TAG ローン

クレジットカードコラム

アメックスの限度額はいくら?限度額の上げ方と下がる条件も

クレジットカードには、利用限度額が設定されています。限度額の審査や設定は法律で定められているもので、個人情報や支払能力などから決まります。アメックスにも限度額があり、カード申し込み時や発行後の利用状況に応じて決まっています。そこでこの記事では、アメックスの限度額に関する基準や限度額を上げる方法、下がる条件も解説します。

投資・マネーコラム

1万円から始められる不動産投資、仕組みや従来型の投資との違いは?

不動産投資に興味はあるものの、投資は始めていないという方からよく聞く声が、「不動産投資は投資金額が大きくて怖い」「ローンを借りてまで投資はしたくないけど、預金は運用してみたい」というものです。この記事では、気軽に始めることができる新しい不動産投資の手法について、詳しくご説明をしていきたいと思います。

投資・マネーコラム

不動産投資、サラリーマンはいくらまで融資可能?属性を改善するコツも

キャッシュフローを増やし空室リスクを軽減させる目的で、複数の部屋を購入したり一棟丸ごと購入したりするのは有効な手段です。そのため30代の会社員の方でも複数の投資用不動産を資産運用しているケースも少なくありません。 ではサ…

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの金利を低く借りるには?覚えておきたい融資の5つのポイント

直近数年で投資用マンションを始めとした不動産価格は高値圏を維持していますが、家賃収入は不動産価格ほど大きくは上昇しないため、不動産投資の利回りは低い水準にあります。利回りが低いにも関わらず、なぜ不動産投資のニーズがなくな…

投資・マネーコラム

築古の長屋を売るには?スムーズな売却に向けた注意点や手順を解説

築古の長屋は現行の建築基準法に対応できていないケースも多く、一般的な戸建やマンションとは異なる特殊な不動産であると言えます。そのため、売却方法を知った上で売却を進めることが重要です。この記事では、築古の長屋をスムーズに売却する手順と注意点について解説します。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの審査が通らない原因は?4つの理由と対策を解説

不動産投資を始める際に、自己資金だけで不動産投資用の物件を購入できる人は少数です。購入する金額が高額となるため、多くの方は融資を受けて不動産物件を購入することになります。そこで、不動産の融資が受けられない場合の4つの特徴と融資の対策をここでお伝えしていきます。不動産投資の融資に悩む方はご参考下さい。

マンション投資

マンション投資で大失敗する5つの理由とは?具体的な対策も解説

マンション投資は、これまで投資に興味の無かった層にまで広く認知されるようになりました。しかしその反面、不動産投資の知識のないままにマンション投資に手を出し、大失敗してしまうケースも存在します。この記事では、マンション投資で大失敗してしまわないように、失敗の主な5つの理由と、具体的な対策について解説しています。

マンション投資

50代でも不動産投資はできる?知っておきたいメリットと注意点を解説

資産形成の一つの選択肢として不動産投資があります。不動産投資はシミュレーション通りに運用できれば安定した投資です。しかし、定年までに残された時間が少なくなった中、どのように取り組めば良いのでしょうか。
この記事では50代の人が不動産投資を始める際のメリットと注意点をご紹介します。

投資・マネーコラム

今からでもまだ間に合う?40代からの不動産投資ガイド

以前よりもテレビCMや新聞、雑誌、インターネットなどで見かける機会が増えた不動産投資。成功事例やシミュレーションの記事などを見て、興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。ただ、不動産投資はローンを借りて行うものとなりますので、40歳以降に始めると「退職前に借金を返し切ることができないのでは?」とご不安に感じている方も少なくないかと思います。

「今の金利は高い!」ローン借り換えのポイント~不動産投資ローン、住宅ローン返済の負担を減らしたい方へ投資・マネーコラム

不動産投資ローン・住宅ローンの借り換えのポイントは?返済負担を減らしたい方へ

2016年のマイナス金利政策の実施により、金融機関の融資姿勢が積極的になり、ローンの金利も全体的に低水準となっています。2016年以前に不動産投資ローンを借りた方や、現在の金利の相場を知らずに高い金利でローンを借りてしま…

投資・マネーコラム

不動産投資戦略から物件選びまで。サラリーマンのための不動産投資ガイド

不動産投資は毎月の家賃収入が給与以外の安定した副収入源となり、老後に向けた大きな資産を形成していくことができるため、関心を寄せている会社員の方が増えています。ただ、日本は人口減少のフェーズに入っていますので、今後の賃貸需要をしっかり見極めてないと長期的に安定した家賃収入を得ることや資産形成をしていくことは難しい状況となってきています。

投資ニュース

2018年10月~12月期は住宅ローン需要拡大、日銀調査

日銀が23日公表した「主要銀行貸出動向アンケート調査」の1月調査によると、「企業向け」、「地公体等向け」、「個人向け」の資金需要のうち、資金需要が「増加」したとの回答から「減少」を指し引いた指数(DI)は個人向けでプラス3となり、2期連続で上昇した。内訳は住宅ローンがプラス5(前回プラス1)、消費者ローンがゼロ。

投資・マネーコラム

アパートローン、借りる前に必ずチェックしておきたい5つのポイント

アパートローンは住宅ローンと違い事業性や物件の担保力をもとに融資を行いますので、融資金額も毎月の返済額もかなり大きなものになります。そのため金利や収支の試算などのシミュレーションは慎重に作成しておきたいものです。では、どのような点に注意してアパートローンを借りればいいのでしょうか?

頭金(自己資金)500万円以上で始めたい方におすすめの不動産投資会社

不動産投資で500万円以上の自己資金を使うことができる場合、投資対象はワンルームマンションからアパート一棟や海外不動産まで選択肢が広がります。この記事では、自己資金500万円以上で不動産投資を始めてみたいという方向けに、アパート投資や海外不動産投資の会社をピックアップしてご紹介して行きたいと思います。

自己資金300万円以下の金額から始めたい方におすすめの不動産投資会社3選

頭金(自己資金)300万円以下で始めたい方におすすめの不動産投資会社5選

頭金100万円~300万円で投資できる主な物件は区分マンションとなります。一定の頭金を入れることで、フルローンよりも融資金利を引き下げることができる可能性があり、投資効率を高めることも可能です。この記事では、自己資金300万円以下で始める場合に最も効率よく投資できる不動産投資会社をピックアップしてご紹介します。

頭金(自己資金)100万円以下の少額から始められる不動産投資会社5選

頭金をおさえて不動産投資をしたいのであれば、融資がつきやすく価格も手頃な新築ワンルームマンションが有力な選択肢となります。この記事では、自己資金100万円以下でも始めることができる新築ワンルームマンションの不動産投資会社をピックアップしてご紹介して行きたいと思います。

マンション投資

「人気の街に住みたい!」賃貸で住む?それともマンションを買った方が得?

住宅情報誌を眺めていると、人気エリアの特集や街の魅力などが大きく取り上げられており、「いつかは住んでみたいな」と一度は思ったことがあるという方も少なくないでしょう。今回は、人気のエリア・街に、賃貸で済んだ場合とマンションを購入した場合にどちらか得か、家賃だけではなく、その他の違いについても比較してみたいと思います。