TAG 税金

投資・マネーコラム

不動産所得の必要経費、節税に役立つ不動産投資の税務知識まとめ

賃貸経営で得られる不動産収入から諸々の必要経費を差し引いたものが不動産所得となります。不動産所得を得た場合には確定申告をする必要がありますが、「経費になるもの」「ならないもの」を正しく理解しておかないと余分に税金を支払うことにもなります。この記事では不動産所得の必要経費について節税対策にも有効な税務知識を解説します。

投資・マネーコラム

不動産の節税の仕組みや税金がわかる、無料不動産投資セミナー3選

不動産投資は収益を目的とするだけでなく、税金対策としての節税効果も期待されています。一方、不動産は取得や維持にも税金がかかり、相続にも税金がかかります。この記事では不動産投資をしながら税金を抑えて「収益力を高めたい」「税金対策をしたい」と考えている方に最適な無料セミナーをご紹介していきますので、参考にしてみてください。

投資・マネーコラム

購入後に価格が上がっても、すぐに不動産を売却しないほうが得な理由とは?

不動産を売却する際には仲介手数料や諸費用を支払わなければいけません。また、利益が発生した場合は所得税と住民税も支払わなければいけません。税率は所有年数が5年以内と5年超で異なるため、今回はそれぞれの場合で手元に残る利益がどれくらい違うのかを、税率と築年数別の物件価格の視点から考えてみたいと思います。

投資・マネーコラム

主婦(主夫)名義でソーシャルレンディング運用を行う4つのメリット

日本の税制において、全ての国民には基礎控除額という一定の枠が用意されており、所得の一部が課税されません。ソーシャルレンディング投資では、その控除枠をうまく活用することで手取り収入を増やすことができます。そうした控除の仕組みを有効活用しやすい例として、専業主婦(主夫)の方によるソーシャルレンディング投資を検証します。

仮想通貨コラム

【2019年最新版】仮想通貨の確定申告に便利な損益計算ツール「tax@cryptact」の使い方まとめ

しかし、国内外複数の取引所を利用するユーザーが多い一方、仮想通貨の損益計算サービスはすべての取引所に対応できているとは限りません。そこで、この記事では、HEDGE GUIDE編集部メンバーも実際に利用している仮想通貨の損益計算ツール「tax@cryptact」の利用手順についてご紹介します。

投資・マネーコラム

売却はシミュレーションが9割!不動産売却時の手取り額を増やすための試算

不動産を少しでも高く売却するためには、売却にかかる費用を把握し、手取額を増やす方策を検討することが重要です。シミュレーションで方針を決めて進めていくことがポイントになります。今回は、不動産の売却でかかる費用や、売却での手取り額を増やすための方法を紹介するとともに、実際に売却を想定したシミュレーションをご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産を売る際の消費税をわかりやすく解説!2019年10月の消費増税の影響はある?

2019年10月の消費増税が近づき、不動産売却への影響を心配する方が増えています。実際に思った以上の負担増となることもあるため注意が必要です。今回は消費税率アップに伴う不動産売却への影響を取り上げます。消費税の仕組みから増税の影響を受ける課税対象者、不動産の種類や費用のほか、売却・買い替えする場合の影響を解説します。

投資・マネーコラム

今の家に住み続ける?住み替える?住み替えの費用やローン控除などを解説

様々な事情から住み替えを考える時、決断を左右する要因の一つが「お金」ではないでしょうか。住み替えにはいくら費用がかかるのか、ローンは組めるのか、今住んでいる家を売った資金でローンを返せない場合はどうするかといった心配事は尽きません。そこで今回は、住み替えに必要な資金や利用できるローン、支払う税金などを詳しく解説します。

投資・マネーコラム

不動産を売却する時にかかる手数料はいくら?相場と注意点を解説

転勤に伴う引越しや相続した土地の処分をする際、不動産売却にかかる手数料や税金などを心配する方も多いのではないでしょうか。売却にかかる費用には様々な種類があるため、現金が足りなくなることがないよう、支払いがいくら発生するのかを把握し、準備しておくことが大切です。今回は不動産の売却で必要となる費用について詳しく解説します。

投資・マネーコラム

消費増税の影響は?不動産売却に関する主要な4つの税金について解説

2019年10月の消費増税前には駆け込み契約の増加も予想される不動産(マイホーム)の売却ですが、不動産取引には税金や仲介手数料など様々な費用が発生します。そこで今回は不動産売却で生じる4つの税金「消費税」「印紙税」「(譲渡)所得税」「(譲渡)住民税」を詳しく解説します。自宅の売却を検討している方などご参考ください。

投資・マネーコラム

サラリーマンが不動産投資を始めるといくら節税できるの?

