TAG LINE FX

FXコラム

LINE FXのツールの使い方は?売買シグナルや評判も解説

FXをこれから始めようと考えている方で、FX会社をどこにするか選択する方法を悩まれている方もいるでしょう。FX会社は、それぞれ独自のツールとサービスを提供しています。どの会社が一番いいというものはなく、自分自身のスタイルに合ったFX会社を選択することが大切です。今回は1000通貨から取引ができ、初心者にとって少額から始められるメリットがあるLINE FXについて解説していきます。

FXコラム

FXって何?FX取引のやり方や初心者におすすめのFX会社を3つ紹介

FXを始めるにあたり、FXの概要や、やり方はまず押さえた方がいいポイントです。そこで今回はFXを始めたいと考えている方向けに、FXとは?、FXのやり方は?といった疑問に答えていきます。また最後には初心者にメリットがあるFX会社も3つ紹介しています。FXに興味を持ち、口座開設を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

FXコラム

外為オンライン(iサイクル2取引)の使い勝手は?デモトレードの感想も

外為オンラインは自動売買「iサイクル2取引」を提供しています。デモトレードは無料です。自分のお金を使わずにFXのルールを学び、取引ツールの使い勝手を確認することができます。そこで今回はFX投資家である筆者が、外為オンラインの使い勝手とデモトレードの感想をお伝えしていきます。デモ口座は最短1分で開設できるため、この記事で興味を持った方は利用の開始を検討してみてください。

FXコラム

アイネット証券の自動売買のスワップポイントは?口コミやメリット・デメリットも解説

「ループイフダン」はアイネット証券が提供している自動売買サービスです。自動売買のなかでは取引コストも低く、多くのFX初心者にも利用されているループイフダン及びアイネット証券が気になっている方もいるのではないでしょうか。そこで今回はループイフダンのスワップポイントのほか、アイネット証券の口コミ・メリット・デメリットについて解説していきます。

FXコラム

LIGHT FXの使い方は?初心者目線でメリット・デメリットも解説

FX会社の比較サイトや口コミなどから「LIGHT FX」に興味を持ち始めた方も少なくないでしょう。LIGHT FXは高金利通貨のスワップポイントの高さや取引コストの低さが魅力のFXサービスです。今回はそんなLIGHT FXのメリット・デメリットを初心者目線で解説します。LIGHT FXの取引ツールの具体的な使い方も紹介するため、この記事を読めば取引時のイメージも持てるようになるでしょう。

FXコラム

LINE FXの評判は?メリット・デメリットや他FX会社とのスプレッドの比較も

LINEが、2020年3月よりFXサービスである「LINE FX」の提供を開始しました。LINE FXには、どんなサービスや機能があるのか、気になる方も多いと思います。そこで本記事では、LINE FXの概要やメリット・デメリット、評判、どんな方におすすめなのか、といった点を徹底解説していきます。

投資信託

LINE証券、「マイページ公開機能」正式版リリース。運用成績やリアルタイムの取引履歴の公開・閲覧が可能に

LINE証券株式会社のスマホ投資サービス「LINE証券」で6月8日、自身のマイページを公開したり、他のユーザーの運用成績やリアルタイムの取引履歴が公開・閲覧できる「マイページ公開機能」の正式版がリリースされた。マイページの公開を設定すると、パフォーマンスやポートフォリオ比率、保有銘柄(いずれも前日基準)に加え、新たに取引履歴を公開することができる。

FXコラム

マネーパートナーズのスワップポイントは?スプレッドや評判も

「マネーパートナーズ」は東証プライム市場上場企業グループの株式会社マネーパートナーズが運営しているFX会社です。100通貨単位の少額から取引ができるほか、株式を証拠金として利用できるなどの特徴があります。今回はそんなマネーパートナーズのスワップポイントとスプレッド、評判について詳しく解説していきます。マネーパートナーズで取引を検討している方はぜひ参考にしてください。

投資信託

Z世代の8割超が「18歳になったら投資をはじめたい」LINE証券が投資意識調査

LINE証券株式会社は4月1日、「Z世代」に関する投資意識調査の結果を発表した。LINE証券のLINE公式アカウントに登録しているユーザーを対象に、19歳以下と20歳以上のユーザーにそれぞれアンケートを実施。19歳以下295名、20歳以上8095名の回答を得た。

