TAG リスク

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング投資歴5年の私が本当に伝えたい7つのこと

筆者は2016年からソーシャルレンディング投資を始め、今年で3年目になります。その中でソーシャルレンディング業界にも様々な動きがあり、良いと感じた点と悪いと感じた点の両方がありました。そこで、これまでのソーシャルレンディング投資で培った経験の中から、これからソーシャルレンディング投資を始める人に伝えたいポイントを7つに絞ってお伝えします。

仮想通貨コラム

【最短即日】コインチェックのスマホアプリで口座開設する方法:暗号資産投資の始め方

国内大手の暗号資産取引所コインチェックは、取引ツールやアプリのデザイン性で高い評価を得ており、「アプリダウンロード数」、「デイリーアクティブユーザー数(DAU)」で国内No.1となっています(2020年1月~6月 データ協力:App Annie)。コインチェックの口座開設作業は、スマホで完結できるので便利です。ここでは、コインチェックでスマホで口座開設する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

【暗号資産投資を始めるなら】DMM BitcoinとbitFlyerではどっちがおすすめ?取扱銘柄や機能、手数料などを徹底比較!

DMM BitcoinとbitFlyerは国内でも知名度の高い暗号資産取引所です。どちらの取引所にもトレーディングに適している高機能取引ツールがあるので、トレーダーからの指示を集めています。またセキュリティ体制を整え、高品質なサービス提供を行っています。ここではDMM BitcoinとbitFlyerのサービスや機能などを比較していきます。

仮想通貨コラム

最短即日で取引開始も!スマホ一台ではじめるビットコイン投資、そのポイントとは?

仮想通貨取引市場の特徴の一つは、24時間365日市場が動いていることです。夜に相場が急騰して「売りたい」と思ったときに、スマホだけで手軽に取引できるように、最近ではすべての工程をスマートフォンで完結できるように設計している取引所も増えてきています。

仮想通貨コラム

【初心者向け】ビットコイン投資は複数サービスの利用が必須!お得に暗号資産をもらえるサービスを活用しよう

国内で暗号資産取引所が増えてきたおかげで、暗号資産(仮想通貨)に投資する方法が色々と整ってきています。単純なバイアンドホールドだけではなく、色々なサービスを選べるようになっています。ここではお得に暗号資産を獲得できるサービスを提供している取引所をご紹介します。投資家の皆様の暗号資産運用に活用して頂きたいと思います。

仮想通貨コラム

CoincheckとGMOコインはどっちがおすすめ?機能や手数料・取扱通貨を徹底比較!

CoincheckとGMOコインはどちらも日本国内において大手の仮想通貨取引所です。どちらも初心者から上級者まで広く利用されている取引所ですが、機能や手数料、取扱通貨など様々な部分を比較することでどちらが利用しやすいのか、あるいは自分に向いているのかが分かってきます。そこで今回はCoincheckとGMOコインはどちらがおすすめなのか、客観的な比較などを分かりやすく解説していきます。

仮想通貨コラム

Coincheck・GMOコイン・bitFlyerを比較!初心者におすすめの仮想通貨販売所サービスを解説

ビットコインなどの仮想通貨の投資を始めたいと考える人にとって、専門用語が難解だったり、通貨によって異なる取引単位に戸惑う方も多いと思います。仮想通貨交換業者は、そうしたユーザーでも簡単に売買できるように「販売所」を用意しています。Coincheck、GMOコイン、bitFlyerはどれも販売所を提供していますが、同じ販売所でも3社はそれぞれ機能や取り扱い銘柄などが異なるため、口座開設前に押さえておきましょう。また販売所以外に各社独自のサービスもあります。ここでは、そういった部分も解説していきます。

仮想通貨コラム

仮想通貨投資は銘柄分散もあり!分散投資がしやすい仮想通貨取引所をピックアップ!

仮想通貨で初めて投資に取り組む方も多くいますが、投資初心者がリスク対策のために覚えておきたい手法が分散投資です。今回は仮想通貨投資における分散投資の方法や、分散投資におすすめの仮想通貨取引所をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

スマホアプリで仮想通貨に投資したいならCoincheckが一番?アプリの機能を徹底比較

仮想通貨投資家の中にはPCを使わずスマホアプリだけで取引を完結している人も多くいます。そうした背景もあってか、スマホアプリを提供している仮想通貨取引所は珍しくなくなってきていますが、国内で250万ダウンロードを突破しているCoincheckのアプリはそうした中でも「使いやすいインターフェース」で知られる仮想通貨取引アプリです。

