TAG 相続不動産

マンション投資

人口減少の日本における不動産投資の戦略は?3つのポイントを解説

「不動産投資をはじめたいけど、人口が右肩下がりの日本で賃貸経営をすることに不安がある。どうやって運営しているのですか?」と聞かれることがあります。また、新築物件が建築されることで競合物件も増え、参入してはいけないマーケットに思えました。全国的には改善されるどころか、悪化の一途をたどっているように感じます。今回は冒頭の質問に回答する形で、不動産投資の戦略について筆者が考えていることをお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

実家の売却で遺品や家具はどうやって処分する?手順や費用を詳しく解説

相続した実家を売却するにあたって、遺品や家具の処分に困る方は多いでしょう。遺品や家具の整理・処分はできるだけ早めに行う事が望ましいですが、相続では遺産分割協議や相続登記などやるべき事が多く後回しになってしまうケースは少なくありません。本記事では、相続の流れと遺品・家具を処分する、遺品や家具を処分する手順・費用、注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

共有名義で相続した不動産を売却する方法は?兄弟が反対している時の対処法も

相続した不動産が共有名義になっていて、売却したいがどのような方法があるのか分からずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、共有名義で相続した不動産を売却する方法について、特に、他の共有者が反対している場合の対処法に重点を置いて解説します。

投資・マネーコラム

投資用マンションの売却でかかる税金は?計算方法や課税額を抑える4つの対策も

投資用マンションの売却では収入額が大きくなり、多額の税金が発生する場合があります。ただし、譲渡所得に関連する税金の計算手続きでは、計算構造や税率の規定、特例などをうまく利用することで納める税金を抑えられる可能性があります。この記事では、不動産売却にかかる税金について網羅的に説明したうえで、特に、譲渡所得税の計算手順や、課税額を抑える対策について解説します。

投資・マネーコラム

遺産分割協議をやり直す方法は?再協議・取消権・無効の条件について解説

一度遺産分割協議で決定した内容を変えたい場合、相続人全員が合意することで「再協議」が可能です。ただし、再協議は以前の遺産分割協議の「無効・取り消し・解除」を行う必要があり、これらの実行にはそれぞれ一定の要件を満たす必要があります。本記事では遺産分割協議のやり直しについて、無効・取り消し・解除の方法、再協議の注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

不要な土地・建物・不動産の相続登記はすべき?相続放棄の注意点も

少子高齢化が進む日本において、被相続人(相続財産を遺し亡くなる方)は年々増加傾向にあります。このような状況の中、相続財産に不要な不動産があり、「相続登記は必要ないのではないか?」とお考えの方もいらっしゃいます。本記事では、不要な不動産の相続登記が必要・不要である場合、相続時の不要な土地・建物の取り扱い4パターン、相続放棄・税金に関する注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

相続登記の義務化はいつから?新制度の内容と不動産相続の注意点も

2021年4月に不動産登記法・民法の一部改正・相続土地国庫帰属法の創設が成立・公布され、相続登記の義務化、不要な土地を国に帰属する制度が発足することが決定しました。不動産登記法の改正により取得を知った日から3年以内に相続登記の申請が義務付けられます。本記事では、相続登記義務化の背景、新しい制度の内容、不動産相続にあたっての注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産売却したら年末調整はどうなる?税金や確定申告を詳しく解説

不動産を売却したとき、年末調整には影響するのか、確定申告は必要なのか、気になる方は多いのではないでしょうか。サラリーマンの方は、給与の所得税納付は会社の年末調整に任せており、確定申告は馴染みが薄いという場合も多いでしょう。しかし、譲渡所得税の計算や確定申告は、税理士へ依頼しないのであれば自身でおこなう必要があります。この記事では、不動産売却と年末調整・確定申告の関係について簡単に説明したうえで、譲渡所得税にかかる計算手順や特別控除などの特例、確定申告の手順について解説します。

投資・マネーコラム

不動産相続が発生したら検討したい相続・売却・相続放棄のメリット・デメリット

相続財産に不動産がある場合、資産として受け継ぐ「相続」、不動産を「売却」、「相続放棄」するという3つの選択肢があります。相続人の意向や不動産の価額、他の相続財産などによって判断する事になりますが、「どのようなメリット・デメリットがあるのかを知りたい」「どれを選ぶべきか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。本記事では不動産相続における相続・相続放棄・売却について、メリット・デメリット、判断材料や選択方法についてお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

