湘建、日本マーケティングリサーチ機構の調査で「ファイナンシャルプラン品質満足度」1位に

市場調査の株式会社日本マーケティングリサーチ機構は10月12日、不動産投資会社に関するインターネット調査で、株式会社湘建が「ファイナンシャルプラン品質満足度 No.1」に選ばれたと発表した。

湘建社は、首都圏を中心に住まいについてトータルサポートする不動産の総合企業。資産運用や投資への関心の高まりを受け、不動産だけでなく保険商品など幅広いニーズに対応する金融投資会社として事業を展開している。顧客が不安や悩みを解決するためのライフプランニングを専門とする「FPラボ」を運営、さまざまな金融商品を提供している。

不動産投資物件のDX化を推進する方針で、21年は管理物件オーナー向けアプリ「Owner Concierge」に購入物件収支シミュレーション機能を追加、相場変動にも対応可能にしたのに続き、賃貸物件の入居者を完全サポートするアプリ「Room Information System」を開発、提供している。

今回の調査は21年9月に実施、「不動産投資会社」で検索上位になった9社を対象に実施した。なお、湘建社は20年8月の調査でも「友人・知人に安心して紹介できる不動産投資会社」「サラリーマン、公務員が推奨するセミナー」の2部門で第1位となった。

【関連サイト】湘建
【関連ページ】湘建の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」