TAG レバレッジ

FXコラム

楽天FXの評判は?メリット・デメリット、スプレッドやレバレッジについても

楽天FXは楽天グループの楽天証券株式会社(以下、楽天証券)が提供しているFXのサービスです。楽天市場や楽天カードなど、身近なサービスを展開している楽天グループのFXサービスということで、楽天FXに興味を持っている方も多いのではないでしょうか。今回は楽天FXのメリットやデメリット、実際に楽天FXを利用している投資家の評判など、口座開設前に知っておきたい情報をまとめてみました。

FXコラム

松井証券 MATSUI FXの手数料は?レバレッジや取引ツールの使い方もトレーダーが解説

松井証券は創業1918年と戦前に創業された老舗の証券会社です。また、2001年からFXサービスが始まり、日本のFX会社の中でも歴史が長い会社です。2021年2月に、以前のサービスからリニューアルされ、トレーダーにとっても使い勝手の良いサービスを提供しています。今回は老舗の総合証券会社である松井証券が提供するFXサービス「MATSUI FX」をご紹介します。

FXコラム

LINE FXの評判は?メリット・デメリットや他FX会社とのスプレッドの比較も

LINEが、2020年3月よりFXサービスである「LINE FX」の提供を開始しました。LINE FXには、どんなサービスや機能があるのか、気になる方も多いと思います。そこで本記事では、LINE FXの概要やメリット・デメリット、評判、どんな方におすすめなのか、といった点を徹底解説していきます。

株式投資コラム

SBIネオトレード証券、信用取引の評判は?手数料や始め方、メリット・デメリット

SBIネオトレード証券は手数料の安さなどで多くの投資家から支持を得ているネット専業証券会社です。現物取引や信用取引、先物・オプション取引などが可能で、中でも信用取引のコストは業界最安水準なのが大きな特徴です。

この記事ではSBIネオトレードの信用取引のメリット・デメリットや評判などを分かりやすくご紹介します。すでに信用取引を始めている方だけでなく、新たに信用取引を考えている方などは参考にしてみてください。

投資・マネーコラム

TREC FUNDING(トレックファンディング)の評判・実績は?メリット・デメリットや他社との比較も

TREC FUNDING(トレックファンディング)は、2020年8月にサービスを開始した東証一部上場企業のトーセイ株式会社が運営する不動産クラウドファンディングです。そこで今回はTREC FUNDING(トレックファンディング)のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

FXコラム

LINE CFDの使い方は?メリット・デメリットを初心者目線で解説 

CFDの大きな特徴はレバレッジをかけて、日本株や米国株、株価指数などを買うことができることです。CFDではレバレッジをかけられるため、預けたお金よりも大きな金額で取引をすることができます。今回はCFDサービスを2022年1月に開始した、LINE証券株式の「LINE CFD」について、使い方やメリット・デメリットを初心者目線で解説していきます。CFDはメリットだけでなく、デメリット(リスク)もしっかり理解した上で始めるべきサービスであるため、ぜひ良い面も悪い面も学んでいきましょう。

FXコラム

IG証券でトレード、CFDや空売りのやり方は?レバレッジの設定方法も

豊富な商品ラインナップや提供サービスに魅力を感じ、IG証券で取引を検討している方も多いでしょう。一方、ほかの証券会社・FX会社と比べて馴染みが薄いと感じる方もいるかもしれません。そこで今回は実際に筆者がIG証券でトレードしてみました。実際のトレード画面でCFDや空売りのやり方を解説しています。レバレッジの設定方法も併せて説明しますので、ぜひ参考にしてください。

FXコラム

ノックアウトオプションのメリット・デメリットは?具体的な取引方法も解説

「FXに興味はあるが、大きな損失を出すかもしれないのは怖い」「元手を抑えてFXを始めたい」そういったニーズに応えるサービスが「ノックアウトオプション」という商品です。この記事では、ノックアプトオプションが気になっているという方に向けて、ノックアプトオプションの概要やメリット・デメリット、取引方法などについて解説します。

FXコラム

松井証券のFX(MATSUI FX)に向いているトレーダーは?メリット・デメリットも

FXを始めとする資産運用は、証券会社に資金を預託する必要があることから、企業としての信頼性も大変重要なポイントになってきます。今回解説する松井証券FX(松井証券 MATSUI FX)は1918年に創業しており、長年の経験からサービスを提供しています。

本記事では、取引条件やスペックを詳しく掘り下げ「松井証券に向いている・向いていないトレーダー」という観点からどのようなユーザーににマッチしているかどうかを説明します。現在FX口座の開設を検討している方は参考にしてください。