相続不動産を売却する流れや手順は?遺産分割・査定・業者選び・税金を解説

相続不動産を相続して売却するのは、ちょっとした手続きの差で、相続人同士の関係や資産形成に大きな影響が生じる可能性もあります。本記事では、相続不動産を売却する流れや手順について、遺産分割・査定・業者選び・税金などを解説していきます。

投資・マネーコラム

法人名義の不動産を相続する方法は?建物と土地の名義が分かれているケースも

法人の代表や役員が亡くなり法人名義の不動産を個人が受け継ぐ場合、法人名義の不動産は法人の財産となりますので、個人から財産を相続する時と相続の方法や課される税金の種類が異なります。本記事では、法人名義の不動産を相続した場合に課される可能性のある税金、不動産の名義変更の方法、建物と土地の名義が分かれているケースの注意点について解説していきます。

投資・マネーコラム

空き家相続で相続人がいない時の対処法は?5つのケースごとに解説

何らかの事情で相続人がいない空き家がある場合、家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立てる、国の財産にするなどの方法があります。ただし「相続人がいない」という状況は、相続人全員が相続放棄を行った、被相続人(亡くなった方)と内縁関係であり民法上相続人とみなされないなど様々な要因があり、一概に「この方法が良い」と言い難いのが現状です。本記事では、相続人がいないケース5つ、空き家相続で相続人がいない時の対処法、注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産相続の代償分割で不公平にならない代償金の決め方は?

続時に不動産を相続人のうち1人が引き継ぎ、他の相続人に金銭又は相応の財産を譲る方法を「代償分割」と呼びます。不動産を処分したくない時、事業承継として不動産を相続するケースなどで利用されますが、相続人の間で不動産の価額をめぐって意見が別れた結果「代償金をいくらにするか決まらない」という問題が起こる事例があります。本記事では代償分割のメリット・デメリット、不動産の代償分割を行う前の注意点、評価額を知るための手順、注意点をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

不動産相続で注意したい「みなし贈与」とは?贈与税の計算と回避方法も

不動産の相続では、思わぬ行為が「みなし贈与」に該当してしまい、贈与税が課税されることがあります。みなし贈与に該当して贈与税を課税されることになると、想定外に多額の税金を支払うことになりかねません。本記事では、不動産の相続で注意したいみなし贈与のケースと、贈与税の計算、回避方法について解説していきます。

投資・マネーコラム

借地権・借家権を相続する手順・流れは?必要書類や事務的手続きの委託方法も

相続において被相続人(亡くなった方)が土地や家を借りてる場合、相続人に借地権・借家権が引き継がれることがあります。借地権・借家権は権利として相続が可能ですが、被相続人が亡くなったこと・相続人が権利を相続したことを家主・地主へ通知する必要があり、場合によっては契約書を作り直すことがあります。本記事では借地権・借家権とは何か、相続の方法や手順、手続きの代行依頼について解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産の相続で相続財産の対象となるもの・ならないものは?相続の流れや注意点も

相続時に被相続人(亡くなった方)の財産を調べている時に、「これは相続財産に含まれるのか?」と判断に悩むものがあります。特に不動産は専門知識が必要となりますので、難しいと感じる方も多いでしょう。本記事では相続の流れと不動産相続の対象となるもの・ならないもの、不動産相続の注意点をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

他の相続人と連絡がつかない場合に不動産を相続する流れは?不在者財産管理人選任の申立てを解説

相続の場面では、「他の相続人が行方不明で連絡がつかない」というケースもあります。このような相続人が行方不明の時には、不在者財産管理人を選任することで遺産分割協議や相続が可能です。そこで本記事では、相続人の行方が分からない時の対処法、不在者財産管理人選任の概要と失踪宣告との違い、手続き方法と注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

実家を後悔せずに処分する手順や流れは?注意したいポイントも解説

親が亡くなった、老人ホームに入った等のケースで実家の処分に悩む方は少なくありません。実家に思い入れがあり処分に抵抗を感じる方もいらっしゃいますが、家を所有すると固定資産税や修繕費などの維持費がかかってしまいます。そこで本記事では、実家を処分する前に検討できる選択肢6つ、実家を売却する場合の手順、注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

両親が亡くなった時の相続手順は?相続登記・遺産分割について解説

両親が亡くなった場合、両親が有していた財産を相続人同士で分割することになりますが、相続登記や遺産分割をどのように行うのか分からない人も多いのではないでしょうか?相続手順を知らずに相続を進めた場合、後で大きなトラブルに発展する可能性があるため、相続手順を事前に把握しておくことが大切です。この記事では、両親が亡くなった時の相続手順について解説します。