松井証券FX、2023年5月のキャンペーン情報まとめ

※ このページには広告・PRが含まれています

FX会社各社は、FX投資家へのアプローチの一環でさまざまなキャンペーンを展開しています。キャンペーンだけが理由でFX会社を選ぶことはないかもしれませんが、FX会社選びの一つのポイントにはなるでしょう。

そこで、本記事では松井証券のFXサービス「MATSUI FX(以下、松井証券FX)」の2023年5月開催キャンペーン情報をまとめてみました。

松井証券FXは、1通貨単位の少額投資ができるほか、レバレッジ倍率も4つから選ぶことができるため、FX初心者の方でもリスクを抑えた投資が可能です。とくにFXに興味がある方、FX初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事は、2023年5月12日時点の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもよくお調べの上、ご利用ください。


目次

  1. 松井証券FXの概要・特徴
  2. 松井証券で2023年5月に実施中の3つのFXキャンペーン
    2-1.FXデビュー応援! 対象者全員に取引数量に応じて最大100万円キャッシュバック!
    2-2.【100円から自動売買】リリース記念!1,000名様に1,000円が当たる!フォロー&リツイートで自動売買の資金をGET
    2-3.VALORANT Challengers Japan Split2 協賛記念コラボキャンペーン!
  3. FX口座開設者も参加できる松井証券の3つのキャンペーン
    3-1.ご家族ご友人紹介キャンペーン
    3-2.新規デビュープログラム
    3-3.今だけ!必ずもらえる!山本美月さん×松井証券のLINEスタンプ無料で配信中!
  4. まとめ

1 松井証券FXの概要・特徴

以下、松井証券FXの概要です。

取り扱い通貨ペア数 20通貨ペア
取引単位 1通貨単位
スプレッド※ 米ドル/円:0.2~1.6銭
ユーロ/円:0.5~1.5銭
ポンド/円:1.1銭
レバレッジ 1倍・5倍・10倍・25倍
主なメリット
  • 1通貨単位から取引ができる
  • レバレッジ倍率を4つから選べる
  • 株式や投資信託などへも投資ができる
  • 7時~24時まで電話問い合わせ可能
主なデメリット
  • デモトレードの機能が乏しい
  • 取り扱い通貨ペア数が少ない
運営会社 松井証券株式会社

※2023年5月12日現在

松井証券FXは、2021年2月にリニューアルした松井証券のFXサービスです。以下、特徴を押さえておきましょう。

  • 100円から取引ができる
  • レバレッジ倍率を選べる
  • 株式や投資信託などへも投資ができる
  • サポート体制が手厚い

松井証券FXでは、1通貨単位で売買できるため、100円もあればFXをすることができます。加えて、1倍・5倍・10倍・25倍の4つからレバレッジ倍率を選べるため、例えばリスクを抑えたい方は100円前後かつレバレッジ倍率1倍で取引することも可能です。

また、FXをする際には、松井証券の口座を開くことになります。そのため、株式や投資信託などの金融商品にも投資ができる点も押さえておきましょう。

さらに松井証券のサポート体制は手厚く、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催の2022年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、最高評価の「三つ星」を12年連続で獲得した実績を持つヘルプデスクへ、7時~24時電話問い合わせをすることができます。

より詳しい松井証券FXの特徴・メリット・デメリットについては、松井証券 MATSUI FXのメリット・デメリットは?も参考にしてみてください。

2 松井証券で2023年5月に実施中の3つのFXキャンペーン

松井証券が2023年5月時点で実施している、3つのFXキャンペーンの詳細を見ていきましょう。

2-1 FXデビュー応援! 対象者全員に取引数量に応じて最大100万円キャッシュバック!

「FXデビュー応援! 対象者全員に取引数量に応じて最大100万円キャッシュバック!」では、FX口座を開設し、翌月末までに対象通貨ペアを1通貨以上取引した方に、松井証券ポイント200ポイントがプレゼントされます。1通貨とは、例えば米ドル/円であれば、6円、ユーロ円であれば7円※を用意すれば取引することができます。

ちなみに、松井証券ポイントは、投資信託の積み立てやPayPayポイント・dポイント・Amazonギフトカード、3,000種類以上の商品との交換できる、松井証券のオリジナルポイントのことです。

