TAG タイ

投資・マネーコラム

海外不動産投資、どの国がおすすめ?国別のメリット・デメリットを比較

近年では海外不動産投資を扱う不動産会社も増え、日本にいながら様々な国で不動産投資できるようになってきています。そこでこの記事では、投資先の国を選ぶうえでのポイントと各国の特徴について解説します。海外不動産投資における各国の特徴を知りたい方はご参考下さい。

投資・マネーコラム

東南アジアの海外不動産投資はどの国がおすすめ?人口やGDPを徹底比較

アジアの海外不動産は手頃な値段で買えるものも多いため、海外不動産投資の投資先として検討しやすい地域です。この記事では、人口やGDPなどの要素にスポットを当てて、アジアの中からタイ・マレーシア・ベトナム・フィリピン・カンボジアの5ヶ国を比較します。

投資・マネーコラム

カンボジア不動産投資の特徴は?メリット・デメリットや注意点も解説

ここ数年、海外不動産投資を実際に始めている方も増えてきました。マレーシアやタイなどの状況変化によって、海外で次の不動産投資先を探している人も多いのではないでしょうか。この記事ではカンボジアの不動産投資について、メリット・デメリットや注意点などを解説します。

海外不動産投資

「アウトバウンド投資をはじめるために」増補版、東南アジアの不動産市場を解説

コリアーズ・インターナショナル・ジャパンは10月8日、レポート「アウトバウンド投資をはじめるために:東南アジアの不動産市場を読み解く」の増補版を発表した。アウトバウンド不動産投資を検討している日本の投資家向けに、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマーの基礎的な情報をまとめ、増補している。

海外不動産投資

不動産テック企業のビヨンドボーダーズ、海外不動産のVR視察サービスを開始

海外不動産検索サイトなどを運営する株式会社ビヨンドボーダーズが開始した、日本にいながら海外不動産をVR(バーチャル・リアリティ)で視察できる「VR視察サービス」が好評だ。360度カメラで録画したマレーシアやカンボジアの物件や街中の様子などをVRゴーグルで観るもので、現地に行ったかのような感覚が人気。

投資・マネーコラム

【7分で分かる】タイで不動産投資を始めるための10ステップ

「東洋のデトロイト」と呼ばれ、自動車の輸出拠点として目まぐるしい発展をみせるタイは、コンドミニアムの建設ラッシュが続いており、不動産投資市場も注目されています。そこで今回は、「タイで不動産投資を始める方法」「手順」「気をつけるべきポイント」などをご紹介します。老後の海外移住先としてタイを検討している方などもぜひ参考にしてみてください。

海外不動産投資

ビヨンドボーダーズ、9月26日に野村不動産、オリジン社が手がけるタイ・バンコク不動産を紹介する説明会と販売会を開催

海外不動産が検索できるポータルサイトSEKAI PROPERTYを運営する株式会社ビヨンドボーダーズが、野村不動産株式会社と現地有数の大手上場デベロッパーであるOrigin Property Public Company Limitedが共同で開発するタイのバンコクの不動産の説明会と販売会を、2017年9月26日(火)の19:00より「AP西新宿 6階 M室」で開催する。参加費は無料、定員は30名限定、電話・メールでの事前予約制だ。