TAG ホテル

株式投資コラム

米国の旅行・宿泊市場で注目の株式・投信・ETFは?

コロナ感染拡大により低迷していた米国の旅行・宿泊市場にかすかな光もみえてきました。

2021年4~6月期決算では米国ホテル大手3社のうち2社の最終損益が黒字に転じました。業績を押し上げたのは、コロナ感染者の伸びが鈍化したことが背景にあります。8月以降はデルタ株が猛威を振るい、感染者が拡大傾向にありますが、感染拡大が収まれば再び国内旅行者数が増え関連企業の業績回復につながると考えられます。

そこで、コロナ収束後に注目される米国の旅行・宿泊市場の株式・投信・ETFなどについて解説します。

海外不動産投資

日本のリテール&ホテルマーケット、回復への鍵は国内需要。CBRE

シービーアールイー株式会社(CBRE)は9月30日、スペシャルレポート「日本のリテール&ホテルマーケット回復への道 – 鍵となるのは国内需要」を発表した。コロナ禍によるインバウンド需要が激減したリテールとホテルマーケットだが、日本国内の需要の割合はリテール95.4%、ホテル90.7%と、世界の主要地域の中でも高い割合を示している。

ESG投資

貸付投資のFunds、「JBRサステナビリティファンド#1」公開。優待で国内の「キッザニア」利用割引に

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は、ジャパンベストレスキューシステム株式会社が会員制サービス事業のサービス拡充を目的に展開する「JBRサステナビリティファンド#1」を公開した。募集金額は1億円でうち5000万円を抽選方式で募集する。

投資ニュース

貸付投資のFunds、ホテル宿泊費が割引となる優待券付「ビーロットB-Den(ビデン)不動産ファンド#1」公開

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」で5月19日、株式会社ビーロットが展開する不動産事業の運転資金の調達を目的とする「ビーロットB-Den(ビデン)不動産ファンド#1」が公開された。募集金額1億円で、うち7000万円を抽選方式で募集している。

投資・マネーコラム

ハワイの別荘を活用、ホテルコンドミニアム投資のメリット・デメリットは?

海外の不動産に投資するならば、普段は運用しながら自己利用もできる物件として、ホテルコンドミニアム投資を検討している方も少なくないのではないでしょうか。そこでこの記事では、ハワイのホテルコンドミニアムに投資するメリットやデメリットについてそれぞれ比較して解説します。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税でもらえる旅行券・宿泊券は?人気ランキング【2020年版】

ふるさと納税では、リゾート地や高級ホテルに宿泊できる旅行券や宿泊券をもらうことができます。まだ行ったことのない土地にお得に旅行に行けるのも、ふるさと納税の魅力の一つでしょう。

ふるさと納税でもらえる旅行券や宿泊券にはどのようなものがあるのでしょうか。
この記事では、ふるさと納税で旅行券・宿泊券をもらう際に注意したいことと、旅行券・宿泊券の人気ランキングをご紹介します

投資・マネーコラム

2020年、不動産クラウドファンディングの市況は?傾向をもとに解説

2020年5月現在、新型コロナウイルスは日本国内の各分野の産業に多大な影響を及ぼしています。不動産業界もまた、その影響を受けている業界の一つです。そこで、不動産関係の投資手法の一つである不動産投資型クラウドファンディングにおいて、これから先はどのように変化していくのか、実際のデータや傾向を参考にお伝えしていきます。

株式投資コラム

REIT(リート)の種類は?複合型と単一型、6種のアセットタイプを解説

株式市場に投資する時に投資する会社のことを調べるように、REIT(リート)に投資する時には投資先の不動産についても理解しておくことが重要です。そこで今回は、現在における日本のREIT市場で運営されている銘柄のアセットタイプ(種類)についてご説明します。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税、寄付額20万円の返礼品は?人気ランキング【2020年版】

ふるさと納税の返礼品は、寄付額数千円に応じるものから数百万円程度に応じるものまで、幅広い価格帯の中から選ぶことができます。また、内容も野菜や肉などの食材をはじめ、電化製品や工芸品、旅行などが豊富に揃っています。そのなかで、寄付額20万円の返礼品はどのようなものになるのでしょうか。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税の返礼品で楽しめる、人気温泉ランキング【2020年版】

ふるさと納税は税金の控除が受けられると共に、自分の好きな地域における返礼品が貰えるお得な制度です。返礼品は寄付金額によって異なり、高額の寄付を行うと高級な返礼品が貰えます。寄付金額10万円の返礼品にはどのようなものがあるのでしょうか。ランキングでご紹介します。

投資・マネーコラム

沖縄発ソーシャルレンディング「ポケットファンディング」特徴やリスクは?

2019年3月現在、案件を継続的に提供しているソーシャルレンディング会社は10社程度です。また自社でソーシャルレンディングを運営している会社はそう多くありませんが、その一つに沖縄県を地盤にするポケットファンディングがあります。ここでは、ポケットファンディングの特徴やメリット、リスクをチェックしていきます。

投資・マネーコラム

ビルオーナー必見!商業ビルを宿泊施設にコンバージョンして収益UPを実現する方法

最近では、東京や大阪などの都心部にある雑居ビルを丸ごとリノベーションし、旅館業法の許可を取得して民泊スタイルのホテルへと転換するコンバージョン事例が増えてきています。ビルの老朽化や周辺の競争激化により優良テナントの獲得に…

どんな人が不動産投資をやっているの?国内不動産投資

観光・ヘルスケアをはじめとする成長分野の不動産を対象としたソーシャルレンディングがファンド資金の募集を発表

プレリートファンド株式会社は12月1日、不動産特化型のクラウドファンディング「プレリートファンド」において12月18日から投資を募ることを発表した。同サービスは、maneo(マネオ)マーケット株式会社との協働で提供する