2021年3月のIPOスケジュールは?想定価格や取扱証券会社一覧も

日経平均株価が30年ぶりに3万円の大台に到達したことや、様々な企業の決算など、株式に関連した話題がニュースを賑わせています。本格的な景気回復に期待がかかる今、株式投資に注目している方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、2021年3月に新規上場する企業、IPOスケジュールについて詳しくご紹介します。今後成長の期待できる企業や、IPO投資に関心のある方は参考にしてみてください。

目次

  1. IPOスケジュールの決まり方
  2. 2021年3月に新規上場する企業10社
    2-1.ヒューマンクリエイションホールディングス
    2-2.ウイングアーク1st
    2-3.i-plug
    2-4.T.S.I
    2-5.ココナラ
    2-6.シキノハイテック
    2-7.Sharing Innovations
    2-8.ベビーカレンダー
    2-9.イー・ロジット
    2-10.ブロードマインド
  3. IPOに参加する方法
    3-1.IPOを担当する証券会社の口座を開設する
    3-2.IPO抽選への参加
    3-3.購入手続き
  4. まとめ

1 IPOスケジュールの決まり方

未上場企業が新規に株式市場に上場する場合、証券取引所に申請し、上場審査を行ってもらう必要があります。その審査要件としてIPO直前の2期分の会計について監査法人による監査が求められるので、IPOをしようと経営者が意思決定してから実際に上場するまで3年程度はかかります。

上場には事業計画や社内体制の構築、株式の時価計算など様々な準備が必要です。また、幹事となる証券会社やコンサルタントと相談する中で、上場する年度を多少ずらす場合もあります。そのため、上場を予定していても大きくタイミングが変わる場合もあります。

また、証券取引所で上場が承認された後、関係当局への書類提出や上場時の条件決めをしていきます。これには約1カ月の期間が必要です。戦略上の理由やこの手続きの進捗によって上場のタイミングが微調整されることもあります。

こうした流れの中でIPOのスケジュールは決まっていき、また、確認するタイミングによっては、新しく銘柄が増えていることもあるので、定期的なチェックが大切です。

2 2021年3月に新規上場する企業10社

2021年3月に新規上場が予定されている銘柄は10社です。各銘柄の特徴やIPOスケジュールは以下の通りです(いずれも2021年2月20日現在の情報です)。

2-1 ヒューマンクリエイションホールディングス

事業内容 IT系技術派遣に特化の人材派遣業
上場する市場 マザーズ(7361)
仮条件提示 2月26日
ブックビルディング期間 3月1日~3月5日
購入申込期間 3月9日~3月12日
上場日 3月16日
単元株数 100株
想定価格 2020円
取扱証券会社 SMBC日興証券(主)、SBI証券マネックス証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券ひろぎん証券

株式会社ヒューマンクリエイションホールディングスは、システムの開発・保守を行う技術派遣に特化した人材派遣事業を展開する企業です。システム開発の上流工程から下流工程にいたるまでのノウハウを有するため、様々な現場でニーズが期待できます。

働き方改革やコロナ対策で、DXを模索する企業も多く、エンジニア派遣サービスへの需要も高いのが特徴です。IPO資金は人材採用やエンジニアの人件費に充てる予定です。

2-2 ウイングアーク1st

事業内容 企業の情報活用を促進するソフトウェアおよびクラウドサービスの提供
上場する市場 東証1部(4432)
仮条件提示 3月1日
ブックビルディング期間 3月1日~3月5日
購入申込期間 3月9日~3月12日
上場日 3月16日
単元株数 100株
想定価格 1490円
取扱証券会社 野村證券(主)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、モルガン・スタンレーMUFG証券みずほ証券、SMBC日興証券、大和証券、SBI証券、楽天証券

ウイングアーク1st株式会社は帳票やドキュメント管理のためのクラウドサービスや、BI製品などを提供している企業で、企業の情報活用支援を行っています。自社で提供しているソフトやクラウドサービスの保守などがメインの収益基盤となっており、DX投資が増えることでさらなる成長を期待できるのが強みです。

