TAG 不動産買取

投資・マネーコラム

囲繞地(いにょうち)を高く売る方法は?注意点や不動産会社の選び方も

囲繞地(いにょうち)とは、土地の利用が一部制限された土地です。囲繞地のようなやや特殊な条件を持った不動産の売却は、売却価格が希望に届かなかったり、売却が長期化してしまう可能性があります。この記事では、囲繞地を高く売る方法、手順や注意点、不動産会社の選び方を解説します。

投資・マネーコラム

マンションの買取相場は?売却価格の調べ方や買取と仲介の比較も

不動産を売却する方法は仲介と買取の2種類あります。マンションの売却を検討している人の中には、仲介と買取どちらを利用すべきか迷っている人もいるでしょう。そこでこの記事では、マンションの買取相場や、売却価格の調べ方、仲介との違いについて解説していきます。

投資・マネーコラム

立ち退きが必要なアパートを売却する手順は?3つの方法と注意点も

建て替え前提でアパートを売却する場合、入居者がいるのであれば立ち退き交渉を進める必要があります。この記事では、立ち退きが必要なアパートを売却する手順と3つの方法、注意点について解説します。アパート売却や立ち退き交渉の手順に悩んでいた方はご参考下さい。

オープンハウスの不動産買取

オープンハウスの評判・口コミ(不動産買取・売却)

オープンハウスの不動産買取では、依頼したその日中に訪問も可能で、24時間以内に即決買取金額を回答、最短48時間以内に現金化もできます。また、狭小地や変形地・借地、築古物件や事故物件など他社では断られてしまうこともある不動産でも買取の対応をしてくれるのが特徴です。

投資・マネーコラム

不動産売却、買取相場を知る方法は?売却価格の調べ方や仲介との比較も

不動産の売却を考えている人の中には、不動産仲介だけでなく買取を検討している人もいるでしょう。そこでこの記事では、不動産の買取相場や、売却価格を調べる方法、および仲介との比較について解説します。不動産の売却方法について悩まれている方はご参考ください。

投資・マネーコラム

離婚後、手間をかけずに家を売るには?仲介と買取での売却を比較

家の売却方法は大きく分けて「仲介」「買取」という2つのパターンがあります。時間をかけてもできるだけ高い価格での売却を望む方は、不動産仲介による売却を検討される方も多いでしょう。そこで今回は、離婚後に手間をかけずに家を売却する方法をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

オープンハウスの不動産買取の評判は?メリット・デメリットや注意点を解説

不動産の売却は、仲介会社に依頼して購入希望者を探す方法以外に、不動産会社に直接買い取ってもらう「買取」という方法もあります。そこでこの記事では、不動産買取でオープンハウスを利用するメリット・デメリット、評判について詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

土地の買取、どう査定される?売却前に知っておきたい査定ポイント6つ

不動産会社による戸建住宅やマンションの査定では、日照や通風などの住環境の良さ、利便性の高さ、築年数、劣化状況などのポイントが査定結果に反映されます。この記事では、土地の買取を依頼した場合には土地がどうやって査定されるのか、売却前に知っておきたい査定ポイントを6つ紹介します。

投資・マネーコラム

事故物件の売却は難しい?事故物件の特徴とスムーズに売却する方法を解説

事故死が発生した事故物件は、心理的瑕疵を有していると考えられます。相場から瑕疵分を引かれる、なかなか買い手が見つからない、安く買いたたかれるなど、一般の不動産と比較して売却には不利な状況と言えます。この記事では、事故物件をスムーズに売却する方法と注意点を解説します。

投資・マネーコラム

不動産買取のメリット・デメリットは?不動産会社を見分ける3つのポイントも

不動産の買取は、不動産会社が直接買い取ってくれるため、スムーズに売却できるといったメリットがあります。しかし、不動産会社によって不動産の買取価格は異なるため、複数社に相見積もりを行い、比較検討することが大切です。この記事では、不動産の買取を依頼する際、良い不動産会社を見分けるポイントを3つ紹介します。

投資・マネーコラム

自宅の売却は仲介と買取どちらを選ぶ?不動産売却のポイント5つ

自宅の売却を検討する際、不動産会社に仲介を依頼して買主を探す場合と、不動産会社に買主として物件を買い取ってもらう買取という二つのパターンがあります。今回は自宅の売却を検討している方向けに、仲介か買取か判断する際のポイントについて解説します。

投資・マネーコラム

アパートの売却、買取業者に依頼するなら注意すべきこと4つ

買取業者を選んだ場合には、すぐに買い取ってもらえる、仲介手数料がかからないというメリットがあります。しかし、買取業者に買取を依頼する際には注意しておきたいデメリットがあります。そこで今回は、アパート買取を検討している方向けに、アパート買取の特徴と、アパートの買取を依頼する際に注意すべきこと4つをご紹介いたします。

国内不動産投資

マンション住み替え実態調査、老後資金確保の手段で「住み替え」売却活動に不満も

公的年金への不安が広がる中、将来の生活資金拠出方法への対処として住み替えの需要が高まっている。一方、住み替えによるマンション売却では「売却価格の低さ」「手数料の高さ」「販売期間の長期化」「価格の不確定さ」「査定価格と成約金額の乖離」が課題に――。

投資・マネーコラム

忙しくても大丈夫!不動産売却を少ない手間で効率よく進めるコツとは?

区分マンション投資は、管理会社に委託すればほぼ手放しで運用できる点が、本業を持つサラリーマン投資家には大きなメリットになります。また、売却して大きな利益を得ることもできますが、売却活動も手放しでできるのでしょうか。この記事では、サラリーマンが売却活動を手放しで進めていくためのコツをご紹介します。

投資・マネーコラム

マンションの売却、仲介と買取どちらが良い?メリット・デメリット、ケースごとのおすすめを解説

マンションの売却方法には仲介と買取の2種類があります。それぞれに特徴があり、メリットやデメリットが異なります。高い価格での売却を重視したい人、できるだけ早く売却したい人、それぞれで仲介・買取のどちらが向いているかが変わります。この記事では双方の特徴を確認した上で、状況別に「どちらが合っているか」をご紹介します。

投資・マネーコラム

「いつ・いくらで売れる?」不動産売却の不安と悩みを解消する、東急リバブル「売却保証システム」とは

買い取りを利用すればすぐに売却できますが、仲介を利用して売却するよりも売却価格は下がってしまいます。何とか期日までに、できるだけ高い価格で不動産を売却する方法はないのでしょうか?今回は、そういった悩みをお持ちの場合に活用ができる、東急リバブルの「売却保証システム」について解説していきたいと思います。

東急リバブルの評判・口コミ(不動産売却)

東急リバブルは、年間で24,410件の不動産売買を仲介している(※2017年度実績)という豊富な不動産取引実績、ネット会員約8.5万人超(※2018年6月1日時点)を有するMyリバブルや約220社の東急グループ会社(※2018年6月1日時点)など独自の販売チャネルも含めた膨大な購入希望者データ、売却後の補修費用を最大500万円までサポートしてくれるリバブルあんしん仲介保証(建物保証)、不動産・税務のプロに無料で相談ができるなどの特徴があります。

投資・マネーコラム

マンション売却前に知っておきたいありがちな12の失敗例と対策

マンションを売却する際、売り急ぐあまり低い価格で売却してしまったり、相場とかけ離れた価格で募集したために売れ残ってしまったりする場合があります。そうすると得られるはずの利益が得られなくなりますので、慎重に売却活動をすることが大切です。この記事ではマンションを売却する前にありがちな失敗例とその対策についてご紹介します。