TAG 譲渡所得税

投資・マネーコラム

はじめての不動産売却、手順や流れは?不動産会社の選び方も

マンションや戸建てなどのマイホームを初めて売却する場合、「何から始めればいいの?」「希望通りに売れるの?」「不動産会社はどうやって選ぶの?」などでお困りの方は多いのではないでしょうか。この記事では、不動産売却の手順・流れ、売却する際のポイント、不動産会社の選び方について詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産会社へ家の売却を相談する前に知っておきたい3つの注意点とは?

家の売却を考えている人の中には、質の低い不動産会社に当たらないか、売却にあたってどんな費用をいくらくらい払わなくてはいけないのかなど、不安に感じる人もいるのではないでしょうか。 不動産会社は家の売主にとって重要なパートナ…

マンション投資

不動産投資の減価償却費の仕組みは?アパート・マンションの特徴をそれぞれ比較

アパートとマンションでは、各種所得計算において減価償却費が果たす役割に異なる特徴があります。不動産投資では、アパート・マンションの減価償却費の仕組みを理解し、適切に税額を軽減してキャッシュを積み立てていくことが大切です。本記事では、不動産投資の減価償却費の仕組みと、アパートとマンションの減価償却費の特徴を比較して解説していきます。

投資・マネーコラム

投資用マンションの売却でかかる税金は?計算方法や課税額を抑える4つの対策も

投資用マンションの売却では収入額が大きくなり、多額の税金が発生する場合があります。ただし、譲渡所得に関連する税金の計算手続きでは、計算構造や税率の規定、特例などをうまく利用することで納める税金を抑えられる可能性があります。この記事では、不動産売却にかかる税金について網羅的に説明したうえで、特に、譲渡所得税の計算手順や、課税額を抑える対策について解説します。

投資・マネーコラム

不動産売却を取得5年以内にする時の税金は?税控除と特例4つのまとめも

取得5年以内の不動産の売却で売却益が発生すると、5年を超えて売却する場合と比較して、税率の違いから多額の税金がかかることがあります。この記事では、不動産売却を取得5年以内にかかる譲渡所得税・住民税について説明し、譲渡所得税の計算手順や特別控除などの特例についてもまとめます。

投資・マネーコラム

不動産売却したら年末調整はどうなる?税金や確定申告を詳しく解説

不動産を売却したとき、年末調整には影響するのか、確定申告は必要なのか、気になる方は多いのではないでしょうか。サラリーマンの方は、給与の所得税納付は会社の年末調整に任せており、確定申告は馴染みが薄いという場合も多いでしょう。しかし、譲渡所得税の計算や確定申告は、税理士へ依頼しないのであれば自身でおこなう必要があります。この記事では、不動産売却と年末調整・確定申告の関係について簡単に説明したうえで、譲渡所得税にかかる計算手順や特別控除などの特例、確定申告の手順について解説します。

投資・マネーコラム

マンション売却後の手取りはいくら?シミュレーションして解説

マンションの売買契約が成立すると、売主は買主から売買代金を受け取ります。しかし、マンションを売却するのに必要なお金がいくつかあるため、この売買代金がそのまま売主の手元に残るわけではありません。そこで今回のコラムでは、マンションの売却時に必要なお金を紹介し、売却後に手元に残るお金をシミュレーションして求めます。

投資・マネーコラム

土地を売却したら税金はいつ払う?納税のタイミングや税額について解説

土地の売却では収入額が大きくなり、多額の税金が発生する場合があります。土地の売却で多額の納税が発生する場合、資金繰りには注意が必要です。いつ、いくらぐらいの納税額が発生するのかを予め推計し、売却収入の中から納税資金をプールしておくことも検討してみましょう。この記事では、土地の売却にかかる様々な種類の税金について網羅的に説明し、納税のタイミングと税額の計算方法について解説します。

