TAG リップル

仮想通貨コラム

Coincheck(コインチェック)のサービスと、仮想通貨取引ツールの使い方について解説

仮想通貨(暗号資産)取引所Coincheckは、取り扱い仮想通貨数が国内ナンバーワンで、長期投資に役立つレンディング(貸仮想通貨)やステーキングサービスを始め、ビットコイン還元のついた電気・ガスの支払いサービスなど、仮想通貨取引のみならず幅広く事業展開をしています。今回はCoincheck(コインチェック)の提供サービスと取引ツールの使い方について解説します。

仮想通貨コラム

コインチェックとDMM Bitcoinどっちが良い?取扱い暗号資産や手数料、サービスを徹底比較

将来の資産形成手段として、ビットコインや暗号資産(仮想通貨)投資を検討する方や、実際に利用し始めている方が増えています。この記事では大手が提供する暗号資産取引所のコインチェックとDMM Bitcoinのどちらを選べば良いかについて、「取扱銘柄」「コスト」「取引方法」「アプリ」など、さまざまな視点から比較します。取引所選びの参考としてぜひご活用ください。

仮想通貨コラム

コインチェックで始める!ビットコイン少額投資【仮想通貨(暗号資産)の積立投資サービスとは?】

コインチェックでは500円からビットコインを購入できます。さらには自動積立サービス「Coincheckつみたて」を利用すれば、少額で安定した投資が可能です。ここでは、コインチェックで仮想通貨少額投資のやり方についてご紹介します。

仮想通貨コラム

初心者にも便利な板を使った取引方法とは?暗号資産投資の2つの購入窓口を整理しておこう

暗号資産取引所には主に2wayプライス方式の「販売所」と、板を利用する「取引所」の両方を提供している所があります。株式市場の様な板を使った取引は、投資初心者にとってハードルが高い印象をお持ちかもしれませんが、基本的な注文方法を使えれば簡単に利用できます。ここでは、初心者におすすめの暗号資産取引所の板取引についてご紹介します。

仮想通貨コラム

コインチェックの使い方を徹底解説 【入金~取引所・販売所で仮想通貨の購入方法まで】

コインチェックでは取引所と販売所の両方を利用できるので、初心者にとっても慣れている方にとってもおすすめです。今回はコインチェックの販売所と取引所で、仮想通貨を売買する方法について解説します。これから仮想通貨投資を始めようと検討している方はぜひ参考にしてみてください。

その他企業

リップル社、米国における太陽エネルギープロジェクト支援に4,400万ドルを投資

国際送金ソリューションを手がけるリップル社は10月11日、フィンテックプロバイダー企業Nelnet Renewable EnergyとESGジョイントベンチャー契約を交わし、米国全土の太陽光エネルギー投資ファンドに4,400万ドル(約50億円)を共同投資を発表している。リップル社は、これにより将来の経済成長だけでなく、持続可能な世界を実現するためにクリーンで安定したエネルギーの未来への移行を目指すとしている。

仮想通貨コラム

アルトコイン投資に便利!板(オーダーブック)が使える仮想通貨取引所4社

近年、日本国内の仮想通貨(暗号資産)交換業者が増加してきており、板(オーダーブック)を使う「取引所」で、様々な仮想通貨を売買できるサービスも増えてきています。ここでは複数のアルトコインを取り扱っている取引所をご紹介します。アルトコインへの投資に興味がある方は、参考にしていただければと思います。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】仮想通貨の長期投資におけるリバランスの考え方

仮想通貨(暗号資産)の長期投資をする際は、いくつかの仮想通貨を組み合わせた「ポートフォリオ」を組むことになると思います。投資期間が長くなる程、一度組んだポートフォリオを固定し続けるよりトレンドに沿った形に「リバランス」を行う方が、パフォーマンス向上につながるという考え方もあります。そこで今回は、仮想通貨の長期投資におけるポートフォリオの組み方とリバランスについて解説します。

仮想通貨コラム

BITPointとコインチェックはどっちが良い?機能や手数料・サービスを徹底比較!

