TAG 主幹事証券会社

株式投資コラム

SMBC日興証券、IPO取引の評判は?始め方とメリット・注意点も

新規上場する企業の株式を売買するIPO取引は、公募価格よりも初値が上がりやすいため、利益を狙いやすい投資手法として投資家の人気を集めています。多くの証券会社がIPO取引に対応しており、SMBC日興証券もその1つです。そこで今回はSMBC日興証券のIPO取引の評判やメリット・注意点について紹介します。

株式投資コラム

野村證券のIPO投資の評判は?案件数、主幹事実績などを他社比較

野村證券は国内IPOシェアが発行額ベースで首位となっており、「IPO投資に強い証券会社」として知られています。そこで、この記事では野村證券のIPOについて、他社と案件数などを比較し、その特徴を詳しくご紹介します。また、野村證券でIPO投資をするメリット・デメリット、評判やIPO投資を始める手順なども解説します。

株式投資コラム

IPOの抽選・配分方法3種類の特徴と、当選チャンスが多い証券会社5選

IPO株は初値売却で利益を狙える投資ですが、IPO株の抽選は利益が出そうな銘柄ほど倍率も高くなる傾向にあります。そのため個人投資家にとっては、どの証券会社・抽選方法を選び、どのようにして当選確率を上げるかが課題になります。そこで、今回の記事では抽選方法を学んだ上で、IPOに当選チャンスが多い証券会社を5つご紹介します。

株式投資コラム

野村證券、株取引の評判は?メリット・デメリットと他社比較

野村證券では、個人の方でも店頭やインターネットで株取引ができます。大手ならではのサポート体制などのメリットも多いのですが、インターネット専業の証券会社と比べると手数料が高いなどのデメリットもあります。そこで、この記事では野村證券の株取引における評判、メリット・デメリット、株取引を始める手順について詳しく解説します。

株式投資コラム

マネックス証券、IPO取引の評判は?メリット・注意点や始め方も

IPO株は上場後の初値売却によって利益を狙えるため、どこの証券会社でも競争率が高くなります。マネックス証券では取引実績や資金量に関係なく平等に抽選へ参加できるため、多くの投資家にメリットがあります。そこでこの記事では、マネックス証券によるIPO取引の特徴、メリット・デメリット、評判、始め方について詳しくご紹介します。

株式投資コラム

2021年3月のIPOスケジュールは?想定価格や取扱証券会社一覧も

日経平均株価が30年ぶりに3万円の大台に到達したことや、様々な企業の決算など、株式に関連した話題がニュースを賑わせています。そこでこの記事では、2021年3月に新規上場する企業、IPOスケジュールについて詳しくご紹介します。今後成長の期待できる企業や、IPO投資に関心のある方は参考にしてみてください。

株式投資コラム

2021年2月のIPOスケジュールは?上場市場や想定価格、取扱証券会社も

IPOは購入時の株価よりも市場に公開された日の価格が高くなることが多く、またその値上がり幅も期待できるのが特徴です。一方、購入する際には基本的に抽選が必要になるなど、購入できる機会は少ないという側面もあります。この記事では、2021年2月のIPOスケジュールや上場企業の概要、IPOの申込手順について詳しく解説します。

株式投資コラム

IPO株の買い方、抽選申込から購入まで手順は?IPO株に強い証券会社も

2020年のIPOは93件で、12月16日時点で上場した72銘柄のうち、初値の株価が公募価格を上回った銘柄は49銘柄でした。なかには公募価格の10倍を上回った銘柄もあり、IPOに当選すれば大きな利益につながる可能性があります。今回はIPO株の買い方、抽選申し込みなどの手順や当たる確率を高くする方法などを解説します。

株式投資コラム

IPO投資でおすすめの証券会社は?8社の実績や抽選方法などを比較

IPO(新規公開株)投資はリターンを狙いやすく、注目されている投資ジャンルです。IPO株の購入には基本的に抽選に参加する必要がありますが、抽選方法や申し込み手順は各証券会社によって異なるため、その特徴を理解しておくことが大切です。この記事では、IPO投資の特徴や抽選方法、実績、おすすめの証券会社についてご紹介します。

株式投資コラム

auカブコム証券、IPO取引の評判は?メリット・注意点や始め方も

IPO取引とは、新規公開株を取引する投資手法で、利益が出やすい傾向にあるため、多くの投資家の人気を集めています。さまざまな証券会社がIPO取引に対応しており、auカブコム証券もそんな証券会社の1つです。今回は、auカブコム証券のIPO取引の評判やメリット、注意点などについて紹介するので、参考にしてください。

株式投資コラム

松井証券、IPO取引の評判は?メリット・デメリットや始め方も

株式投資の手法の1つにIPO取引というものがあります。新規上場する企業の株式を購入すると初値で高く売却できるケースが多く、利益が出やすいことから、多くの投資家の人気を集めています。さまざまな証券会社がIPO取引に対応していますが、今回は松井証券のIPO取引の評判やIPO取引の始め方、メリット、注意点も紹介します。

株式投資コラム

SBI証券、IPO取引の評判は?メリット・デメリットや始め方も

新規上場する株式を取引できるIPOは、今後の成長性が高い企業への投資でリターンを得やすい投資方法として注目が高まっています。SBI証券は抽選に参加できる機会の多い証券会社として知られています。この記事では、IPOへの参加を検討している投資家に向けて、SBI証券の評判や特徴、始め方について詳しく解説します。

株式投資コラム

2020年12月のIPO、注目企業は?上場市場や想定価格、各IPOのおすすめ証券会社も

IPOは、株価の初値が公募価格を大きく上回り売却益が得られるケースが多く、公募価格の何倍にもなることがあります。しかし人気の高い銘柄ほど当選確率が低いため、なかなか当選することはありません。今回は、12月に予定されているIPO26銘柄の中から、特に人気の高い銘柄と、各企業のIPO申込に便利な証券会社を解説します。

株式投資コラム

新規公開株(IPO株)の見つけ方と購入方法は?抽選に当選するコツも

新規公開株(IPO株)は、個人投資家も抽選に参加して購入できるチャンスがあります。しかし、新規公開株は人気があるので、申し込んでもなかなか当選せず、抽選に参加するのを諦めている人もいるかと思います。この記事では、新規公開株の抽選に当たる確率を上げるコツと、購入方法について解説します。

株式投資コラム

IPOが当たらない…当選確率を上げる方法やセカンダリー投資も解説

IPO(新規上場株式)投資は、投資効率の良さから株式投資の中でも人気があります。IPO株は上場後に値上がりする可能性が高く、リターンも期待できるものの、購入は抽選となるのも特徴です。そこでこの記事では、IPO投資の当選確率を上げる方法や、抽選に外れた場合の選択肢についてご紹介します。

株式投資コラム

IPOに当選しやすい・取扱数が多い証券会社ランキング【2020年5月】

IPO銘柄は上場株式と違い、抽選によって購入者を決めるのが特徴です。そのため、当選しやすい証券会社はどこか、気になっている方もいるかと思います。これからIPO投資を始める場合は、主幹事証券会社やIPOの仕組みも覚えておくのが大切です。そこで今回は、IPOに当選しやすい・取扱数の多い証券会社を紹介します。