TAG 配当利回り

株式投資コラム

イオンの株価や業績は?利回り、優待、買い時・売り時も【2021年4月】

新型コロナウイルスの感染拡大によって、イオンの株価は2020年3月13日に1,808.5円まで下落しました。しかし、2021年の2月には3,675円と2倍以上の株価になっています。なぜイオンの株価は堅調なのか、そしてイオン株にはどのような強みがあるのかについて解説します。

株式投資コラム

バリュー株・割安株の探し方は?分析方法と分析に役立つツールも

株式投資のスタイルに、バリュー株(割安株)投資とグロース株(成長株)投資があります。足元では、新型コロナのワクチン接種が進むなか、コロナ収束後を見据え国債金利が上昇。それが引き金となり、資金がグロース株からバリュー株に流れはじめています。そこで今回は、バリュー株・割安株の探し方や分析方法について解説します。

株式投資コラム

株式投資初心者が銘柄選びで押さえたいポイントは?ネット証券会社も3社紹介

株式投資を始めてみたいけど、銘柄をどう選べばいいか、どのように投資すればいいか分からない人も多いのではないでしょうか。国内株式は3,752銘柄(2021年1月末時点)もあり、その中で投資したい銘柄を探すのは大変です。そこで今回は、初心者が株式を選ぶ際に、最初に見るべきポイントと注意点、投資の考え方について説明します。

投資・マネーコラム

スマホで不動産投資「CREAL(クリアル)」のメリット・デメリットは?

少額投資の中でも不動産投資型クラウドファンディングとして不動産分野に特化した「CREAL(クリアル)」には様々な特徴があります。そこでこの記事では、CLEALの特徴やメリット・デメリット、投資を行う上での注意点のほかCLEALの始め方について詳しくご紹介します。

株式投資コラム

株式投資、銘柄の選び方や分析方法、購入タイミングをプロが解説

日経平均株価が1990年8月以来の3万円台を回復し、株式市場が活気づいて来ました。株式投資を始めた方や始めようと考えている方も増えているのではないでしょうか。しかし、不安から株式投資に踏み切ることができない方もいると思います。そこで、今回は投資初心者の方にも投資しやすい銘柄選びの方法などを解説します。

株式投資コラム

低位株に投資するメリット・デメリットは?投資するリスクも

株価水準が低い銘柄を指して「低位株」と呼びます。株価が安い企業と聞くと、倒産間近で危険だというマイナスのイメージを抱くこともあるでしょう。しかし、実際には必ずしもそうではなく、購入するメリットもあります。そこで今回の記事では、低位株の特徴やメリット・デメリットを解説します。

株式投資コラム

ネオモバで1株から配当金・株主優待が貰える銘柄は?受取方法も解説

ネオモバでは株式を1株単位から取引することが可能です。1株から配当金や株主優待を貰える銘柄もあるため、初心者の方でも少ない投資資金でリスク分散をしながら株式投資を行うことができます。この記事では、ネオモバの特徴、1株から配当金や株主優待が貰える銘柄、配当金や株主優待の受け取り方法などを詳しくご紹介します。

株式投資コラム

おすすめの高配当株は?配当利回り、業績、今後の動向も分析【2020年10月】

様々な投資商品がある中、定番とも言えるのが企業に投資を行う株式投資です。中でも強い関心を寄せられるのが配当金や配当利回りです。そこでこの記事では、国内の上場株の中から、配当金の高い高配当株と高配当株選びのポイントについて、利回りや業績、今後の動向も含めてご紹介します。

株式投資コラム

高配当の米国株10選、各銘柄の利回り・業績・今後の動向も徹底解説【2020年11月】

人生100年時代を迎える中、年金を補う手段の1つとして高配当株への関心が高まっています。日本株の配当は年1回もしくは2回とする企業が大半ですが、米国では配当の支払いは通常年4回で、この点に注目する方も見られます。そこでこの記事では、米国のダウ工業株30種平均指数銘柄の中でも、25年以上連続増配の10銘柄を紹介します。

株式投資コラム

高配当銘柄のメリット・デメリットは?選び方や代表的な企業も10社紹介

株式の利益には、売却益である「キャピタルゲイン」と配当などの「インカムゲイン」があります。高い配当をだす企業は、安定した事業基盤や高い株主還元姿勢があり、景気が悪くなっても株価が下落しにくいという特徴があります。今回は、高配当銘柄の特徴と選び方、投資するメリット・デメリット、人気銘柄を紹介します。

投資信託コラム

REIT(リート)と不動産投資の違いは?メリットとデメリットを比較

REIT(不動産投資信託)とは、不動産を証券化して証券市場で売買する投資手法です。一方、実物不動産投資とは、実際に不動産を購入して自分で管理および運営を行う投資手法です。それぞれの投資手法には、メリットとデメリットがあります。それぞれのメリットとデメリットを見て、どちらの投資に向いているか確認してみましょう。

株式投資コラム

「TOPIX」「日経平均」の違いは?「PER」「PBR」はどんな指標?株式投資の基礎知識

株式投資では、TOPIXなど株式市場全体の動きを把握するのに役立つ「指数」のほか、PERといった個別銘柄を評価する場合に欠かせない「指標」を知っておくと、銘柄選びを上手に行えるようになります。そこでこの記事では、株式投資をする際の判断基準となる主要な「指数」「指標」について詳しくご紹介します。