2022年3月申込のIPO案件は?銘柄概要や想定価格、主幹事証券会社も

IPO株は利益を狙いやすく人気が高いぶん当選確率が低く、落選が続くことも珍しくありません。しかし複数の証券会社から申し込むなど、粘り強く取り組みを続けることで当選するチャンスが生まれます。

この記事では2022年3月に上場を予定しているIPO案件を紹介します。企業概要や主な取扱証券会社などを解説しますので、気になる案件があれば申し込んでみるのも良いでしょう。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。
※2022年3月4日時点の情報をもとに執筆しています。最新の情報は、ご自身でもご確認をお願い致します。

目次

  1. 2022年3月のIPOスケジュール
  2. 2022年3月10日以降のIPO銘柄
    2-1.セレコーポレーション
    2-2.守谷輸送機工業
    2-3.Repertoire Genesis
    2-4.TORICO
    2-5.住信SBIネット銀行
    2-6.メンタルヘルステクノロジーズ
    2-7.ギックス
    2-8.AnyMind Group
  3. まとめ

1 2022年3月のIPOスケジュール

2022年3月は、計10社の上場スケジュールとなっています。

上場予定日 企業名 申込期間 上場場所 主幹事
3/2 ビーウィズ 2/14~2/18
※申込期間終了
東証プライム みずほ証券
3/3 イメージ・マジック 2/10~2/17
※申込期間終了
東証マザーズ みずほ証券
3/11 セレコーポレーション 2/24~3/2
※申込期間終了
東証2部 みずほ証券
3/17 守谷輸送機工業 3/2~3/8 東証2部 SMBC日興証券
3/18 Repertoire Genesis 3/2~3/8 東証マザーズ みずほ証券
3/23 TORICO 3/7~3/11 東証マザーズ SMBC日興証券
3/24 住信SBIネット銀行 3/8~3/11 東証プライム 野村證券
3/28 メンタルヘルステクノロジーズ 3/9~3/15 東証マザーズ みずほ証券
3/30 ギックス 3/22~3/25 東証マザーズ 野村證券
3/30 AnyMind Group 3/23~3/28 東証マザーズ みずほ証券

2 2022年3月10日以降のIPO銘柄

以下、3月10日以降に上場予定の各銘柄の概要を紹介します。なお、表内の想定価格は目論見書

2-1 セレコーポレーション

企業名 セレコーポレーション
事業概要 アパート経営のコンサルティングサービス
申込期間 2/24~3/2
上場場所 東証2部
上場日 3/11
想定価格 2,100円
取り扱い証券会社 ・みずほ証券(主幹事)
・SMBC日興証券
・SBI証券
・マネックス証券

※2022年3月4日時点のデータ

セレコーポレーションは、アパート経営のコンサルティングを中心に、住宅関連のサービスを提供しています。主な事業内容は、賃貸住宅事業、賃貸開発事業、賃貸経営事業の3つです。

アパートの空間づくりから建設・運営まで手がけるアパートメーカーであり、建築累計棟数は2020年2月時点で2,400棟超となっています。

2-2 守谷輸送機工業

企業名 守谷輸送機工業
事業概要 エレベーター等の製造・販売
申込期間 3/2~3/8
上場場所 東証2部
上場日 3/17
想定価格 770円
取り扱い証券会社 ・SMBC日興証券(主幹事)
東海東京証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
・みずほ証券
・マネックス証券
・SBI証券

※2022年3月4日時点のデータ

守谷輸送機工業は、エレベーター等の製造・販売、据付工事などを手掛けています。通常のエレベーターのほか、荷物用エレベーター・船舶用エレベーターなどがあります。

荷物用エレベーターでは省スペース・オーダーメイド・質実剛健・幅広い駆動方式を特徴とし、要望に対して最適なエレベーターの仕様を提案するとのことです。

2-3 Repertoire Genesis

企業名 Repertoire Genesis(レパトア・ジェネシス)
事業概要 免疫多様性解析を基盤とした、新規診断法/治療法の開発支援
申込期間 3/2~3/8
上場場所 東証マザーズ
上場日 3/18
想定価格 1,640円
取り扱い証券会社 ・みずほ証券(主幹事)
・SMBC日興証券
・SBI証券
岩井コスモ証券
丸三証券
・楽天証券
あかつき証券
いちよし証券
・東海東京証券

※2022年3月4日時点のデータ

Repertoire Genesis(レパトア・ジェネシス)は「治らないをなくす」をミッションとしています。人体の免疫システムを解析し、難病の診断法・治療法の確立を目指します。