不動産投資に興味があっても「本当に節税になるのか」「実際どのくらい税金が安くなるのか」について疑問に感じている方は多いのではないでしょうか。今回はサラリーマンの方が不動産投資を行った場合の節税をテーマに取り上げ、不動産取得にかかる税金の種類や節税できるケース、具体的な節税効果、注意点などを解説していきます。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングにかかる税金の種類、節税の仕組みと注意点

投資によって利益を得ていると、その年の税金がどれくらいなのか、気になる方も多いと思います。そこで、この記事では、ソーシャルレンディングにかかる税金の種類、節税の仕組みや注意点などをご紹介しましょう。この記事を読むことで、おおよその税金額がわかり、納税に向けての心構えができるようになります。

投資・マネーコラム

海外不動産を売却する際に注意をするべき7つのポイント

海外に保有している物件を売却する時は、現地で発生する税金や日本円と外国通貨の為替について熟知することが大切です。海外不動産投資はキャピタルゲインが成否を分けるため、税金の知識を得ておくことやエージェントの選び方などを事前に理解しておく必要があります。今回は海外不動産の売却で注意すべきポイントをわかりやすくまとめました。

投資・マネーコラム

これで怖くない!ソーシャルレンディングの税金と確定申告ガイド

ソーシャルレンディング投資で利益が出たものの、税金が気になってしまう方も多いと思います。この記事では、ソーシャルレンディングにかかる税金・税額について、税金の基礎知識にも触れながら解説していきます。同時に確定申告が必要になるケースについても解説しますので、税金の心配をしている方はぜひご参考にしてください。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングの税金を節税する6つのコツと注意点2つ

投資で利益を上げると、税金の支払いはつきものです。うまく稼げた年には何とか節税したいと考える方も多いでしょう。ソーシャルレンディングは注目を集める投資対象の一つですが、やはり税金は気になるポイントとなります。今回はソーシャルレンディングの利益にかかる税金の節税ポイントについて説明していきます。

投資・マネーコラム

自宅を売却した時に後悔しないための税金と特別控除の話

自宅を売却したお金は、翌年の確定申告に備えてある程度残しておくことが大切です。売却後にかかる税金は数百万円から1,000万円を超えることもあるため、手持ちの現金が足らず、税金が支払えないケースも少なくありません。そこで今回は自宅売却にかかる税金の種類と、売却後の注意点、税制の特例など活用できるお得な制度をご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産を売却する時に損しないための不動産会社の選び方

初めて不動産を売却する際「どうすれば少しでも高く売ることができるか」で悩む方は多いでしょう。不動産売却は不動産会社に依頼するのが一般的ですが、選び方を間違えると損になってしまいます。そこで今回は、不動産を高く売るために必要な不動産売却会社の選び方のほか、会社の選定が重要な理由や、依頼先選定のポイントをご紹介します。

投資・マネーコラム

はじめて不動産を売却する時に知っておきたい10のこと

自宅や収益物件の売却には、仲介手数料や税金を考慮しながら周辺相場にあわせて売却希望額を設定する必要があります。買い手が見つからない場合に売却金額や仲介会社を見直すなど、様々なケースに対応できるようにするため、売却の流れや仲介会社の選び方、必要書類、税金など、不動産の売却で事前に知っておきたいポイントをまとめました。

マンション投資

中古マンション投資、安く買って高く売るための5つの知恵とは?

中古マンション投資で成功するには毎年の収支の安定化も大切ですが、投資の出口である売却についても売り時を検討しておく必要があります。今回は中古マンション投資でキャピタルゲインを狙う方法を解説します。買い時・売り時のポイント、物件や不動産会社の選定や相場の把握など安く買って高く売るためのコツを説明していきます。