みんなのFXの口コミは?メリット・デメリットやキャンペーン情報も

コロナ禍をきっかけに資産運用へと目が向けられるなか、FXに注目している方もいるのではないでしょうか。FXは24時間取引できるので、日中仕事をしている人でも参加しやすいほか、元手を大きく超える金額で売買するレバレッジ取引(最大25倍)も可能なので、少額資金で始められます。

この記事では、高水準のスワップポイント、業界最狭スプレッドで知られる「みんなのFX」について詳しく説明していきます。みんなのFXに関心のある方、新たにFXを始めてみたい方は参考にしてみてください。

※本記事は、2022年1月28日の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもよくお調べ上、ご利用ください。

目次

  1. みんなのFXとは
  2. みんなのFXのメリット・デメリット
    2-1.業界最狭水準のスプレッド
    2-2.業界最高水準のスワップポイント
    2-3.少額取引が可能
    2-4.デモ取引ができる
    2-5.豊富な取引ツール
    2-6.マーケット情報が少ない
  3. みんなのFXの評判
  4. まとめ

1 みんなのFXとは

「みんなのFX」は、2019年に「みんかぶFX年間ランキング」の総合部門とスプレッド部門で国内1位を獲得した実績を持つFX会社です。また、業界最狭水準のスプレッドおよび高水準のスワップポイントも特徴の一つで、スワップ収益を得やすいほか、少額取引にも対応しているため、投資初心者や少額投資から始めたい方にも適しています。

2 みんなのFXのメリット

みんなのFXは、顧客第一主義のサービスを展開しています。以下では、みんなのFXの具体的なメリット・デメリットや注意点を確認していきましょう。

2-1 業界最狭水準のスプレッド

みんなのFXでは、AM8:00~翌日AM5:00を除き、原則固定スプレッドで取引を行えます。スプレッドとは買値と売値の差であり、実質的な取引コストです。買値と売値の差が狭いほど、頻繁にトレードする人にとって取引コストの削減に繋がり、利益を出しやすくなります。

特に、米ドル/円のスプレッドは0.2銭と狭く、コストを抑えたトレードが可能になります。また、高金利通貨で知られるトルコリラ/円やメキシコペソ/円、南アフリカランド/円も最狭水準のスプレッドが提供されています。

みんなのFXのスプレッドは、以下の通りです。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
英ポンド/円 0.8銭
豪ドル/円 0.6銭
ニュージーランドドル/円 1.0銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
南アフリカランド/円 0.9銭
メキシコペソ/円 0.3銭

※価格急変動により、原則固定スプレッドのレート配信が困難になる場合があります。
※2022年1月現在

2-2 業界最高水準のスワップポイント

みんなのFXでは、高金利通貨で知られるトルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円のスワップが他のFX会社と比べて高水準となっているため、スワップ収益を得やすいのも特徴です。

スワップポイントとは、2つの通貨ペアを交換する際に発生する金利差調整分のことで、高金利通貨を買い、低金利通貨を売れば、その金利差分をスワップとして受け取ることができます。スワップポイントは、原則毎日受け取ることができるので、長期保有にも適しています。

トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円のスワップポイントは以下の通りです。

通貨ペア スワップポイント
トルコリラ/円 26円(1Lotあたり)
メキシコペソ/円 71円(10Lotあたり)
南アフリカランド/円 91円(10Lotあたり)

※2022年1月17日時点

なお、スワップポイントは各国の政策金利によって日々変動するため、受け払いが逆転すればマイナススワップとなる可能性もあるので、留意しておきましょう。

2-3 少額取引が可能

最低取引単位を1万通貨以上としているFX会社が多い中、みんなのFXでは1,000通貨から取引可能です。

最低取引単位が1万通貨以上の場合と1000通貨取引の場合では、必要証拠金が大きく異なります。例えば、1ドル=100円の場合、最低取引単位が1万通貨以上のFX会社では、10,000通貨=10,000ドル=100万円となるため、必要証拠金は100万円÷25倍(レバレッジ)=4万円程度になります。

