TAG 自宅

不動産投資コラム

自宅が共有名義のまま離婚…不動産の名義変更や売却はできる?

新居を構える際に夫または妻の単独名義ではなく、共有名義で住宅ローンの融資を受けている場合があります。自宅を共有名義のまま離婚していても、不動産の名義変更や売却は自由にできるのでしょうか。今回は、自宅を共有名義のまま離婚した場合、不動産の名義変更や売却ができるのかを解説します。

投資・マネーコラム

自宅マンションの売却、信頼できる不動産会社はどう見つける?

マンションを売却する際、立地や管理状態などで物件価格は上下しますが、依頼する不動産会社の違いも売却価格や売却までの時間に大きく影響してきます。この記事では売却の際に、どのようにしたら信頼できる不動産会社を見つけることができるかをご紹介します。

投資・マネーコラム

今の金利は高い?自宅ローンの借り換えを考える4つのポイント

今の日本の住宅ローンの金利は、とても低い状況で推移しています。今より高い金利でローンを組んでいる方は、借り換えでメリットを得られる可能性があります。しかし、ローンの内容は人によって違いますので、メリットがない場合もあります。ではどのような場合に借り換えメリットがあるのか、借り換え時に必要な4つのポイントをご紹介します。

マンション投資

そろそろ、買ったほうがいい?働くシングル女性のマンション購入5つのメリットと注意点

賃貸マンションに住み続けていると、気になってくるのが毎月の家賃。「いつまで家賃を払い続けるんだろう?」と思いながらも、結婚や出産などを考えるとマンション購入にも踏み切れない…。今回はそんな働く独身女性の方に向けて、最近のマンション購入事情を解説していきたいと思います。

国内不動産投資

不動産の「売り時感」は76.9%、住宅購入に関する意識調査

株価の乱高下や消費増税など経済の不透明感が強い中、不動産の売りムードが優勢だ。野村不動産アーバンネット株式会社が同社の不動産情報サイト「ノムコム」の会員を対象とした「第16回住宅購入に関する意識調査」では、「売り時だと思う」(22.1%)という回答と「どちらかと言えば売り時だと思う」(54.8%)を合わせ、不動産の売却意向は76.9%に達した。

不動産投資家の大半が「融資厳しくなった」と回答。厳しい投資環境下でも融資を引くための5つのポイント投資・マネーコラム

不動産の買い替えで得するために覚えておきたい6つの知識

自宅を売って新しい家に移り住むケースは様々です。しかし、不動産の買い替えは、今住んでいる住居の売却と新居の購入を同時に進める必要があるため、不安を抱えている方も多くいます。今回は、不動産の買い替えで事前に覚えておきたい知識として、買い替えの種類、利用できる融資制度、売買契約の内容、節税、業者選びのポイントを解説します。

投資・マネーコラム

自宅を売却した時に後悔しないための税金と特別控除の話

自宅を売却したお金は、翌年の確定申告に備えてある程度残しておくことが大切です。売却後にかかる税金は数百万円から1,000万円を超えることもあるため、手持ちの現金が足らず、税金が支払えないケースも少なくありません。そこで今回は自宅売却にかかる税金の種類と、売却後の注意点、税制の特例など活用できるお得な制度をご紹介します。

投資・マネーコラム

家、売れないかも…。不動産売却の不安を解消する7つの情報収集方法

家族構成の変化や仕事の都合などで家を手放さなければいけない方もいらっしゃると思います。初めて家を売却する方にとっては、本当に売れるのだろうか、という不安もあるでしょう。ですが、そういった不安はきちんと情報収集をすることで解消することができます。今回は不動産売却に関する有効な情報収集方法をご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

不動産を売却する時に損しないための不動産会社の選び方

初めて不動産を売却する際「どうすれば少しでも高く売ることができるか」で悩む方は多いでしょう。不動産売却は不動産会社に依頼するのが一般的ですが、選び方を間違えると損になってしまいます。そこで今回は、不動産を高く売るために必要な不動産売却会社の選び方のほか、会社の選定が重要な理由や、依頼先選定のポイントをご紹介します。

マンション投資

だからマンションは購入したほうが良いこれだけの理由

賃貸のまま住み続けるかマンションを購入しようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、「購入すると月々の家賃が安くなりそうだけど、結婚するときに売却などの作業が大変そうだ」とか「マンションは一生ものだから今はちょっと」という考えで購入を踏みとどまってはいる方も多いかと思います。