TAG マイナス金利

投資信託コラム

債券投資信託のメリット・デメリットは?投信の種類や特徴も

債券投資信託は運用方針や対象地域などでそれぞれの特徴が変わるため、初めて触れる方にとっては分かりにくい部分もあります。また、債券投資信託は必ずしも低リスクではありませんし、ファンドによって運用実績も異なります。そこで今回は、債券投資信託の特徴や種類をはじめ、メリット・デメリットについても解説します。

ロボアドバイザーコラム

何が違う?銀行定期預金とつみたてロボ貯蓄の利回りやリスク、手数料などを徹底比較

低金利政策により預金ではほとんどお金が増えないため、効率的な資産運用の方法が注目されてきています。最近登場した「One Tap BUY」が提供する「つみたてロボ貯蓄」は、株式投資と投資信託の2つの特徴を併せ持つサービスです。この記事では、銀行定期預金と「つみたてロボ貯蓄」を利回り・リスク・手数料などで比較していきます。

マンション投資

低金利はいつまで続く?マンション投資で金利上昇に備える4つのポイント

日本は金融緩和政策などの影響で長らく低金利の状態が続いています。低金利なほど返済額が低くなるため、不動産投資には有利になります。しかし、今はいつ金利が上がってもおかしくない状況でもあります。この記事では金利が動く要因を確認した上で、金利が上昇した場合のリスクや金利上昇に備えるマンション投資のポイントについて解説します。

投資・マネーコラム

【5分で分かる】不動産投資を始める前におさえておきたい3つのリスク

ただ、不動産投資は、始めさえすれば必ずうまくいくというものではないため、失敗する可能性も想定しながら慎重に物件選びや購入のタイミングなどを見計らっていく必要があります。
そこで今回は、これから不動産投資をはじめたい方に向けて、不動産投資の現状を整理した上で、不動産投資の代表的なリスクとその対処法などについて詳しく解説していきます。

なぜ今、不動産投資が注目されているのか?知っておきたい5つの理由

不動産投資は昔からあるにも関わらず、なぜここにきてクローズアップされるようになってきたのでしょうか?不動産投資に限らず、投資で成功するためには市場を取り巻くマクロな動向をしっかりと把握し、他の投資家たちがどのような思惑で動いているのかを理解することが必要不可欠です。

投資・マネーコラム

民泊新法、消費税増税、オリンピック、人口減少…未来年表から考える不動産投資

首都圏の新築マンション価格は上昇を続けている一方で、空き家率の上昇やアパートローンが引き締めのトレンドに転換するなど、不動産投資を検討している方にとっては、判断の難しい状況が続いています。この記事では、2018年までの動きと今後のイベントを整理して、どのように不動産投資に取り組んでいくのが良いかを考えていきたいと思います