一方、みんなのFXの最低取引単位は1,000通貨=1000ドル=10万円となるので、必要証拠金は10万円÷25倍(レバレッジ)=4,000円程度です。このように、1万通貨以上の取引となるFX業者と比べて、リスクコントロールをしやすい点もメリットです。

2-4 デモ取引ができる

みんなのFXでは、デモ取引でトレードの体験や練習を行うことができます。デモ取引とは、架空の証拠金を使って取引を行うことで、実際の取引画面と同じ画面、同じ配信レートで架空取引を体験でき、登録不要ですぐに始められます。

そのため、初心者の方でも相場感や取引操作などに慣れるまで、デモ取引で経験値を高めることも可能です。また、架空の証拠金なので損失を出してもあくまで架空の損失であり、実際に自己資金を失う心配もありません。

さらに、みんなのFXのデモ取引では、リアルトレードと同様の取引ツール「Webトレーダー」を使用できます。Webトレーダーは、画面操作がシンプルでワンクリック発注も可能な取引ツールなので、経済指標や為替ニュース、売買比率なども確認可能です。

2-5 豊富な取引ツール

みんなのFXでは、取引に必要な情報を一画面に集約した「FXトレーダー」や、外出先でもチャート分析やトレードが可能な「FXトレーダーアプリ版」、運用成績が一目で分かる「My パフォーマンス」、そして上記の「Webトレーダー」を無料で使用可能です。

中でもFXトレーダーは、チャートツールの「トレーディングビュー」が選択可能になっており、好みのレイアウト設定を行うことができます。また、外出時にはFXトレーダーアプリ版が適しており、テクニカル分析が可能なほか、スピード発注を行うこともできます。

一方、My パフォーマンスは、収益率、勝率、平均獲得Pipsなど約20項目のデータ分析が可能なので、パフォーマンス分析を迅速かつ客観的に行うことができます。

2-6 マーケット情報が少ない

FXを行う上で、マーケット情報は重要な要素です。為替レートは24時間動くため、経済指標や金利、物価、政局などの日々のニュースに敏感に反応します。そのため、あらゆる情報を多く取り入れたほうがFXする上で有利になります。

一方、みんなのFXの提携しているニュースメディアは1社(FXi24)のみなので、他社と比べてニュース配信媒体数で乏しい点がデメリットです。不足している情報に関しては、他媒体で取り入れる必要があり、ファンダメンタルズ分析(企業の経済活動や財務情報等の基礎的な要因をもとに相場を予測する方法)を手がかりにトレードする人にとっては、やや不足感もあります。

3 みんなのFXの評判

実際にみんなのFXを利用しているユーザーからは、以下のような意見や感想が寄せられています。

  • 「スプレッドが狭く、スキャルピング向き」
  • 「スワップポイントが高水準なのは嬉しい」
  • 「少額取引やシンプルな取引ツールなど、投資初心者に優しいサービスが多い」
  • 「約定力がやや低い」
  • 「マーケット情報が少ない」

※ いずれも個人の感想です。サービスに関してご自身でもよくお調べの上、ご利用をご判断ください。

通常スプレッドが業界最狭水準で、キャンペーンを利用するとさらに狭いスプレッドで取引できるほか、スワップポイントも高水準な点が好評となっています。一方、ツール内のマーケット情報が少なく、利用者によっては約定スピードが遅いなどの意見もあります。

4 まとめ

みんなのFXは、狭いスプレッドと高いスワップポイント、シンプルで使いやすい取引ツールを活用できるなど総合的に優れたFX会社です。また、デモ取引や少額取引も行えるので、投資初心者の方でも低リスクで始められるのが特徴です。

このほか、取引環境が有利になるキャンペーンも豊富に実施されているので、みんなのFXに関心がある方は、メリット・デメリット、利用者の評判をしっかりと把握した上で検討してみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」