TAG 入居率

マンション投資

初心者必見!投資用マンションを買う際の不動産会社を選ぶポイント

初めてマンション投資をする場合、投資用不動産を販売する会社にそれぞれどのような特徴があるのか分かりにくく、どこに話をすべきか悩んでしまうのではないでしょうか。この記事では、不動産投資初心者が投資用マンションを探す際の不動産会社の見分け方を会社の特徴別に解説した上で、投資用マンションを主に販売している不動産会社をご紹介します。

マンション投資

中古ワンルーム投資会社はどう選べばいい?知っておきたい4つのポイント

不動産投資では、運用中のリスクや問題に対応していくには不動産会社の協力が不可欠です。中古物件の場合はいっそう不動産会社とのやり取りが多くなることが考えられます。今回は、様々な方に手の届きやすい価格帯の物件が多い中古ワンルームマンションに絞って、物件を購入する際の不動産会社の選び方と特徴別に不動産会社情報をご紹介します。

マンション投資

人口が減り続ける日本。マンション投資の上手な空室対策の仕方とは?

日本は少子高齢化が進んでおり、近年では毎年人口が減少しています。人口が減ると住宅の需要が減り空室が増えることが考えられますので、今からマンション投資を考えている方にとっては、空室リスクが心配だという方もいるでしょう。今回はマンション投資をする際に知っておきたい空室対策の仕方についてご紹介します。

不動産投資市場は、すでにバブルじゃないの?

不動産投資市場は、すでにバブルじゃないの?データから今後の動向を徹底予測

新聞やテレビなどで不動産価格が上昇しているという話をよく見るようになりました。不動産投資を検討している方にとっては、「今から不動産投資に参入しても大丈夫なのか?」という点が非常に気になっているかと思います。ここでは、その疑問にこたえるべく、バブル期やリーマンショック時と現在との比較をしていきたいと思います。

マンション投資

不動産投資成功の鍵を握る?管理会社の選び方と気を付けるポイント

不動産投資では物件管理を管理会社に委託できるため、働きながらできる資産運用として注目されています。しかし、管理会社の管理業務が疎かであると賃貸経営に大きな影響を与えるため、管理会社選びが不動産投資成功の鍵を握っていると言えます。そこで今回は、管理会社の選び方と気を付けるべきポイントを解説します。

投資・マネーコラム

シノケンのアパート経営の評判は?営業、融資、物件、入居率の実績・口コミ

シノケンは創業28年目の不動産投資会社で、開発棟数4,000棟以上、2017年12月期の売上は1,000億円を超える大企業です。業歴の長さや開発棟数・販売数の多さからネット上にも色々な評判や情報が出回っており、どの情報を信じれば良いのか分からないという方も多いかと思います。

投資・マネーコラム

アパートローンを借りるのが不安な方へ。借りてはいけない3つのケースとは

アパートローンは、投資額の大きいアパート経営においては必須とも言える資金調達手段ですが、融資額の大きさから不安の方が勝ってしまい、なかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか?アパートローンと住宅ローンの違いや、融資審査の内容、借りてはいけないケースなどについて解説をしていきたいと思います。

マンション投資

都心の新築マンション利回り3%台、それでも不動産投資をするべき5つの理由

東京オリンピックへ向けて都心の不動産価格は活況を帯び、上昇してきました。価格が上昇すれば、利回りは悪化することになります。郊外の中古マンションであれば8%や10%の高い利回りの物件もある中、都心の新築マンションは利回り3%台に突入しています。それでも投資されている都心の新築マンションにはどのような魅力があるのでしょうか

マンション投資

現役FPが教える、将来の資産になる投資用マンションの3つのポイントは?

「こんなに安い価格でしか売れないのか・・・」売却時にそんなお悩みを抱えるマンションオーナーの方も少なくありません。
そこで今回は、将来の資産になる投資用マンションのポイントについて、資産運用の専門家である現役FP(ファイナンシャルプランナー)の視点から解説をしていきたいと思います。

投資・マネーコラム

アパートオーナーの利回り実績公開!アパート経営って本当に利益出るの?

アパート経営は、マンション経営よりも規模が大きいため、初期投資の費用も大きくなってしまいます。そのため、アパート経営を始めたくてもなかなか一歩を踏み出せずにいる人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、実際に私がアパート経営を行ってみた結果、利回りがどのくらいだったか、また本当に利益を出すことができたのかについてご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

マンション利回り低下で注目、新築アパート経営のメリットや注意点とは?

新築マンションの価格がバブル期並みの水準に上がってきており、マンションの投資利回りもかなり低い水準となってきました。都内では新築や築浅のマンションの利回りが4%を下回ることも珍しくありません。今回は新築アパート経営のメリット・デメリットを、投資を始める目的や資金面・利回り、そして建物の構造面などから多角的に分析してみたいと思います。

投資・マネーコラム

なぜアパート経営は「入居率が高い」だけではダメなのか?

投資初心者の方がアパート経営を行うにあたって、最も気にされるのが空室リスクです。空室リスクを低く抑えるためには、入居率の高いアパートを選ぶことが大切ですが、実は入居率が高いということだけを見て物件を選んでしまうと、想定していた利回りを実現できなかったり、アパート経営が赤字になってしまったりするケースがあります。

投資・マネーコラム

なぜアパート経営は1棟目にこだわるべきなのか?物件選びのポイントも紹介

アパート経営は安定した家賃収入が得られるうえ、老後の生活資金も形成でき、相続税対策にもなるというメリットがあります。しかし、1棟目の物件選びに失敗すると、長期的にアパート経営を成功させる上で、大きな足かせになることがあります。そこで今回はアパート経営で1棟目が重要になる理由を解説するとともに、アパート経営で失敗しないためのポイントなどをご紹介します。

投資・マネーコラム

アパート経営で本当に儲かる物件の5つの条件とは?

不動産投資に興味を持つ方の中には高利回りや節税効果を期待してアパート経営を検討している方が多くいます。アパート経営は老後の安定収入の確保や相続税対策としても注目されていますが、土地持ちの方を除けば、土地購入費用や建築費など初期費用が高額になるというデメリットもあります。物件の選び方を間違えればたちまち赤字経営に陥ってしまうため注意が必要です。

投資・マネーコラム

アパート経営で成功したい会社員が知っておくべき7つのポイント

アパート経営はマンション経営に比べると、利回りが高く家賃収入も多い、土地が手に入るといったメリットがある一方で、失敗してしまった時の損失も大きいものとなります。アパート経営を始めてから「もっと早くからきちんと調べておけば良かった」とならないよう、この記事では、事前に知っておきたい7つのポイントについてまとめていきたいと思います。

投資・マネーコラム

新築アパート経営vs中古アパート経営、メリット・デメリットを徹底比較

この記事では、アパート経営をこれから始めてみたいという方に向けて新築アパートと中古アパートの違いを物件価格、入居率、賃料、利回り、融資条件、償却期間、設備、維持コスト、瑕疵担保責任の8つのポイントから比較し、それぞれのメリット・デメリットなどについて整理していきたいと思います。