仮想通貨コラム

暗号資産の長期投資を検討中の方は必見!レンディングで賃借料を稼げる3社の暗号資産取引所を紹介

保有している暗号資産を第三者に貸し出し、賃借料(利息)を稼ぐことができる「貸暗号資産」という投資方法はご存じでしょうか?貸暗号資産を利用することで着実に保有量を増やすことができるので、長期投資を検討している方におすすめの投資方法です。

仮想通貨コラム

初心者が使いやすい暗号資産取引所はどこ?Coincheck・GMOコイン・SBI VCトレード・DMM Bitcoinを徹底比較

国内で暗号資産(仮想通貨)取引所が増えてきており、初心者にとってどこが使いやすいのか、判断に迷うケ-スも多いと思います。ここでは主要な暗号資産取引所を例に、機能や手数料、取扱銘柄、関連サービスなどを比較していきます。自分に合っている取引所を探す際の参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

アルトコインを豊富に取り扱っている取引所はどこ?アルトコイン投資におすすめの暗号資産取引所4選

仮想通貨(暗号資産)というと、ビットコインを思い浮かべる人は多いと思います。市場にはXRPやイーサリアムなどさまざまな種類が存在しており、それらは総じて「アルトコイン」と呼ばれています。仮想通貨取引所によって取扱いのあるアルトコインは異なり、各社サービスの差別化要因の一つとなっています。

仮想通貨コラム

bitFlyerとDMM Bitcoinはどっちがおすすめ?機能や手数料、取扱通貨を徹底比較!

bitFlyerとDMM Bitcoinはどちらも知名度の高い日本国内の大手仮想通貨取引所です。bitFlyerは国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルから出資を受けている信頼度の高い取引所です。DMM Bitcoinもまた、国内大手のインターネット企業のグループであり、FXサービスを提供してきた実績があります。

仮想通貨コラム

Coincheckと一緒に口座開設しておこう!取引サービスが特徴的な暗号資産取引所をピックアップ

Coincheckは簡単な取引画面を備えているので、暗号資産投資のデビューの場としてCoincheckはおすすめです。ただ、1社に絞るよりも、取引所の口座を複数開設しておくことにメリットがあります。ここでは複数口座開設をする際のポイントやメリット、Coincheckの他に、暗号資産取引所に口座開設するならどこの取引所がおすすめなのかをご紹介します。

ESG投資

金融庁「国内運用会社の運用パフォーマンスを示す代表的な指標(KPI)に関する調査」を公表

金融庁は8月26日、「国内運用会社の運用パフォーマンスを示す代表的な指標(KPI)に関する調査」の結果を公表した。国内運用会社の投資運用力を測るデータで、昨年は「資産運用業者の運用パフォーマンスを示す代表的な指標(KPI)に関する調査」として実施。金融情報の株式会社QUICKが2016年4月に社内に設立したQUICK資産運用研究所が調査を委託されている。

仮想通貨コラム

仮想通貨取引所は目的に応じて使い分けがおすすめ!HEDGE GUIDE編集部が厳選する仮想通貨取引所3選

仮想通貨の投資では、「短期的に利益を上げたい」のか、「長期的に投資をしたい」のか、「着実に資産を増やしたい」のかなど、投資目的によって最適な仮想通貨取引所は異なります。取引所を選ぶ際には、仮想通貨取引所の機能、サービス、手数料設計などを考慮して、自分に合った取引所を選択するのがおすすめです。

仮想通貨コラム

仮想通貨投資を始めるなら「取引所方式」より「販売所方式」の方が利用のハードルが低い?その理由とは

仮想通貨取引所の多くが「取引所方式」と「販売所方式」の2種類の取引サービスを提供しています。仮想通貨投資を始める方の多くは、「とりあえずビットコインを購入したい」、「とにかく簡単に売買できる取引所を探したい」と考えるのではないでしょうか。そういったニーズに適した取引方法が「販売所方式」です。ここでは、仮想通貨取引所が提供する販売所方式について、取引所方式との違い、メリットやデメリット、手数料設計などを詳しく解説します。

仮想通貨コラム

2020年上半期アプリダウンロード数No. 1!Coincheck(コインチェック)の新着・更新情報まとめ!

暗号資産取引所のコインチェック(Coincheck)は若年層のユーザーベースが大きいことで知られています。コインチェックのサービス内容はもとより、取引ツールやアプリのデザイン性で高い評価を得ており、「アプリダウンロード数」、「デイリーアクティブユーザー数(DAU)」で国内No.1となっています(2020年1月~6月 データ協力:App Annie)。