TAG イーサリアム

仮想通貨コラム

コインチェックとビットフライヤーどっちが良い?取扱い暗号資産や手数料、サービスを徹底比較

将来の資産形成手段として、ビットコインや暗号資産(仮想通貨)投資を検討する方や、実際に利用し始めている方が増えています。この記事では大手が提供する暗号資産取引所のコインチェックとビットフライヤーのどちらを選べば良いかについて、「取扱銘柄」「コスト」「取引方法」「アプリ」など、さまざまな視点から比較します。取引所選びの参考としてぜひご活用ください。

仮想通貨コラム

【暗号資産取引所の元トレーダーがチャートパターンを解説】チャネルラインと三角保ち合い

ここではテクニカル分析の中でも、使用頻度の多い「チャネルライン」と「三角保ち合い」をご紹介します。暗号資産FXトレード初心者の方はまずその基本的な考え方を覚えて、チャートに反映された投資家の心理的背景を理解するようにしましょう。

仮想通貨

イーサリアムのL2ソリューション「Optimism」がソフトローンチ。まずはDeFiプロトコルSynthetixへ導入

イーサリアムのセカンドレイヤーソリューションとして注目を集めるプロジェクト「Optimism(オプティミズム)」が1月16日、予定通りソフトローンチを実施したことを発表した。まずは、DeFiプロトコルSynthetixでOptimistic Virtual Machine(OVM)が導入される。

仮想通貨コラム

暗号資産取引所コインチェックの3種類のビットコイン購入方法を徹底解説!

初めてビットコインを購入しようとする方がコインチェックの口座開設を終えて、最初にぶつかる壁は購入方法ではないでしょうか。「販売所」や「取引所」があり、違いがわからなくて困った方も多いと思います。ここではコインチェックの3つのビットコイン売買ツールと、「指値(逆指値)注文」を使った取引方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

トレーダーも取り入れる暗号資産投資のリスクコントロール方法とは?押し目買いに役立つ3つの指標

暗号資産(仮想通貨)市場は2020年後半から上昇の一途を辿ってきましたが、ここへきて足元急落する動きも見せています。投資家としては不用意な取引を避け、押し目を狙って保有量を増やしたいところです。ここでは押し目のタイミングを測るための手段を解説したいと思います

仮想通貨コラム

貸仮想通貨のメリット・デメリットは?コインチェックの貸仮想通貨の手続きを徹底解説

マネックスグループ子会社の暗号資産取引所コインチェックでは、最大年率5%の「貸仮想通貨」サービスを提供しています。暗号資産を長期的に保有するのであれば、資産をただ寝かせておくよりも金利を受け取ることができる貸仮想通貨の利用がおすすめです。この記事では、貸仮想通貨の基礎知識から利用方法まで、詳しく解説致します。

仮想通貨コラム

相場の値動きの特徴を「6つの基本法則」で説明!暗号資産でも使えるダウ理論とは?

株式だろうとFX(外国為替市場取引)だろうと投資家心理には普遍性があり、著名なトレーダーや投資家が導き出した理論は暗号資産にも通用することがあります。ここではチャート分析の手法として重要な「ダウ理論」について紹介したいと思います。

仮想通貨コラム

イーサリアムやXRP、ネムなどビットコイン以外の暗号資産(アルトコイン)への投資の始め方

アルトコインはビットコイン以上に価格変動(ボラティリティ)が高く、プロジェクトの進行状況によって突然価格が暴落することもあれば、高騰することもあります。ここではアルトコイン投資の概要や注意点について解説します。また、アルトコイン投資におすすめの暗号資産取引所をご紹介します。

仮想通貨コラム

9種類の暗号資産に対応!GMOコインの「つみたて暗号資産」のメリットや注意点を解説

暗号資産(仮想通貨)に興味を持ちながらも、なかなか投資に踏み出せない方は多いのではないでしょうか。ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産は価格変動が激しいので、購入時期を判断しにくいことも、そうした要因の一つかと思います。そのような場合におすすめの投資戦略が「積立投資」です。暗号資産取引所GMOコインでは、自動積立サービス「つみたて暗号資産」を提供しています。この記事ではGMOコインのつみたて暗号資産の特徴や利用方法について詳しく解説していきます。

仮想通貨コラム

長期的な仮想通貨の投資ならCoincheckとbitFlyerどちらがおすすめ?それぞれのサービスを徹底比較

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち、「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験者」ということが明らかになっています。将来的に必要な資金を仮想通貨投資で貯えたいと考えながら、何から始めてよいかわからない方もいるかと思います。

仮想通貨コラム

最短即日で取引開始も!スマホ一台ではじめるビットコイン投資、そのポイントとは?

仮想通貨取引市場の特徴の一つは、24時間365日市場が動いていることです。夜に相場が急騰して「売りたい」と思ったときに、スマホだけで手軽に取引できるように、最近ではすべての工程をスマートフォンで完結できるように設計している取引所も増えてきています。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】初心者でも戦略的に取り組める、暗号資産の積立投資とは?

2020年は暗号資産(仮想通貨)市場が再度盛り上がる年となりました。機関投資家の参加が加速し、規制のフレームワークも整備されているなど、2017年のバブル期と比べてこの市場は健全な成長を迎えています。ここでは暗号資産を投機目的ではなく、資産形成のための商品として利用してもらうために、「積立投資」手法について解説したいと思います。

DMM Bitcoinの口コミ・評判・口座開設

「DMM Bitcoin」は、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。また、DMM Bitcoinは国内取引所の中でもアルトコイン証拠金取引の対応通貨が多いことが特徴です。不明点や疑問点についても、問い合わせフォームの対応のほか、LINEでの対応も行っているので初心者でも安心して利用できる仮想通貨取引所です。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】暗号資産のヒストリカルボラティティの見方

暗号資産は値動きがとても激しい市場です。値動きの幅は「ボラティリティ」と呼ばれており、機関投資家やプロのトレーダーも価格分析を行う場合にボラティリティをチェックしています。今回は、過去の値動きにフォーカスした指標である「ヒストリカルボラティリティ」について解説したいと思います。

仮想通貨コラム

コインチェックとGMOコインの暗号資産積立サービスを比較

資産運用に暗号資産(仮想通貨)を取り入れたいと考えた時に、「どの取引所を使用すれば良いかわからない」と迷う方も多いでしょう。積立投資を切り口に探してみると、国内の暗号資産交換事業者の中で2か所、「コインチェック」と「GMOコイン」だけが積立サービスを提供しています。本記事ではコインチェックとGMOコインの暗号資産積立投資サービスについて解説します。