TAG オラクル

暗号資産・ブロックチェーン

チェーンリンク(LINK)とは?【bitFlyerやBITPointが取扱いを開始する注目の仮想通貨(暗号資産)】

仮想通貨取引所のbitFlyerやBITPointがまもなく取扱いを開始するチェーンリンク(LINK)は、時価総額1兆4680億円(市場20 位)に位置しており(11月24日現在)、投資家であれば知っておきたい重要な仮想通貨の一つです。そこで今回はチェーンリンク(LINK)の概要や特徴について解説したいと思います。

NFT

【特集コラム】その手があったか!NFTは企画力の時代へ!

2021年に入り多くのNFTが発行され、中には何十億円というような取引が行われるNFTも誕生しています。その中にはその手があったか!と膝を叩きたくなるような面白い企画もいくつが登場しています。この記事では、ただ単にNFTを出すだけではない興味深いNFTの運用方法を紹介します。

LINK1暗号資産・ブロックチェーン

仮想通貨Chainlink(チェーンリンク:LINK)徹底解説!スマートコントラクトと外部情報を結びつける、分散型オラクルネットワーク

Chainlinkを介してスマートコントラクトと外部情報をリンク(繋ぎ合わせる)することで、44のユースケースが想定されています。スマートコントラクトは、様々な契約をプログラム化して自動的に実行する技術です。今回は、Chainlink(チェーンリンク:LINK)という通貨を説明します。

その他企業

イーサリアム共同創設者ヴィタリック、DeFiの急拡大に警鐘を鳴らす

イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は21日に自身のツイッターで、DeFi(分散型金融)が「金利を最適化できているとみるべきではない」と主張。急激に膨らむ市場には、まだ多くの技術的課題が残されていることを示唆した。

その他企業

オラクルのブロックチェーン製品開発担当Frank Xiong氏発言、数年以内に50%以上の企業がブロックチェーンを導入する

ビジネス特化のソフトウェア企業オラクルでブロックチェーン製品の開発を担当するFrank Xiong氏は4月8日、カリフォルニア州ハーフムーンベイで開催されたForbes CIOサミットにて「数年以内に50%以上の企業がブロックチェーンを導入するだろう」と発言した。米国経済誌Forbesが報じている。