TAG テクニカル分析

仮想通貨コラム

元トレーダーが徹底解説!bitFlyer Lightningを利用した初心者向けトレード手法とは?

国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルから出資を受けているbitFlyerは資本力が大きいこともあり、レバレッジ取引では日本一の流動性を誇る取引所としての地位を維持しています。ここではbitFlyerが提供している「bitFlyer Lightning」を使った取引方法について、筆者の知見を交えながら解説したいと思います。

仮想通貨コラム

bitFlyer Lightningで活用したいビットコイントレード手法:フィボナッチ・リトレースメント

全ての投資商品に共通して重要な役割を担うものが一つあります。それは「テクニカル分析」です。ここでご紹介するのはフィボナッチ・リトレースメントを利用したトレード手法です。ルールは非常にシンプルなのでトレード初心者にとっても取り組みやすいものと言えます。まずは「フィボナッチ数列」とは何かについて説明したいと思います。

株式投資コラム

株式投資の基礎知識「テクニカル分析」「ファンダメンタル分析」とは?

株式投資は「利益を上げるため」に行います。そのために大切になるのが、株価の値動きや今後の相場を分析して予測することです。株式相場を分析する方法には「テクニカル分析」「ファンダメンタル分析」の2つの手法があります。今回は、テクニカル分析とファンダメンタル分析がそれぞれどのようなものなのか、解説していきたいと思います。

仮想通貨コラム

高機能取引ツールは必要?仮想通貨のトレーディングならbitFlyerがおすすめの理由

仮想通貨取引所を選ぶ際、取扱い仮想通貨や取引手数料、使いやすさなど検討するポイントはいくつかありますが、取引ツールも取引所を選ぶための重要なポイントの一つです。ここでは取引ツールとはどういったものなのか、投資初心者でも利用できるのか、また仮想通貨をトレードするにあたってbitFlyerをおすすめする理由について、HEDGE GUIDE編集部がご紹介していきます。

その他企業

ビットコインが9,000ドル台で失速も、強気相場入りを期待させる3つの理由

ビットコインは9,000ドル台で勢いを失い、9,200ドル~9,300ドルのサポートを確立しようとしている。アナリストの中にはビットコインが今後数週間以内に1万ドルを超えると予想する者もいる。2月3日、ビットコインニュースメディアNewsBTCが伝えている。

仮想通貨コラム

XRPのマーケット動向を元仮想通貨トレーダーが解説!11月イベントの振り返りと相場への影響は?

現在、仮想通貨の通貨数は把握できないほどの量となっておりどの通貨に投資するかすら悩んでしまうほどですが、実際に世界の経済圏にインパクトを与える技術や機能を備えたものというのはほとんどありません。本日は、そんな中でも流動性が高く日本人にも人気の高いXRPについて、マーケットの動向を解説していきます。

仮想通貨コラム

有料の仮想通貨セミナーには参加するべき?無料セミナーとの違いを紹介

仮想通貨の情報収集をする方の多くはツイッターを中心に情報を集めているのではないでしょうか?ツイッターの情報は有益な情報も多く、筆者自身も愛用させてもらっています。しかし、ツイッターを利用するにあたって重要なことは、個人が自由にコメントしているだけのものであることを理解し情報の取捨選択を行うことです。

仮想通貨

ビットバンクのAndroidアプリが登場。iPhoneに続き、スマホで簡単・便利に取引可能

ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所「bitbank」は4月17日、「ビットバンク Androidアプリ」の提供を開始した。同月12日に登場した「ビットバンク iPhoneアプリ」に続き、PCブラウザと同様の使用感でAndroidからも快適にアクセスすることができるようになった。