株式投資コラム

信用取引の金利が低い証券会社は?主要7社の買方・売方金利を比較

信用取引の金利とは、信用取引を行う際に発生する金利のことです。信用取引では、株式を直接購入するのではなく、事前に保証金というお金を証券会社に預け入れ、その保証金を担保に株取引を行います。

信用取引のメリットは自己資金以上の取引ができたり、売りから取引をスタートできたりする点ですが、実際の取引の際には信用取引手数料に加え、実質的なコストとなる金利が発生する場合もあります。

そこでこの記事では、信用取引の金利が低い証券会社について詳しくご紹介します。信用取引の金利で証券各社を比較したい方や、信用取引に興味がある方は参考にしてみてください。

FXコラム

みんなのFXの口コミは?メリット・デメリットやキャンペーン情報も

資産運用の需要拡大や、新型コロナウイルスで在宅勤務が普及したことで、FXに注目している方もいるのではないでしょうか。FXは24時間取引できるので、日中仕事をしている人でも参加しやすいほか、元手を大きく超える金額で売買するレバレッジ取引(最大25倍)も可能なので、少額資金で始められます。この記事では、高水準のスワップポイント、業界最狭スプレッドで知られる「みんなのFX」について詳しく説明していきます。みんなのFXに関心のある方、新たにFXを始めてみたい方は参考にしてみてください。

FXコラム

松井証券FX、2023年5月のキャンペーン情報まとめ

FX会社各社は、FX投資家へのアプローチの一環でさまざまなキャンペーンを展開しています。キャンペーンだけが理由でFX会社を選ぶことはないかもしれませんが、FX会社選びの一つのポイントにはなるでしょう。そこで、本記事では松井証券のFXサービス「MATSUI FX(以下、松井証券FX)」の2023年5月開催キャンペーン情報をまとめてみました。松井証券FXは、1通貨単位の少額投資ができるほか、レバレッジ倍率も4つから選ぶことができるため、FX初心者の方でもリスクを抑えた投資が可能です。とくにFXに興味がある方、FX初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

投資信託コラム

不動産投資ファンドの重要指標「LTV」を見るポイントは?計算方法も解説

LTVはLoan to Valueの略であり、不動産やファンド投資における総資産と有利子負債(ローン)の比率から計算される割合のことです。低い方が有利子負債の貸し倒れリスクが低く、健全な経営を行っていることを意味します。この記事ではLTVの見方や計算方法、種類などについて詳しく紹介します。ファンド投資だけでなく、現物の不動産投資にも役立つ考え方なので、参考にしてみてください。

不動産投資のメリットとデメリットは?他の投資手法との比較も

不動産投資は、他の投資と比べるとよくミドルリスク・ミドルリターンと言われます。不動産投資や他の投資の特徴をきちんと理解しておくことで、投資目的に応じて適切な投資手法を選択することができるようになります。ここでは、不動産投資のメリット・デメリットを整理して概観した上で、他の投資手法との特徴の比較もしてきたいと思います。

株式投資コラム

楽天証券、CFD取引の評判は?メリット・デメリットと他社比較も

楽天証券のCFD取引は、日本・米国・ユーロ等の世界各国の株価指数CFDをカバーしており、何回取引しても手数料無料なのが特徴です。2021年5月からは金や原油を原資産とする商品CFDも取り扱う予定です。そこでこの記事では、楽天証券のCFD取引の特徴、メリット・デメリット、評判、始め方について詳しく解説していきます。

株式投資コラム

GMOクリック証券、CFD取引の評判は?特徴を主要ネット証券と比較

CFD取引は、金、原油、大豆、外国の株価指数などに対し、レバレッジをかけた投資ができる金融商品です。CFD取引を扱っている証券会社の中でもGMOクリック証券は、CFDの国内シェアが最も多く、取扱銘柄が豊富なので、注目している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、CFD取引を検討している方向けに、GMOクリック証券の特徴、メリット・デメリット、評判、始め方を詳しく解説します。他の主要ネット証券と比較しながらご紹介するので、証券会社選びで迷っている方も参考にしてみてください。

株式投資コラム

不動産投資と株式投資の両方を始めるのに必要な資金は?リスク回避の注意点も

資産運用の方法は様々ですが、中でも不動産投資と株式投資はポピュラーな投資方法です。いくらあれば投資できるのか、現在の自分の貯金は投資するのに十分なのかと考える方も多いのではないでしょうか。 本記事では、不動産投資と株式投…

マンション投資

不動産投資をフルローンで始めるメリット・デメリットは?必要な年収や選べる物件の目安も

不動産投資をフルローンで始めることができれば、自己資金をほぼ用意することなく不動産投資をおこなうことができるメリットがあります。そこで本記事では、不動産投資をフルローンで始めるメリット・デメリットと、必要な年収や選べる物件の目安について説明します。不動産投資でフルローンを組むか悩んでいた方はご参考ください。