TAG 首都圏

マンション投資

投資用マンションの利回り相場、エリア別でどう違う?背景も解説

マンション投資を行うにあたって、検討している物件の利回りが相場より高いか低いかは気になる点です。利回りの高さとリスクの大きさは比例するので、一概にどちらが良いとは言い切れませんが、利回りが高いとキャッシュフローが安定しやすいメリットがあります。この記事では、投資用マンションの利回り相場をエリア別・築年数別に解説します。

マンション投資

これからは横浜?人気の街「横浜」の気になるマンション投資事情

横浜はSUUMOの「2019年の住みたい街ランキング(関東)」で1位にランクインし、注目されている街です。東京都心からの利便性が良く、レジャー施設なども充実し、居住するには快適な条件が整っています。この記事では横浜市の各データを分析した上で、マンション投資事情についてご紹介します。

国内不動産投資

7月の首都圏マンション発売戸数35%減、7カ月連続減少

不動産経済研究所が19日発表した7月の首都圏のマンション市場動向で、新築マンションの発売は前年同月比35.3%減の1932戸となった。前月(2259戸)比14.5%減で、7カ月連続の減少。7月としては1976年(1571戸)以来の低水準となった。不動産業者が在庫の販売を優先したことなどが影響した。

国内不動産投資

3月の首都圏マンション発売戸数、7.7%減、3カ月連続で減少

不動産経済研究所が17日発表した2019年3月度の首都圏マンション発売戸数は3,337戸(前年同月比7.7%減)で、3カ月連続の減少となった。ただし前月(2313戸)比では44.3%増となり、また、高価格帯のタワーマンションの売れ行きが好調だったことから月間契約率や1戸あたりの平均価格は上昇した。

マンション投資

不動産投資の利回りは何%?主要エリアの相場と利回り決定要因を解説

不動産投資で物件を選ぶ際、最初に目に留まるのが「利回り」ではないでしょうか。利回りの高い物件を優先的に選ぶ方もいますが、普段よく目にする表面利回りではなく、空室率や各種費用を考慮した「実質利回り」で物件を比較することが大切です。今回は、不動産投資における利回りの算出方法や3大都市圏における利回りの相場をご紹介します。

国内不動産投資

不動産会社の顧客満足度ランキング、首都圏新築マンション購入者が選んだ1位は?

株式会社リクルート住まいカンパニー(東京都港区)は21日、首都圏の新築マンション購入者が選んだデベロッパーと管理会社の顧客満足度ランキングを「SUUMO AWARD(スーモアワード)」でデベロッパーの部の上位5社と管理会社の部の上位3社を発表した。

国内不動産投資

3月の首都圏の中古マンションの成約価格は3,014万円、価格指数は151.3と上昇、アットホーム調べ

不動産情報サービスを提供するアットホーム株式会社は4月26日、全国不動産情報ネットワークに登録され成約した首都圏(東京、埼玉、神奈川、千葉の1都3県)における2018年3月期の新築戸建・中古マンションの登録価格および成約価格を公表した。

不動産収益を数百万円改善!不動産営業マンとの商談の7つのコツ国内不動産投資

フリーダムリンク、不動産投資物件の売却額最大化をサポートする「不動産適正売却研究所」をリニューアルオープン

株式会社フリーダムリンク(以下:フリーダムリンク)は10月17日、首都圏を対象とした不動産取引専門コンサルティングを手がける同社サービスの名称を「不動産適正売却研究所」とあらため、ウェブサイトをリニューアルオープンした。