松井証券 MATSUI FXの手数料は?レバレッジや取引ツールの使い方もトレーダーが解説

松井証券は創業1918年と戦前に創業された老舗の証券会社です。また、2001年からFXサービスが始まり、日本のFX会社の中でも歴史が長い会社です。2021年2月に、以前のサービスからリニューアルされ、トレーダーにとっても使い勝手の良いサービスを提供しています。

今回は松井証券が提供するFXサービス「MATSUI FX」をご紹介します。

目次

  1. 松井証券の概要
  2. MATSUI FXの取り扱い通貨ペアとレバレッジ
  3. MATSUI FXの取引ツール
  4. MATSUI FXの入金方法・手数料
  5. 初心者がMATSUI FXを利用する利点
    5-1.業界最狭水準のスプレッド
    5-2.1通貨単位から取引が可能
    5-3.高い約定力に定評
    5-4.LINE通知が利用できる
    5-5.スキャルピングにも最適な高機能取引ツール
  6. まとめ

1.松井証券の概要


松井証券とMATSUI FXの概要は下記の通りです。

運営会社 松井証券株式会社
設立年度 1931年3月(創業1918年5月)
資本金 11,945百万円(2021年3月31日現在)
FX提供開始時期 2021年4月
通貨ペア 20種類
メジャー通貨スプレッド 米ドル/円 0.2銭、ユーロ/円 0.5銭、ポンド/円1.1銭、ユーロ/米ドル 0.4銭など
取引ツール FXトレーダープラス・FXアプリ・LINEアカウント
最低取引単位 1通貨単位
発注上限 1ポジション200万通貨まで
建玉上限 合計2,000件・1億通貨分まで
レバレッジ 個人1・5・10・25倍・法人100倍
追証制度 あり
必要証拠金維持率 100%
ロスカット 50~90%(10%ごと)から選択

2.MATSUI FXの取り扱い通貨ペアとレバレッジ

次にMATSUI FXの取扱い通貨ペアの詳細について解説します。MATSUI FXで利用可能な通貨ペアは以下の20種類です。

日本円(10種類) 米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・カナダ/円・スイス/円
ポンド/円・NZドル/円・ランド/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円
米ドル(4種類) ユーロ/米ドル・豪ドル/米ドル・ポンド/米ドル・NZドル/米ドル
豪ドル(2種類) ユーロ/豪ドル・ポンド/豪ドル
スイスフラン(2種類) 米ドル/スイス・ポンド/スイス
英ポンド(1種類) ユーロ/ポンド
NZドル(1種類) 豪ドル/NZドル

このように円との通貨ペアだけではなく、豪ドルやスイスフランとの通貨ペアもある点がMATSUI FXの特徴の一つになっています。

また、レバレッジに関しては、個人は国内最大の25倍、法人口座は100倍までのレバレッジ取引が可能です。FXに慣れていない方は、いきなり25倍レバレッジで取引するのではなく、1倍や5倍のレバレッジから試してみると良いでしょう。

3.MATSUI FXの取引ツール

MATSUI FXの取引ツールは、パソコン・タブレット用に1種類、スマートフォン用に1種類が用意されています。

パソコン・タブレット用は「FXトレーダー・プラス」というツールです。移動平均線・ボリンジャーバンド・RSIなどのテクニカル指標を利用した分析ができることや、通貨ペアの比較チャートを描写することができるなど、トレーダーの使い勝手を良く考えられた機能や、LINEアカウントとの連携等が可能です。

スマートフォン用は「松井証券 FXアプリ」という名称で、スピード注文はもちろんパソコン並みのテクニカル分析を行うことが可能なツールです。

4.MATSUI FXの入金方法・手数料

MATSUI FXでの入金方法ですが、MATSUI FXは松井証券の口座開設が前提となるため、松井証券に振り込んだ投資金をMATSUI FXに振替える形で入金します。

松井証券への入金方法は以下の4種類の入金方法から選択することができます。

  1. ネットリンク入金(手数料無料・リアルタイム反映)
  2. らくらく振替入金(手数料無料・リアルタイム反映)
  3. 定期入金(手数料無料・月に1度指定の銀行口座から自動引き落としで5営業日後反映)
  4. 銀行振込入金(送金元の手数料はユーザー負担・入金確認後反映)

