TAG 貸暗号資産

仮想通貨

ビットバンク、エンジンコイン(ENJ)の取り扱い開始へ

ビットバンク株式会社は4月26日、新たにエンジンコイン(ENJ)の取扱いを開始した。同社はこれにより、15種類の暗号資産、29取引ペアの商品ラインナップを取扱う暗号資産取引所となった。また、エンジンコイン(ENJ)の取扱いに伴い、「暗号資産を貸して増やす」についてもENJの募集を開始している。

暗号資産取引所の使い方

コインチェック・GMOコイン・ビットフライヤーを比較!各社のサービスを初心者向けに徹底解説

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)の投資を始めたいと考える人でも、取引に関する用語が難解だったり、通貨によって異なる取引単位に戸惑う方も多いと思います。仮想通貨取引所では、そうした投資初心者でも簡単に売買できるように「販売所」というサービスを用意しています。

暗号資産取引所の使い方

長期的な仮想通貨の投資ならコインチェックとビットフライヤーどちら?それぞれのサービスを徹底比較

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち、「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験者」ということが明らかになっています。将来的に必要な資金を仮想通貨投資で貯えたいと考えながら、何から始めてよいかわからない方もいるかと思います。

暗号資産・ブロックチェーン

【仮想通貨ATOMの最新動向】コスモスの4つのインセンティブ付きプラットフォームとは?

コスモス(ATOM)は、2022年上半期に4つの新しいプラットフォームのテストネットローンチを控えています。コスモスは異なるブロックチェーン間の相互運用(インターオペラビリティ)の実現を目指しており、dAppsの連携など様々な場面で活用されています。そこで今回は、これからローンチされるコスモスのインセンティブ・プラットフォームについて解説します。

暗号資産取引所の使い方

Coincheckで購入した仮想通貨をMetamask(メタマスク)などで使う方法【仮想通貨ウォレット】

「メタマスク(Metamask)」は現在世界で2000万人のユーザーに使用されている代表的なウォレットで、多くのNFTマーケットプレイスなどで使用できます。今回は、Coincheckで購入した仮想通貨をメタマスクで使う方法について、その概要や詳しい使用方法について解説します。

brave暗号資産・ブロックチェーン

仮想通貨ベーシック・アテンション・トークンの動向をチェック【2022年版】【Braveブラウザー5000万MAU突破】

コインチェックやGMOコインなど多くの国内の仮想通貨取引所が取り扱うベーシックアテンショントークン(BAT)は、月間アクティブユーザー数が5000万を超えるBraveブラウザ上で利用できる仮想通貨として注目を集めています。今回は仮想通貨BATの概要や今後の動向や見通しについて解説します。

暗号資産取引所の使い方

仮想通貨初心者がコインチェックに適している理由3つ!【仮想通貨取引所選び】

これから仮想通貨投資を始める際に必要になるのは仮想通貨取引所の口座です。日本の仮想通貨取引所の中で、多くの投資家がファースト口座としてコインチェックを支持しています。今回は初心者がコインチェックを選ぶ理由について、詳しく解説します。

NFT

世界的ゲームメーカーUbisoftとテゾスの連携が意味する事は?【ユービーアイソフトがNFTに参入】

Ubisoftはゲーム好きの方であれば一度は聞いた事があるゲーム会社ではないでしょうか?Ubisoftはテゾスと連携してゲームアイテムのNFT化に乗り出し、NFTマーケットプレイスをローンチしました。今回はUbisoftとテゾスの提携が意味するところについて解説します。

暗号資産取引所の使い方

Coincheck(コインチェック)からビットコインを送金する方法を解説

ビットコイン投資の初心者にとって、初めての送金作業は緊張するものです。ビットコインのネットワークは暗号資産取引所のサポートが及ばないため、送金先アドレスの入力を間違えると取り返しがつかない場合もあり、細心の注意が必要です。そこで今回はコインチェックで取得したビットコインを別の場所へ送付する方法についてご説明します。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックの使い方を徹底解説 【入金~取引所・販売所で仮想通貨の購入方法まで】

コインチェックでは取引所と販売所の両方を利用できるので、初心者にとっても慣れている方にとってもおすすめです。今回はコインチェックの販売所と取引所で、仮想通貨を売買する方法について解説します。これから仮想通貨投資を始めようと検討している方はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

【スマホで簡単】コインチェックでビットコインを購入する方法【動画で解説】

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックは、投資初心者でも直感的にわかりやすいと定評があり、多くのユーザーが仮想通貨取引のはじめの口座として利用している様です。ここではスマホを使って、コインチェックでビットコインを購入する方法についてご説明します。

暗号資産取引所の使い方

貸仮想通貨のメリット・デメリットは?コインチェックの貸仮想通貨の手続きを徹底解説

マネックスグループ子会社の暗号資産取引所コインチェックでは、最大年率5%の「貸仮想通貨」サービスを提供しています。暗号資産を長期的に保有するのであれば、資産をただ寝かせておくよりも金利を受け取ることができる貸仮想通貨の利用がおすすめです。この記事では、貸仮想通貨の基礎知識から利用方法まで、詳しく解説致します。

暗号資産取引所の使い方

Coincheck(コインチェック)からビットコインを送金する方法を解説【Binance(バイナンス)でBTCアドレスを取得】

ビットコイン投資の初心者にとって、初めての送金作業は緊張するものです。ビットコインのネットワークは暗号資産取引所のサポートが及ばないため、送金先アドレスの入力を間違えると取り返しがつかない場合もあり、細心の注意が必要です。そこで今回はコインチェックで取得したビットコインをBinance(バイナンス)へ送付する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

コスモス(ATOM)の最新動向とGMOコインでの購入方法

2021年7月14日に日本の仮想通貨(暗号資産)取引所として初めて、GMOコインが「コスモス(ATOM)」の取扱いを開始しました。10月24日現在では当時の価格に対して2倍以上上昇しています。今回はコスモスの概要や特徴、10月20日の発表内容、コスモスが購入可能な日本の仮想通貨取引所について解説したいと思います。