系の構築に向けて、デジタル通貨関連ベンチャー企業への出資・提携を拡大していく方針だ。

【参照記事】安価で強固な仮想通貨コールドウォレットを開発する スイスのSmart Cash AGへの出資に関するお知らせ
【参照記事】the first smart banknote for digital assets


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」