20代向け不動産投資セミナーの選び方は?おすすめ3社の評判や注意点も

20代で不動産投資を始めようと考えている方の中には、どの不動産投資セミナーに参加すれば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。不動産投資セミナーによって、想定している参加者の年齢や年収、知識レベル、提供している情報などが異なるため、自身の目的に合ったセミナーを受講することが大切です。

そこで今回のコラムでは、20代にはどのような不動産投資セミナーを選べば良いのか、選び方のポイントを解説していきます。また厳選した3つのセミナーの評判や特徴、受講前の注意点も含めて紹介します。

目次

  1. 20代で不動産投資を始める際のメリットとデメリット
  2. 20代向けの不動産投資セミナーを選ぶポイント
    2-1.初心者を対象にしたセミナー
    2-2.手持ち資金が少ない人向けのセミナー
    2-3.資産形成を中心としたセミナー
  3. 20代向けの不動産投資セミナー3選
    3-1.プロパティエージェント
    3-2.湘建
    3-3.インヴァランス
  4. 不動産投資セミナーを受講する前の注意点
  5. まとめ

1 20代で不動産投資を始める際のメリットとデメリット

20代の方の中には、目の前の仕事に取り組んでいる方、将来のことを考えて資金を貯めはじめたばかりの方も少なくありません。20代で不動産投資を始める場合と30~50代で始めた方との間には、異なるメリットとデメリットがあります。以下で確認してみましょう。

メリット デメリット
・本業が忙しくても管理を委託できる
・長期ローンを組める可能性が高い
・長期的な運用を行えるため低リスクで始められる
・自己資金が少ないと初期費用を捻出できない
・年収が低いとローンが組みづらい

20代の方の中には、これからまだ長く本業に集中して取り組みたい方も多いと思います。不動産投資は実際の管理の大部分を管理会社へ委託することが出来るため、本業に支障をきたさない範囲での運用がしやすい投資方法です。この点は20代の方が不動産投資を始める際の大きなメリットと言えるでしょう。

また、金融機関では融資を受ける方の属性評価を行います。20代の方は定年までの今後の就業期間が長いことから、長期ローンも組みやすく、月々の返済額を抑えられるためにキャッシュフローも良化させることができます。物件の収益が少ない低リスクな物件でも、長期運用によって利益を狙いやすい点もメリットです。

一方、20代はまだ給与の手取りが少ない方も多いために、金融機関の融資審査でプラスの評価を得られず、ローンが組みづらいケースがあります。年収が低い場合には初期費用を多めに捻出することで改善できることがありますが、手元の貯蓄が少ないと、なかなか狙った物件に融資が下りない可能性が高いと言えるでしょう。

このような背景があることから、20代の方の場合は、比較的に金融機関の融資評価を得やすい都心部のワンルームマンションや、少額で低リスクの物件が候補として選ばれやすいと言えます。

2 20代向けの不動産投資セミナーを選ぶポイント

不動産投資セミナーは数多くありますが、すべてが同じ内容ではなく、受講者の対象も異なります。下記の点に注意して、選ぶことを検討してみましょう。

2-1 初心者を対象にしたセミナー

20代ということは社会人になってから数年ということで、投資経験も少ない方も多いと思います。まだ不動産投資の仕組みや物件の選び方などに疑問点がある場合には、初心者を対象にしたセミナーで基礎的な知識を得ることを考えてみましょう。

初心者向けの不動産投資セミナーでは、どのように不動産投資で利益を出していくのか、また初心者が注意しておきたいリスクやデメリットはどのような点か、などを詳しく解説してくれます。どの年代にも適した内容になっていることも多いので、まずは初心者向けセミナーで概要をつかむと良いでしょう。

2-2 手持ち資金が少ない人向けのセミナー

不動産投資では投資先となる物件のバリエーションが多く、それぞれの資金状況によって適した投資対象が異なってきます。例えば、手持ち資金が少なくても始められるのが、物件価格が低く低リスクで運用しやすいワンルームマンション投資です。

ワンルームマンションは物件価格が比較的に安いため、200万円の手持ち資金があった場合、金融機関から融資を受けられれば1,000万円前後の物件を購入できる可能性があります。また、新築であれば金融機関からの評価も高く、属性次第でフルローンを組めるケースもあります。

自分の手持ち資金を考えて、どのような物件が購入できるのか知るためにセミナーに参加することも検討してみると良いでしょう。

2-3 資産形成を中心としたセミナー

不動産投資を含め、資産形成全般について学ぶセミナーも20代には適しています。例えば、不動産投資を始めるための資金を、iDeCo(個人型確定拠出型年金)やNISA(少額投資非課税制度)、国債など比較的低リスクの金融商品から始めて貯めるといった戦略も身につけることができます。

こうした資産形成および資産運用に関する幅広い知識を身につけることで、不動産投資にも活かせる知識を蓄えられます。初期費用をこれから効率的に貯めて行きたい方などは検討してみると良いでしょう。

3 20代向けの不動産投資セミナー3選

ここまで20代向けの不動産投資セミナーを選ぶポイントを解説しました。これらを踏まえて、20代向けの不動産投資セミナーを3つ取り上げました。ぜひ参考にしてください。

3-1 プロパティエージェント


プロパティエージェント
は、新築マンションと中古マンションの両方を扱う不動産投資会社です。東京23区と横浜エリアを事業の中心としており、98.69%(2021年11月時点)という高い入居率を実現しています。東証1部に上場しており、資本体制やコンプライアンスの遵守などにも期待が持てます。