昨年も上場を予定していましたが、新型コロナの影響を懸念して上場を中止していたため、再上場の案件となっています。

2-3 i-plug

事業内容 新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の運営
上場する市場 マザーズ(4177)
仮条件提示 3月1日
ブックビルディング期間 3月3日~3月9日
購入申込期間 3月11日~3月16日
上場日 3月18日
単元株数 100株
想定価格 2470円
取扱証券会社 大和証券(主)、みずほ証券、SBI証券、岡三証券いちよし証券、マネックス証券、松井証券

株式会社i-plugは、企業が学生に直接オファーできる新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」を運営する企業です。OfferBoxの登録学生数は27万人で、就活生の約3人に1人ほどの割合になります。2020年末の企業登録数も7500社ほどとなっており、勢いを増しています。IPO資金は人件費・広告宣伝費・借入金返済に充てる予定になっています。

2-4 T.S.I

事業内容 サービス付き高齢者向け住宅の建築および介護サービスの提供
上場する市場 マザーズ(7362)
仮条件提示 3月1日
ブックビルディング期間 3月3日~3月9日
購入申込期間 3月11日~3月16日
上場日 3月19日
単元株数 100株
想定価格 1550円
取扱証券会社 野村證券(主)、大和証券、SMBC日興証券、SBI証券、西村証券東海東京証券

株式会社T.S.Iは、訪問介護やサービス付き高齢者向け住宅や、居宅介護支援などを提供している企業です。関西を中心に全国11の府県に24の事業所を構える全国区の企業です。

高齢世帯が増える中、介護サービスの需要は引き続き強く、同社の各施設の稼働率はコロナ禍でも90%以上と強い数字を見せています(2020年6月時点)。IPOで得た資金は、新規拠点の土地取得および自社物件の建物建築などに充てる予定です。

2-5 ココナラ

事業内容 知識・スキル・経験を商品化して「ECのように売買できる」マッチングプラットフォーム
上場する市場 マザーズ(4176)
仮条件提示 3月3日
ブックビルディング期間 3月4日~3月10日
購入申込期間 3月12日~3月17日
上場日 3月19日
単元株数 100株
想定価格 1000円
取扱証券会社 大和証券(主)、みずほ証券、クレディ・スイス証券、いちよし証券、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券

株式会社ココナラは、個人の知識や商品、経験を商品として販売して、生活やビジネスの様々な問題解決に利用できるプラットフォームを開発している企業です。副業・復業を行う人が増える中、多くのユーザーに利用されており、TVでのCMなども多く行われていたため、上場前から知名度も高いのが強みです。

会員数は増加が続いており、2020年末における会員登録数は184.3万人となっています。IPO資金は宣伝広告費や人件費、システム管理費や借入れの返済に使われる予定です。

2-6 シキノハイテック

事業内容 半導体検査装置の開発・製造、LSIの設計およびIPコアの開発、カメラモジュールおよび画像処理システムの開発・製造
上場する市場 JASDAQスタンダード(6614)
仮条件提示 3月4日
ブックビルディング期間 3月8日~3月12日
購入申込期間 3月16日~3月19日
上場日 3月24日
単元株数 100株
想定価格 390円
取扱証券会社 みずほ証券(主)、野村證券、大和証券、SMBC日興証券、SBI証券、マネックス証券

株式会社シキノハイテックは、半導体検査装置などのマイクロエレクトロニクス分野や産業用途の様々なカメラの開発を行っている企業です。開発から製造までを一貫して行うことができ、顧客の様々なニーズに対してソリューションを提供します。

自動車、スマートフォン、産業用機械と成長分野に向けた製品を提供しているため、底堅いニーズがあるのが強みです。IPO資金は、設備資金、研究開発、人材採用費および人件費に充てられる予定になっています。

2-7 Sharing Innovations

事業内容 システム開発ならびにクラウドインテグレーション
上場する市場 マザーズ(4178)
仮条件提示 3月5日
ブックビルディング期間 3月9日~3月15日
購入申込期間 3月17日~3月22日
上場日 3月24日
単元株数 100株
想定価格 2670円
取扱証券会社 SBI証券(主)、野村證券、みずほ証券、SMBC日興証券、エース証券岩井コスモ証券、松井証券

株式会社Sharing Innovationsは、クラウドやオープン系の製品・技術を通して様々な企業のDXを支援する企業です。AI、BIを使ったシステムや、様々なアプリ開発など広い分野をサポートしています。

