TAG 投資用マンション

国内不動産投資

7月の首都圏マンション発売戸数、11カ月ぶり増加に。不動産経済研調査

不動産調査の不動産経済研究所が20日発表した7月のマンション市場動向調査で、同月の首都圏の新規発売戸数は前年同月比7.8%増の2083戸で、11カ月ぶりの増加となった。前月(1543戸)比では35.0%増。平均価格は6124万円、1平方メートル単価 91.3万円と、価格は引き続き上昇した。

国内不動産投資

プロパティエージェント、中古収益不動産マッチング事業「スマートセカンド」立ち上げ

プロパティエージェント株式会社は8月6日、不動産開発販売事業の一部として、ノンアセット事業となる新事業、中古収益不動産マッチング事業「スマートセカンド」を立ち上げ、新たに専門の部門を新設すると発表した。

国内不動産投資

女性経済キャスター、テレビマン投資家が教える資産運用セミナー 6/20・6/27無料開催

不動産の分譲・販売のスカイコート株式会社は6月20日、6月27日の2回にわたり、マンション経営や資産運用「マネー活用アドバイスセミナー第3弾」をスカイコート本社(東京都新宿区富久町8-22)2階セミナールームで開催する。参加費は無料。

投資・マネーコラム

売れない投資用マンションをスムーズに売却するための改善ポイントは?

不動産は高額な商品のため、売却に苦戦するケースもあります。特に、投資用物件は実需用物件よりも買い手が少なく、売却に苦戦するケースは多いと言えるでしょう。そこでこの記事では、なかなか投資用マンションが売れない人に向けて、売れない投資用マンションを売るための4 つの改善ポイントを解説します。

国内不動産投資

プロパティエージェント、DX推進によりコロナ禍でも成果

都心の投資用新築マンションの開発・販売・管理などを手掛けるプロパティエージェント株式会社では、政府の緊急事態宣言が発令された4月、前年同月比2.8倍の不動産投資セミナー参加者があり、月間販売数は26%増となった。外出自粛や面接NGで商機が激減していた時期、同社のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進が効果を発揮した。

投資ニュース

GAテクノロジーズ、不動産売買契約の完全非対面化を実現。不動産投資の面談から契約まで在宅で可能に

不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止および影響の長期化への対応として、不動産投資サービス「RENOSY ASSET マンション投資」で不動産投資の面談から契約までを在宅で行える体制を整えた。

国内不動産投資

自粛要請の今だから…スカイコート「夢のお部屋」のアイディアを大募集

スカイコート株式会社は4月13日から「夢のお部屋」をテーマにしたコンテストを実施する。「絵画・デザイン画」と「文章」の2部門で、日本在住で小学生以上なら誰でも応募できる。外出自粛要請などで重苦しいムードが漂う中、同社の企業理念「みんなの笑顔をつくる」に基づき「こんな時だからこそ、考えるだけでも元気が湧くように」と企画。

マンション投資

投資用マンションの売却に成功した人が実践している7つのコツとは

今回はマンションをできるだけ高く売却するため方法をご紹介します。不動産投資で成功した人が知っている売却のコツとして「売却時期と準備」「不動産一括査定サイトの利用」「売却価格や販売戦略の設定」「内覧対応の仕方」など7つのポイントを説明するので、ぜひマンション売却の参考にしてみてください。

投資ニュース

GAテクノロジーズ、高級賃貸のモダンスタンダードをグループ会社化

株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)は12月9日、株式会社Modern Standard(モダンスタンダード)を株式取得および簡易株式交換によりグループ会社化すると発表した。モダンスタンダードは会員数7万人以上の高級賃貸サービスサイト「モダンスタンダード」を運営。

投資ニュース

GAテクノロジーズ、空き家対策に特化した「RENOSY ASSET 収益物件リノベーション」提供開始

不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)は12月5日、賃貸マンション・アパートの空き家対策に特化したリノベーションサービス「RENOSY ASSET 収益物件リノベーション」の提供を開始した。

投資ニュース

設備故障負担や確定申告サポート機能など、Renosyが不動産オーナー向けのサービス拡充

不動産投資サイト「RENOSY(リノシー)」の運営元である株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)は11月25日、最先端の不動産投資を提供する「RENOSY ASSET(リノシーアセット)」で、設備故障に対する費用負担を含むサブスク型の賃貸管理サービス「RENOSYワイドプラン」の提供を開始した。

投資ニュース

GAテクノロジーズ、AIによる家賃予測機能を不動産仕⼊れシステムに導入

不動産投資の総合サイト「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies(以下、GAテクノロジーズ)は11月18日、自社開発の不動産仕入れ支援システム「Tech Supplier(テックサプライヤー)」を「SUPPLIER by RENOSY(サプライヤー バイ リノシー)」としてリニューアルした。

国内不動産投資

オーナーの“部屋魅せ”をサポート、日本財託がホームステージングサービス「暮らし演出+」開始

紹介物件の室内を家具や小物で演出し、雑誌で特集されている部屋のように“魅せる”「ホームステージング」が、空室の早期解消に効果を発揮する手法として注目されている。日本財託グループの株式会社日本財託管理サービスは9月からホームステージングサービス「暮らし演出+(ぷらす)」を開始した。

国内不動産投資

7月の首都圏マンション発売戸数35%減、7カ月連続減少

不動産経済研究所が19日発表した7月の首都圏のマンション市場動向で、新築マンションの発売は前年同月比35.3%減の1932戸となった。前月(2259戸)比14.5%減で、7カ月連続の減少。7月としては1976年(1571戸)以来の低水準となった。不動産業者が在庫の販売を優先したことなどが影響した。

投資ニュース

住信SBIネット銀行と日立がAI審査サービス提供の新会社設立、10月から住宅ローン審査の提供開始

住信SBIネット銀行と日立製作所は5月30日、AI審査サービスを提供する合弁会社Dayta Consultingを設立したと発表した。新会社は、地域金融機関をはじめとした金融機関に対し、稀な事象の発生を予測する日立のAI(人工知能)「Hitachi AI Technology/Prediction of Rare Case」と、住信SBIネット銀のデータハンドリング技術・ノウハウを組み合わせたAI審査サービスを提供、地域創生に対する取り組みや業務効率化などを支援していく。