投資・マネーコラム

相続不動産をトラブルなく売却する手順・注意点は?相続税の特例も

遺産分割協議において相続人同士で話がまとまらない場合、家庭裁判所に申し立てを行い、調停委員を交えて話し合う「遺産分割調停」に発展してしまうことがあります。本記事では、トラブルを避けながら相続不動産を売却する手順と注意点、税金に関してお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

マンション売却で注意したい税金は?課税額を軽減する3つの特例も

マンションを売却する際、印紙税、譲渡所得税などの税金が課税される可能性があります。中でも譲渡所得税はマンションの所有期間が5年以内の場合には所得税が30%、住民税が9%と税率が高いため注意が必要です。本記事ではマンション売却時に支払う可能性がある税金一覧、各種税金の軽減措置や控除の特例を解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産売却で取得費が分からない時の税金はいくらになる?確定申告の手順も

先祖伝来の不動産や、相続した不動産などを売却したとき、その不動産をいくらで購入したか取得費が分からない場合も多いでしょう。そこで本記事では、不動産の売却で、取得費が分からない時の税金の計算方法、確定申告の手順について解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産売却にかかる税金はいくら?計算手順や税控除に使える特例も紹介

不動産の売却は収入額が大きくなりやすく、多額の税金が発生する場合があります。不動産売却で売却益が出た際の譲渡所得税の計算と確定申告は、自分で行う必要があります。そこでこの記事では、不動産売却にかかる税金について網羅的に説明したうえで、特に、譲渡所得税にかかる計算手順や特別控除などの特例について解説します。

投資・マネーコラム

相続予定の不動産はどのタイミングで売却する?相続前・後、それぞれ解説

「相続予定の不動産があるが利用する予定もないので売却したい」「相続不動産を現金化しておきたい」という場合、どのようなタイミングで売却するのがよいでしょうか。本記事では、相続予定の不動産を売却するタイミングについて、相続前と相続後との違い、それぞれの注意したいポイントについて解説します。

株式投資コラム

株式投資にかかる税金は?確定申告方法や税率、節税方法も

株式投資では、売却益や配当金などで利益が発生した場合、税金がかかります。保有口座の種類によっては確定申告をする必要がある一方、株式投資にかかる税金を抑える方法として非課税で運用できる口座もあります。この記事では、株式投資にかかる税金の種類、確定申告方法、税率、税金を抑える方法について詳しく解説します。

投資・マネーコラム

一軒家(戸建)の売却にかかる期間や費用は?高く売るコツも

一軒家の売却を人生で何度も経験されている方は少なく、「売却が成功すれば売却益が入って来るだろうけど、その分多額の税金がかかるだろうし、損をするようなことになったら困る」、と不安に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。本記事では、一軒家の売却にかかる期間や費用について概説します。

投資信託コラム

NISA口座、つみたてNISA口座の開設手順をわかりやすく解説

株式などの金融商品への投資で得た利益には20%程度の税金がかかることになりますが、一定の投資額に対して非課税となるNISA口座やつみたてNISA口座を利用すれば、税金を節約することができます。そこで今回は、NISA口座・つみたてNISA口座の開設手順について解説したいと思います。

投資・マネーコラム

相続不動産の売却、遺言執行者はどんな時に必要?売却手順と注意点を解説

不動産を相続する際、被相続人によって遺言が残っている場合があります。資産は遺言に則って相続人に相続されることとなりますが、被相続人のその他の資産状況や、相続人同士の関係性によってスムーズに進まないケースがあります。この記事では、相続不動産を売却するにあたって遺言執行者の必要性、売却の手順や注意点について解説していきます。

投資・マネーコラム

離婚後、ローン残債のある家に配偶者が住み続けるリスクと注意点は?家の財産分与を解説

結婚期間中に家を購入した場合、離婚時の財産分与でお悩みになる方は多いでしょう。しかし、現物資産である不動産は預貯金や有価証券と違い分割しづらく、家の名義やローン返済など多くの問題があります。そこでこの記事では、妻が家に住み続けた場合に夫婦ともにどのようなリスクと注意点があるかを解説していきます。