また、MATSUI FXの実質的な手数料としては、スプレッドとなりますが、 国内最低水準の狭いスプレッドであれば、他社と比較したスプレッドの負担が大きいとは考えにくいです。その他の取引に関する手数料は無料とされています。

入金に関しては、ネットリンク入金からくらく振替入金を使用することで無料となります。また、出金は翌営業日以降の出勤であれば無料、即時出金であれば一回ごとに330円必要です。つまり、出入金や取引に関しての手数料は無料で取引することが可能です。

5.初心者がMATSUI FXを利用する利点

初心者がMATSUI FXを利用するメリットを5点解説します。

  1. 業界最狭水準のスプレッド
  2. 100円・1通貨単位から取引が可能
  3. 高い約定力
  4. 便利なLINEアカウント
  5. スキャルピングにも最適な高機能取引ツール

それぞれ簡単に解説したいと思います。

5-1.業界最狭水準のスプレッド

MATSUI FXのスプレッドはドル円で0.2銭と国内最低の水準の狭いスプレッドを提供しています。(2021年11月時点、スプレッド原則固定)

英ポンド/米ドル(GBP/USD)や、英ポンド/円(GBP/JPY)のスキャルパーのような、頻繁に取引する投資家に好まれる通貨ペアに関しても、英ポンド/米ドルで1.0銭、英ポンド/円で1.1銭と相対的に低い水準となっています。

5-2.1通貨単位から取引が可能

MATSUI FXでは、すべての通貨ペアの最低取引単位が1単位から可能となっており、少額から始めたいFX初心者の方や金銭的なリスクをあまり取りたくないがトレーニングをしたいといった方にもメリットがあるFX会社です。最低取引通貨単位が1,000単位や10,000単位のFX会社が多くなっていることに比べて、低レバレッジの場合でも少額で取引を試すことができます。

5-3.高い約定力に定評

MATSUI FXは、約定力が高いといった評判が見られ、スキャルピングなどの裁量トレードをする場合にも利用しやすいFX会社であると言えるでしょう。

注文方法に関しても、日本のFX会社が提供している注文方法の多くが使用できるため、決済の面で利用しにくいといったこともありません。

5-4.LINE通知が利用できる

MATSUI FXでは、LINEアカウントの通知を受け取ることができます。内容は、経済指標やマーケットの急変動レート、価格通知、売買シグナルなどに対応しており、トレードに役立てることができます。

LINEをサポートに使えるFX会社は少数ありますが、通知を受け取ってからすぐにトレードへと移行できるこのシグナル機能もあるため、いつでもどこでもスキャルピングできる環境となっています。パソコンの前にいない時でもトレードチャンスを逃しません。

また、取引ツールとの連携が可能で、トレーダーにとって非常に便利な機能です。

5-5.スキャルピングにも最適な高機能取引ツール

トレーダー目線で使いやすいと筆者が考えるツールが、「FXトレーダー・プラス」という取引ツールです。

スキャルパーに人気のインジケーターであるRCI(※)をはじめ、30種類以上のインジケーターや、時間足では3分や20分など細かいチャートも使用することができます。
※…売られすぎ・買われすぎを判断するためのテクニカル分析

特に活用したい機能は、「絶対比較チャート」と「相対比較チャート」です。複数の通貨ペアを一つのチャート上に並べて動きをリアルタイムで比較することができる機能です。

さらには設定した価格に到達すると音声で知らせてくれる機能もあり、トレーダーが欲しいと思う機能が充実しています。

複数の通貨ペアを対象にしながらのスキャルピングは、監視しなければならないチャートの数が多いため骨の折れる作業ですが、MATSUI FXが提供する取引ツールには、通貨ペアごとに設定したレートに到達した際に音声で通知がなされる機能があります。また、比較チャートで複数の通貨を一枚のチャート画面で見ることも可能です。

スキャルピングやデイトレードなどアクティブにトレードをするのであれば、このような機能を活用してトレード機会を最大限にしましょう。

6.まとめ

MATSUI FXは少額から始めたいユーザーだけでなく、スキャルパーやデイトレーダーにとっても使いやすいツールの揃っているFX会社と言えます。

特にトレーダーにとって嬉しい機能満載の取引ツール「FXトレーダー・プラス」は口座開設をすれば使用することができます。興味のある方は、利用の検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12