DX分野のM&Aと人材採用を積極的に行い、しっかりとした開発体制を築いているのが強みです。IPO資金はエンジニアの採用費や教育費に充てられる予定になっています。

2-8 ベビーカレンダー

事業内容 妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業および産婦人科向けの経営支援ソリューション事業
上場する市場 マザーズ(7363)
仮条件提示 3月8日
ブックビルディング期間 3月10日~3月16日
購入申込期間 3月18日~3月23日
上場日 3月25日
単元株数 100株
想定価格 3880円
取扱証券会社 SBI証券(主)、SMBC日興証券、岩井コスモ証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券、藍澤證券極東証券むさし証券

株式会社ベビーカレンダーは、妊娠・出産・育児といったライフステージにおける情報メディアの運営や産婦人科向けにWebマーケティングや診療予約システムなどの経営ソリューションを提供している企業です。

主力事業であり社名にもなっているメディア「ベビーカレンダー」は、月間ページビューで1億を超える注目メディアです(2020年12月末時点)。IPO資金は開発や採用・人件費、広告費などに使われる予定です。

2-9 イー・ロジット

事業内容 インターネット通販事業者の物流代行および物流業務コンサルティング
上場する市場 JASDAQスタンダード(9327)
仮条件提示 3月8日
ブックビルディング期間 3月10日~3月16日
購入申込期間 3月18日~3月23日
上場日 3月26日
単元株数 100株
想定価格 1500円
取扱証券会社 いちよし証券(主)、みずほ証券、SBI証券、岩井コスモ証券、岡三証券、東海東京証券、極東証券、東洋証券、マネックス証券、楽天証券

株式会社イー・ロジットは、インターネット通販における物流サービス最大手となる企業で、豊富なノウハウから物流コンサルティング・教育事業も手がけています。また、物流だけでなく、通販用の写真撮影や受注処理などの運営代行サービスも展開しています。

コロナ禍によってネットショッピングの需要が増える中、堅調な成長が期待できるのが強みになっています。IPO資金はFC開発や設備投資に充てられる予定です。

2-10 ブロードマインド

事業内容 個人および法人向けに保険代理店業、住宅ローン代理業、金融商品仲介業、宅地建物取引業にかかわるソリューションをワンストップで提供するフィナンシャルパートナー事業
上場する市場 マザーズ(7343)
仮条件提示 3月8日
ブックビルディング期間 3月10日~3月16日
購入申込期間 3月18日~3月23日
上場日 3月26日
単元株数 100株
想定価格 710円
取扱証券会社 みずほ証券(主)、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、あかつき証券

株式会社ブロードマインドは家計相談から企業の投資、不動産コンサルティング、財務基盤強化など様々なフィナンシャルサービスを提供する企業です。特定の金融機関に属さず、中立的な立場からクライアント向けに最適なサービスを提案できるのが特徴です。

個人の資産形成・防衛や企業の財務状況改善などをワンストップで多角的にサポートでき、多くのニーズを獲得しています。IPO資金は広告費や人材採用費に充てられる予定です。

3 IPOに参加する方法

IPOはスケジュールが決まっているため、参加するためにはスケジュールを把握しておくことが大切です。IPOの参加手順について解説します。

3-1 IPOを担当する証券会社の口座を開設する

IPOはスケジュールが決まっているため、参加したい案件が出た後で証券会社の口座を開設しても間に合わない場合もあります。そのため、事前にIPO取扱数の多い証券会社で口座を開設しておくなどして、事前に準備しておきます。

3-2 IPOの抽選への参加

IPOでは、まず抽選に申し込む必要があります。この時点で資金が必要になるかどうかは、証券会社によって異なるため、併せて確認が必要です。

3-3 購入手続き

IPO抽選で当たった場合、期日中に購入手続きを行います。

なお、当選をもって自動的に購入できるわけではないため注意が必要です。期日中に入金が行われない場合、キャンセル扱いになり、証券会社によってはペナルティが課されることもあります。

購入手続きが済んだ後は、上場日を待って当日の株価の動きに注目することが大切です。

まとめ

IPO株は初値売却でリターンを得られるケースが多く、株式投資の初心者からプロにまで注目されています。IPO投資ではそのスケジュールをしっかりと把握するとともに、事前に証券会社の口座開設を済ませておくことが必要です。IPOスケジュールは随時更新されていくので、定期的なチェックを心がけることも大切です。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」