セミナーの特徴

プロパティエージェントでは、初心者向けに「0から始める不動産投資セミナー」を定期開催しています。幅広い時間帯から開催されるセミナーを選択することができ、空いた時間に気軽に参加することができます。

セミナーでは「不動産投資の基礎知識」「不動産投資のリスクとは?」など基本的な内容から、「売却時の戦略」などより専門的な知識も取り扱っています。

セミナーの評判

セミナーに参加した後のアンケートでは、満足度は95.8%(2018年10月同社調べ)と好評です。「リスクについても理解することができた」(28歳・男性)など中立的な内容に対する利用者の声も多く、高い満足度につながっています。

3-2 湘建

湘建は、東京や横浜を中心に新築および中古ワンルームマンションの販売を行っている不動産投資会社です。販売を行うワンルームマンションの条件を、最寄り駅から徒歩8分以内に徹底することで高い入居率を保ち、日本マーケティングリサーチ機構が2021年9月に実施したアンケートでは、「ファイナンシャルプラン品質満足度No.1」を獲得しています。

【関連記事】湘建、日本マーケティングリサーチ機構の調査で「ファイナンシャルプラン品質満足度」1位に

セミナーの特徴

湘建の不動産投資セミナーでは、リスクを抑えられる不動産投資に関するノウハウを無料で提供しています。

また、紹介物件の価格は2,000万円~2,500万円のものが多くなっており、他社に比べて購入しやすい価格帯となっています。最寄り駅から近いなど、リスクを可能な限り排除できるワンルームマンションにこだわって不動産投資を提案しています。

2021年11月現在は期間限定で不動産投資セミナーが無料オンライン配信されていますので、気軽に受講をすることが可能となっています。また、オンライン面談では【Amazonギフト2,000円分】がもらえる参加特典があります。

セミナーの評判

講師は毎回、フィナンシャルプランナーや投資家などを外部から招いており、中立的な話を聞けることが特徴です。そのためセミナー後に行う参加者へのアンケートでは、97%以上の人から満足を獲得しています。「不動産投資会社がたくさんあってどこを選んでいいか分からなかったが、きっかけがつかめた」(27歳・男性)といった声も寄せられています。

3-3 インヴァランス

インヴァランスの不動産投資インヴァランスは、東京都内を中心に自社ブランドの「CREVISTA」などのマンションを100棟以上供給している不動産投資会社です。契約後のアフターフォローまで、マンション投資に関するあらゆるサービスを提供しています。

セミナーの特徴

インヴァランスでは、講座型で学べる【72 School】を提供しており、不動産投資の知識だけでなく、より範囲の広い「お金の基礎知識」や「投資」について72の講座を展開しています。講座型のため、自分のペースで学ぶことができます。また、オンラインセミナーを開講しており、具体的に知りたいことも学ぶことができます。

セミナーの評判

インヴァランスの72 Schoolでは、お金の基礎的な知識から活用術まで幅広くレクチャーしてくれます。利用者からは「投資実践者の声を通じて、リアルな情報を聞けた」(29歳・女性)などの声が寄せられており、高評価を獲得しています。アンケートの結果では満足度も82.5%(2021年10月同社調べ)となっており、不動産投資を通して幅広く知識をつけたい方に適した講座内容であることが伺えます。

4.不動産投資セミナーを受講する前の注意点

不動産投資セミナーを受講する前には、セミナーを開催する運営企業の信頼性や紹介される投資商品について詳しく確認しておくことが大切です。悪質なセミナー業者の中には、集客をしやすい不動産投資セミナーと銘打ち、異なる投資商品へと誘導するケースもあるためです。

今回ご紹介した3つの不動産投資セミナーは不動産投資会社が提供しているセミナーとなっており、全く異なる投資商品を紹介されることはありません。まずはこのような不動産投資会社が提供するセミナーで基礎知識を身に着けておき、不動産投資の仕組みやリスクについてしっかりと学んでおきましょう。

また、無料で開催されている不動産投資セミナーの場合、最終的に運営会社から個別に物件を紹介されることがあります。投資家の属性に合わせて投資シミュレーションをしてくれることもあるため、興味がある場合には個別面談を受けてみるのも良いでしょう。

ただし、物件に興味がなかったり他社と条件を比較したい場合には、紹介を断っても問題ありません。自身の投資目的をしっかりと伝え、投資のパートナーとなり得る不動産会社と協力体制を築けるよう、複数社を比較しながら慎重にアプローチしてみましょう。

まとめ

不動産投資セミナーを受講する前には、自身の投資目的を決め、どのような情報を知りたいのかあらかじめ確認しておくことが大切です。不動産投資の仕組みやリスク、基本的な部分について知りたい場合には、信頼できる運営会社が提供するセミナーを受講することを検討してみましょう。

今回は不動産投資会社が提供する初心者向けの不動産投資セミナー3つをご紹介しました。自身の投資目的が定まっていない場合には複数社のセミナーを受講して、比較することも有効な手段です。無料で受講することができるため、まずは気軽に参加することも検討されてみると良いでしょう。

The following two tabs change content below.
倉岡 明広

倉岡 明広

経済学部経済学科卒業後、出版社や編集プロダクション勤務などを経てフリーライターとして独立。雑誌や新聞、インターネットを中心に記事を執筆しています。初心者が抱く不動産投資の疑問や質問を解決できるよう丁寧な記事を執筆していきます。