TAG ノンファンジブルトークン

仮想通貨コラム

仮想通貨の実用性は?決済利用の動向について解説【ビットコインからNFTまで】

仮想通貨(暗号資産)は投機性が高く、まだまだ実用的には使えないと言う印象が強いと思います。実際に仮想通貨を決済手段として使用した事がある方はどれくらいいるでしょうか?仮想通貨が今後、市民権を得て現金の代替手段として実用化されるかどうかは、仮想通貨の将来性を占うファンダメンタルズの1つです。そこで今回は仮想通貨の決済利用の現状について解説します。

仮想通貨コラム

コインチェックでSKE48の「NFTトレカ」を購入する方法について解説

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックが提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」で、アイドルグループ「SKE48」のデジタルトレーディングカード「NFTトレカ」の取扱いが開始されました。ここでは、Coincheck NFTでNFTトレカを購入する方法について解説します。

仮想通貨コラム

コインチェックが実施するIEOとは?第一弾のパレット(PLT)について押さえよう

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックは、国内で初めてIEOプラットフォームをオープンする旨を発表しました。IEOとは資金調達を目的とするトークンセールの一種です。今回はIEOの仕組み、そしてコインチェックのIEOプラットフォームで資金調達を行うプロジェクトについて解説します。

仮想通貨コラム

GMOコインが取扱いを開始した仮想通貨ポルカドット(DOT)とは?

5月19日に仮想通貨(暗号資産)取引所GMO コインは、国内で初めて「ポルカドット(DOT)」の取扱いを開始しました。ポルカドットは、異なるブロックチェーン同士の相互運用と分散型のインターネット(Web3.0)の実現を目指すプロジェクトです。今回はポルカドットの概要と将来性、購入方法について解説します。

NFT

JCBA、NFT関連ビジネスを検討する事業者に向けてガイドラインを公表

一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は4月26日、NFT(ノンファンジブルトークン)に関する事業機会及びリスク等についての検討及び論点整理、販売や流通のルール整備を行うことを目的として活動するNFT部会が中心となり、NFTビジネスに関するガイドラインを作成した。

仮想通貨コラム

NFTとは?NFTの基礎知識や実例、今後の展望まとめ

2021年に世界的な盛り上がりを見せているNFTですが、日本では仮想通貨取引所コインチェックが3月にCoincheck NFT(β版)というマーケットプレイスをローンチしました。1週間で12,000人の利用者を突破するなど注目を集めています。今回はNFTの定義からNFTを特徴づける仕組み、そして、取引されているNFTの一例などの基礎知識について解説します。

仮想通貨コラム

仮想通貨エンジンコイン(ENJ)の解説と国内取引所での購入方法を徹底解説!

仮想通貨(暗号資産)エンジンコイン(Enjin/ENJ)は、今年の2月下旬から約3週間で800%もの上昇を見せました。1月にコインチェックで取扱いが開始された後、GMOコインでも取り扱いがスタートしており、関心がある方も多いのではないでしょうか?今回はエンジンコインとその買い方について解説します。

仮想通貨

NFT(ノンファンジブルトークン)に関する分科会が発足、10月2日に第1回会合が開催

一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会は、NFT(ノンファンジブルトークン/非代替性トークン)部会を発足し、10月2日に第1回会合を開催した。 部会には、暗号資産交換業者、ブロックチェーン事業者、ウォレット業者など暗号資産…