TAG イーサリアム

その他企業

ブロックチェーン領域に取り組みを進め始めたGoogle。ビットコインやイーサリアム、XRPなどの取引履歴を検索可能に

Googleはビットコインとイーサリアムをはじめとする仮想通貨のトランザクションデータを検索可能にする「Blockchain ETL(Extract、Transdorm、Load)」の開発を始めている。米経済誌のForbesが2月4日付で報じている。

プラズマとは・意味

プラズマとは、サイドチェーンでトランザクションを処理して、最終的なデータだけをメインのブロックチェーンに記録する技術です。イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するために、イーサリアム考案者のヴィタリック・ブテリン氏とライトニングネットワークの開発者Joseph Poon氏によって考案され、2017年8月11日にホワイトペーパーが公開されています。

ライデンネットワークとは・意味

ライデンネットワークとは、トランザクションの処理速度や安価な手数料を実現するために、ブロックチェーンの外であるペイメントチャネル上で、トランザクションを処理する技術です。ライデンネットワークは、オフチェーン上でトランザクションを処理することで、イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するために提案されました。

仮想通貨コラム

【5分で分かる!】DMM Bitcoinの口座開設、取引の始め方から投資までのかんたんガイド

まだ仮想通貨投資をしていないという方や実際に取引所の口座開設をしているという方は、ぜひHEDGE GUIDE編集部がおすすめするDMM Bitcoinの口座開設を進めてみてください。以下では、DMM Bitcoinの特徴や登録から取引開始までの一連の流れなどをご紹介していきます。

仮想通貨

イーサリアムのアップデート「コンスタンティノープル」が延期、コードの脆弱性調査のため

イーサリアムのコア開発者とイーサリアムのセキュリティコミュニティは1月15日、大型アップデートであるコンスタンティノープルの延期を発表した。スマートコントラクトの監査チームChainSecurityによって確認されたコードの脆弱性を調査するためだという。

その他企業

株式会社HashHub、ブロックチェーン領域のビジネスデベロッパー向けビジネス講座の受付を開始

ブロックチェーン領域のコンサルティングやスタジオ運営を行う株式会社HashHubは1月15日、ブロックチェーンを利用したビジネスを学びたいユーザーを対象にした全4回の短期間集中講座「ブロックチェーンビジネス講座」の申し込みを開始した。同講座は2019年2月27日より開講となる。

その他企業

ブロックチェーン開発者のニーズが33倍増、米国で急成長する新興職種ランキング第1位に

ビジネス特化型SNSを運営するLinkedIn社が12月13日、米国で急速に成長する新興職種に関する報告書「2018 Emerging Jobs Report」を公開した。その中でブロックチェーン開発者のニーズが33倍にまで拡大し、新興職種ランキング第一位となったことが報告されている。