さらに、同キャンペーンでは、翌月末までに対象通貨ペアを合計50万通貨以上取引した方には、取引数量に応じてキャッシュバックが行われます。

合計取引数量 キャッシュバック額
50万通貨以上100万通貨未満 500円
100万通貨以上500万通貨未満 1,000円
500万通貨以上1,000万通貨未満 5,000円
1,000万通貨以上5,000万通貨未満 10,000円
5,000万通貨以上1億通貨未満 50,000円
1億通貨以上3億通貨未満 100,000円
3億通貨以上5億通貨未満 300,000円
5億通貨以上 500,000円
10億通貨以上 1,000,000円

50万通貨というと、例えば米ドル/円であれば取引合計額約690万円※となるため、初心者の方にはややハードルが高いかもしれません。キャッシュバックをもらうために取引量を増やすことはありませんが、結果として合計取引数量が条件を満たすようであれば、キャッシュバックを受け取ることができます。

※1ドル137.38円で計算

2-2 【100円から自動売買】リリース記念!1,000名様に1,000円が当たる!フォロー&リツイートで自動売買の資金をGET

「【100円から自動売買】リリース記念!1,000名様に1,000円が当たる!フォロー&リツイートで自動売買の資金をGET」は、以下2ステップをした方の中で、抽選で1,000名に現金1,000円がプレゼントされるというキャンペーンです。

  1. Twitterで松井証券(@Matsui06)をフォロー
  2. 自動売買への意気込みおよび「#松井証券 #100円から自動売買」のハッシュタグ2つをつけて、松井証券の投稿をリツイートする

※キャンペーン期間:2023年4月21日~2023年5月31日

キャンペーン参加条件はとくになく、誰でも参加することができます。

2-3 VALORANT Challengers Japan Split2 協賛記念コラボキャンペーン!

「VALORANT Challengers Japan Split2 協賛記念コラボキャンペーン!」は、キャンペーン期間の2023年4月18日~2023年6月16日の間に、松井証券口座およびFX口座を開設して、キャンペーンサイトよりエントリーした方に、VALORANT Challengers Japan Split2 コラボキーキャップをプレゼントするキャンペーンです。

キャップは対象者全員がもらうことができます。なお、VALORANT Challengers Japan Split2とは、世界的なFPSゲーム「VALORANT」の国内最大級の公式eスポーツの大会のことです。

3 FX口座開設者も参加できる松井証券の3つのキャンペーン

最後に松井証券FXの口座開設者も参加できる、松井証券のキャンペーンを3つ紹介していきます。

3-1 ご家族ご友人紹介キャンペーン

「ご家族ご友人紹介キャンペーン」は、家族や友人に松井証券口座を紹介し、その方が口座開設を完了すると、Amazonギフトカード2,000円分(期間中最大3件6,000円)がプレゼントされるキャンペーンです。申込フォームより申し込みを行い、かつ紹介を受けた方の口座開設が2023年9月29日までに完了した方が対象です。

キャンペーン参加時には、申込フォームからの申し込みを忘れないようにしましょう。

キャンペーン期間:2022年12月17日~2023年8月31日

3-2 新規デビュープログラム

「新規デビュープログラム」は、口座開設した方全員に松井証券ポイント200ポイントが付与されるキャンペーンです。ただし、ポイントの有効期限は口座開設日の翌々月末に切れてしまう点は留意しておきましょう。

3-3 今だけ!必ずもらえる!山本美月さん×松井証券のLINEスタンプ無料で配信中!

「今だけ!必ずもらえる!山本美月さん×松井証券のLINEスタンプ無料で配信中!」は、松井証券のイメージキャラクターである山本美月さんのLINEスタンプ全8種類を無料でプレゼントするキャンペーンです。

同キャンペーンは口座開設者でなくとも、キャンペーンページのQRコードを読み取ることで、誰でもLINEスタンプを取得することができます。なお、スタンプは投資色もありつつ、普段使いできるデザインのものが多くあります。

キャンペーン期間:2022年3月23日~2023年6月14日

4 まとめ

本記事では2023年5月に実施中の松井証券FXのキャンペーンを紹介してきました。キャンペーンによっては口座開設するだけ、もしくはTwitterで発信するだけで参加できるものもあります。松井証券FXで取引を考えている方は、条件に合いそうなキャンペーンに積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

庄子 鮎

証券会社および求人広告会社を経て、2019年よりフリーライターに。証券会社時代では営業職に従事し、主に株式や投資信託、債券の販売を経験。また現在、投資家でもあり、FX・日本株・米国株などへ投資をしている。"どういう表現でどこまで説明すれば、より分かりやすくなるか"を意識し、解説していきます。