FXコラム

FXのスマホ取引、利用できる機能は?大手6社の取引ツールを比較

FXで投資をしている方で、スマホを利用してトレードしているトレーダーも多いのではないでしょうか。スマホトレードであれば、サラリーマンでも休憩中や通勤時間を利用してレートチェックやトレードができるので、忙しい方でも手早くFXを利用できます。
スマホトレードを利用できるFX会社を、スマホでのトレード環境に焦点を当てて比較し、5社の特徴を解説していきます。

投資信託

LINE証券、「つみたてNISA」開始。提供記念キャンペーンも開催

スマホ投資サービス「LINE証券」は2月8日、「つみたてNISA」の提供を開始した。毎月1000円と少額から積み立て投資ができ、「LINEポイント」の利用も可能。LINE証券で人気の「eMAXIS Slim」シリーズや、今回追加したつみたてNISA専用商品の「野村スリーゼロ先進国株式投信」への投資もできる。

FXコラム

デイトレードでおすすめのFX会社は?選ぶポイントも解説

FXで、デイトレードをする人は多いのではないでしょうか。デイトレードでは、長期投資と違った視点でFX会社を選ぶことが重要です。

また、取引の際には、テクニカル分析だけでなく、ファンダメンタルズ分析を含めた総合的な分析をしたいものです。FX会社によって、提供しているツールや情報は異なります。それぞれ、豊富なテクニカル分析が揃った独自のツールや、様々なマーケット情報を提供しています。各社の特徴を踏まえたうえで、自分に合った会社を選びたいですよね。

今回は、デイトレードに適したサービスの考察と、デイトレードで使えるFX会社について解説します。

株式投資コラム

LINE(ライン)証券、2021年12月のキャンペーン情報まとめ

LINE証券は、LINEと野村證券が共同で運営する証券会社です。スマホやLINEを活用して証券サービスを展開するLINE証券では、新規口座開設やいちかぶ(単元未満株)、FXなどを対象としたキャンペーンを実施しています。

この記事では、12月に実施されるLINE証券のキャンペーンについてご紹介します。LINE証券での口座開設や、LINE証券のキャンペーンに興味をお持ちの方は参考にしてみてください。

FXコラム

FX、時間帯別の値動きの特徴は?初心者から評判が高いFX会社も

コロナ禍の影響を受け、先の見えない経済が続く中、会社の業績や給与を不安に感じる方、また副業や投資に関心を持った方も多くいるのではないでしょうか。
この記事では働いている方や主婦のような、時間の取れない方が新しくFXをはじめるためのポイントを解説していきます。

投資信託

LINE証券、ネット証券業界最短で100万口座を突破。「つみたてNISA」の提供も予定

LINE証券株式会社は11月2日、スマホ投資サービス「LINE証券」の口座開設数が100万口座を突破したと発表した、2019年8月にサービス開始、約2年2ヶ月の今年10月末の達成で、大手ネット証券のSBI証券、楽天証券、松井証券、auカブコム証券、マネックス証券に先がけて最短(同社調べ)となった。

FX

LINE FX、「売買シグナル通知」開始。テクニカル指標をもとに売買タイミングを公式アカウントから通知

LINE証券株式会社は9月15日、外国為替証拠金取引サービス「LINE FX」で、過去の価格データでパラメーターを最適化したテクニカル指標をもとに売り買いのタイミングをLINE FXのLINE公式アカウントから通知する「売買シグナル通知」の提供を開始した。

株式投資コラム

LINE証券/LINE FXの2021年8月キャンペーン情報まとめ

メッセージアプリの「LINE」を利用して口座開設から取引までできる「LINE証券」では、株式やFXの口座を開設した上で一定の条件を満たすと、LINEポイントや現金を貰えるキャンペーンを随時実施しています。

LINE証券はスマホで少額資金から手軽に投資できるだけでなく、このようなキャンペーンを利用するとより有利な投資環境で取引できるため、初心者にも適したサービスとなっています。

この記事では、LINE証券で2021年8月中に実施されているキャンペーン情報について詳しくご紹介するので、参考にしてみてください。