同社は免疫系の多様性・特性の把握ができる「TCR/BCRレパトア解析」を開発しました。T細胞とB細胞が持つ受容体の遺伝子を網羅的に解析することが可能です。

2-4 TORICO

企業名 TORICO
事業概要 コミックに特化したネット書店などのECサービス
申込期間 3/7~3/11
上場場所 東証マザーズ
上場日 3/23
想定価格 1,830円
取り扱い証券会社 ・SMBC日興証券(主幹事)
・SBI証券
・楽天証券
・マネックス証券
・松井証券
・岩井コスモ証券
岡三オンライン証券
DMM株(DMM.com証券)

※2022年3月4日時点のデータ

TORICOはネット書店を中心としたECサービスを提供しています。「漫画全巻ドットコム」は、1巻から最終巻までまとめ買いができるオンライン書店です。

他にもマンガアプリの「スキマ」、マンガ展の開催、マンガグッズの販売など、マンガ関連のビジネスを展開しています。

2-5 住信SBIネット銀行

企業名 住信SBIネット銀行
事業概要 インターネット専門銀行
申込期間 3/8~3/11
上場場所 東証プライム
上場日 3/24
想定価格 1,920円
取り扱い証券会社 ・野村證券(主幹事)
・SMBC日興証券
・SBI証券
・大和証券
・岩井コスモ証券
・松井証券
・岡三オンライン証券
・CONNECT
LINE証券
SBIネオモバイル証券
・DMM.com証券
SBIネオトレード証券

※2022年3月4日時点のデータ

三井住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とする、インターネット専業銀行です。ネット銀行では楽天銀行などと並んで代表的な会社の1つであり、知名度があります。

現在は「NEO BANK」のブランド名で事業を展開しています。住宅ローンの審査にAIを採用するなど、フィンテック分野にも力を入れています。

2-6 メンタルヘルステクノロジーズ

企業名 メンタルヘルステクノロジーズ
事業概要 メンタルヘルス保持のための施策を提供
申込期間 3/9~3/15
上場場所 東証マザーズ
上場日 3/28
想定価格 630円
取り扱い証券会社 ・みずほ証券(主幹事)
・野村證券
・SBI証券
・SMBC日興証券
・マネックス証券
・岩井コスモ証券
・楽天証券
・松井証券
・DMM.com証券

※2022年3月4日時点のデータ

メンタルヘルステクノロジーズは社名のとおり、社員のメンタルヘルスを適切にキープするための施策を提供する会社です。同社は、永続的な増収増益を狙うための組織マネジメントのひとつとして「健康経営」を打ち出しています。

具体的なサービスとして「産業医クラウド」「保健師クラウド」、各種カウンセリングサービス、メンタルヘルスに関するeラーニングなどがあります。

2-7 ギックス

企業名 ギックス
事業概要 コンサルティング・データ分析
申込期間 3/22~3/25
上場場所 東証マザーズ
上場日 3/30
想定価格 1,070円
取り扱い証券会社 ・野村證券(主幹事)
・SBI証券
・楽天証券
auカブコム証券
・LINE証券

※2022年3月4日時点のデータ

ギックスは戦略コンサルティングとデータ分析を手掛けており、「あらゆる判断を、Data-Informedに。」をパーパスとしています。

Data-Informed事業は「DIコンサルティング」「DIプラットフォーム」「DIプロダクト」の3事業で構成されています。

2-8 AnyMind Group

企業名 AnyMind Group
事業概要 DXインフラの提供
申込期間 3/23~3/28
上場場所 東証マザーズ
上場日 3/30
想定価格 1,150円
取り扱い証券会社 ・みずほ証券(主幹事)
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
・松井証券
・SMBC日興証券
・岩井コスモ証券
・auカブコム証券

※2022年3月4日時点のデータ

AnyMind Groupは、DX(デジタルトランスフォーメーション)を進めるための基盤を提供する企業です。横断的なデータ活用を主軸とし、商品開発、生産、EC、物流、マーケティングまで、ビジネス全体でDXを進めるためのインフラとなっています。

まとめ

2022年3月にIPOを予定している企業を紹介しました。IPOの当選率を上げるには、主幹事会社で申し込む、複数の証券会社で申し込むといった方法があります。

主幹事会社以外の割り当ては少ないため当選する確率も低くなりますが、落選してもあきらめずに粘り強く申込みを続けることで、チャンスも増えるでしょう。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」