これから仮想通貨投資を始めようと考えている方の中には、どの取引所を利用すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。仮想通貨取引所はそれぞれ、取扱銘柄や取引方法、利用できる注文機能など、サービス内容に特徴があります。ここでは、マネックスグループ傘下のコインチェックと、株式会社ビットポイントジャパンが運営しているBITPointを徹底比較し、それぞれのメリットと注意点について解説していきます。

仮想通貨コラム

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤーを徹底比較!

ここでは人気の高い仮想通貨取引所、コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤーの2021年10月時点のサービス内容や取り扱い仮想通貨について徹底比較します。これから仮想通貨取引所を開設しようと検討している方は、参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

投資初心者でも仮想通貨投資に使いたい、おすすめの仮想通貨「取引所」について解説【ビットコイン売買に便利】

いくつかの仮想通貨取引所は「販売所」と併せて「取引所」を提供しており、手数料などのコスト面を考慮すると取引所方式の方が経験者に好まれています。ここでは、販売所方式と取引所方式の違い、メリットやデメリットを解説します。また「取引所」がおすすめの仮想通貨取引所をご紹介します。

仮想通貨コラム

ビットバンク(bitbank)の初心者におすすめの使い方【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも、ビットバンク(bitbank)は流動性の高さ、アルトコインの取り扱い数の多さ、マーケット情報の充実度などで初心者におすすめの事業者です。今回はビットバンクの使い方をトレーダー目線で解説します。

仮想通貨コラム

DeCurret(ディーカレット)とBITPoint(ビットポイント)の特徴を徹底比較【仮想通貨取引所】

近年、日本国内の仮想通貨(暗号資産)交換業者が充実してきており、上場企業が出資している注目の企業も参入してきています。アプリの使用感や提供しているサービスについて多種多様になってきており、複数の企業で口座を開いておいて目的に合わせて使い分けている人も少なくありません。ここでは、DeCurret(ディーカレット)とBITPoint(ビットポイント)について機能や手数料、取引通貨などサービス内容を比較することで、どのようなことができるのか分析していきたいと思います。

仮想通貨コラム

仮想通貨積立サービスを提供している取引所3社のサービス内容を比較!

長期投資の中でも積立投資は頻繁に取引する必要がないので、取引に慣れていない投資の初心者でも選択しやすい投資方法です。ここでは仮想通貨の自動積立サービスができる取引所4社をご紹介します。月々の最小設定数や対応している仮想通貨、積立タイミングなどは各社異なるので、利用前にサービス内容を確認しておきましょう。

仮想通貨コラム

取引所方式と販売所方式は使い分けた方がいい?損をしないために知っておくべきポイント

シンプルで直感的に操作できる販売所方式は投資初心者にも利用しやすいよう設計されていますが、操作面や利便性だけで選ぶと、意外にコストがかさんでしまうかもしれません。多くの仮想通貨交換業者は「取引所形式」と「販売所形式」の2種類の取引サービスを提供していますが、取引にかかる手数料設定が異なっています。

仮想通貨コラム

リニューアルされたコインチェック(WEB)取引画面の詳細・新機能を徹底解説!

コインチェックの口座管理画面が2020年9月にリニューアルしました。ひとつの画面で取引に必要な操作が揃っており、総資産を一目で確認できるようになっています。投資家としては、資産管理を行う上でユーザビリティは重要な要素です。ここでは追加された機能を踏まえて、コインチェックの口座管理画面について詳しく解説します。

仮想通貨コラム

仮想通貨(暗号資産)を貸して増やせる、仮想通貨取引所4選の徹底比較【レンディング】

長期投資の中でもレンディング(貸仮想通貨)は保有している仮想通貨を取引所に貸し出すことで利子を受け取ることができます。ここでは仮想通貨レンディングができる取引所4社をご紹介します。最小貸出し数量や貸出しできるコインがそれぞれ異なるので、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

仮想通貨投資を始める人向け!ビットコインの価格変動に左右されずに投資するポイントとは?

ビットコインが注目され、これからビットコイン投資を始めようと考える方もいらっしゃると思います。しかし価格が上がっていると、「また暴落するのではないか」と警戒する方も多いでしょう。ビットコインはボラティリティが大きいアセットであることを念頭において投資を始めるのがベターです。ここではビットコインの価格変動に左右されずに投資していくポイントについてご紹介します。これからビットコイン投資を始める方はぜひ参考にしてみてください。