TAG ローン

不動産投資の成功は、売却戦略(出口戦略)にあり

不動産投資の成功は「出口戦略」にあり!新築と中古の投資戦略は?

出口戦略というのは、不動産を売却するのか、持ち続けるのか、建物を壊して一部の土地を売却するのかといった、その不動産に対する投資をどのタイミングで切り上げるかというプランです。不動産投資を投資として成功させるためには、出口戦略を検討することが不可欠です。

失敗事例から学ぶ不動産投資の極意

3つの失敗事例から学ぶ不動産投資の極意

不動産投資における成功事例を眺めていると、人それぞれの特性やタイミングによるところなども大きく、今すぐに真似をしたくてもできないということも多いのですが、不動産投資の失敗には必ず共通点があります。過去の失敗事例から、不動産投資でやってはいけないことやよく考えるべきポイントを学んでいきましょう。

投資コラム

アパートローン、借りる前に必ずチェックしておきたい5つのポイント

アパートローンは住宅ローンと違い事業性や物件の担保力をもとに融資を行いますので、融資金額も毎月の返済額もかなり大きなものになります。そのため金利や収支の試算などのシミュレーションは慎重に作成しておきたいものです。では、どのような点に注意してアパートローンを借りればいいのでしょうか?

マンション投資

投資初心者が知っておくべき、マンション経営スタートまでの流れ

マンション経営に興味は持っているものの、誰に相談すればいいのか、どうやって始めればいいのか、何が必要なのかなど分からないことが多く、なかなか最初の一歩を踏み出せずにいる人が多いのではないでしょうか?そこで今回は、投資初心者がマンション経営を行うにあたって、知っておくべき流れについて、8つのステップに分けてご紹介したいと思います。

投資コラム

儲かるアパート経営にするための賃貸需要の見極め方と支出改善のポイント

アパート経営には、長期にわたって安定収入を得られるメリットや節税メリットなどがあり、魅力のある投資分野の一つです。しかし、実際の賃貸経営では、安定した収益をあげている物件とそうでない物件があります。そこで、これからアパート経営を始める方のために、安定した収益をあげているアパートの特徴や、賃貸経営の健全化を図るポイントについて考えていきます。

自己資金500万円以上で始めたい方におすすめの不動産投資会社4選

頭金(自己資金)500万円以上で始めたい方におすすめの不動産投資会社4選

不動産投資で500万円以上の自己資金を使うことができる場合、投資対象はワンルームマンションからアパート一棟や海外不動産まで選択肢が広がります。この記事では、自己資金500万円以上で不動産投資を始めてみたいという方向けに、アパート投資や海外不動産投資の会社をピックアップしてご紹介して行きたいと思います。

自己資金300万円以下の金額から始めたい方におすすめの不動産投資会社3選

頭金(自己資金)300万円以下で始めたい方におすすめの不動産投資会社4選

頭金100万円~300万円で投資できる主な物件は区分マンションとなります。一定の頭金を入れることで、フルローンよりも融資金利を引き下げることができる可能性があり、投資効率を高めることも可能です。この記事では、自己資金300万円以下で始める場合に最も効率よく投資できる不動産投資会社をピックアップしてご紹介します。

自己資金100万円以下の少ない金額から始められる不動産投資会社3選

頭金(自己資金)100万円以下の少ない金額から始められる不動産投資会社5選

頭金をおさえて不動産投資をしたいのであれば、融資がつきやすく価格も手頃な新築ワンルームマンションが有力な選択肢となります。この記事では、自己資金100万円以下でも始めることができる新築ワンルームマンションの不動産投資会社をピックアップしてご紹介して行きたいと思います。