TAG 基準価額

投資信託コラム

投資信託の信託報酬は安いほうがいいの?報酬が高いファンドとの違いや報酬が安いファンド上位10本も

投資信託の運用において、コストの意識はとても重要なものです。抑えたコストの分だけ収益に変換されることを考えると、おろそかに出来ないことがよくわかります。

投資信託の主なコストは、買付手数料や信託報酬、信託財産留保額です。買付手数料と信託財産留保額はゼロのファンドが多くなりましたが、信託報酬はほぼ全てのファンドで発生しますので、ファンドを選ぶ時には確認しておきたいポイントです。

この記事では、SBI証券から信託報酬が安いファンドのトップ10を紹介しつつ、信託報酬について解説します。信託報酬の低いファンドをお探しの方や、投資信託の銘柄選びにお悩みの方はご参考ください。

投資信託コラム

米国株に投資できる人気の投資信託10本は?購入時に見るべきポイントも

GAFAを始めとしてテクノロジー関連の世界的な銘柄が多い米国株ですが、個別に投資するには口座開設や為替の問題など障壁が多くあり、尻込みしてしまう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

個別株に直接投資するには、外国株に投資できる証券会社か、米国の証券会社へ口座を開設しなければいけません。面倒な手続きを踏まずに手軽に米国株に投資したい方は、投資信託を活用しましょう。

この記事では、米国株を投資対象に含んだ投資信託の人気ランキングトップ10(SBI証券の販売金額ランキングに基づく)を紹介しています。外国株に投資する投資信託の見るべきポイントについても、詳しく開設していますので米国株への投資を考えている方はぜひ内容をご確認ください。

投資信託コラム

国内REIT ETFとJ-REIT投資信託の違いとメリット・デメリット

不動産には興味があるものの、借入等のことを考えると踏み出せない方が多いのではないでしょうか。そのような方にはREITという金融商品があります。REITとは不動産投資信託のことで、多くの投資家から集めた資金を基にオフィスビルやマンションなどの不動産を複数購入し、そこから得られる賃貸料や売買益が投資家に配分される金融商品です。

REIT投資には、個別銘柄に投資する方法とインデックス(J-REIT)に投資する方法があります。インデックスに投資するには、国内REIT ETF(上場投資信託)とJ-REIT投資信託に投資する2つの方法があり、それぞれメリット・デメリットがあります。今回はそれらの違いについて解説します。

投資信託コラム

投資信託の分配金で生活は賄える?簡易シミュレーションとリスクも

年金だけで生活できない老後の生活費の補填に、金融資産からの運用収入を考える人は多いのではないでしょうか。中でも投資信託の分配金は投資信託を保有するだけで得られるため、選択肢の1つとして考えられます。この記事では、投資信託の長期投資の運用シミュレーションを通して、分配金の特徴や注意点を解説します。

投資信託コラム

投資信託の仕組みは?投資のメリットや基準価額、分配金、手数料など

株式投資を始めたいものの、元本割れのリスクが怖いために踏み切れない方もいるのではないでしょうか。そういう方は、投資信託に投資を検討するのも一つの選択肢です。一部の証券会社では、最低100円から投資することができます。少額から始め、徐々に投資金額を増やしていきましょう。

今回は、投資信託の仕組み、投資のメリット・デメリットなどについてお伝えいたします。

投資信託コラム

投資信託、分配金の仕組みと分配ありファンドのメリット・デメリット

投資信託(ファンド)には、“分配金あり”と“分配金なし”の2種類があります。分配金とは株式でいう配当金、債券でいうクーポンに相当するものです。分配金の頻度は、毎月のものから年1度のものまでファンドによりさまざまです。今回は、分配金の仕組みや“分配金あり”ファンドのメリット・デメリットをみていきましょう。

投資信託コラム

分配金利回りの高い投資信託は?銘柄10選の特徴と実績【2021年4月】

投資信託を購入するときには、さまざまなポイントをチェックして銘柄選定をすることになりますが、なかでも「分配金利回り」が気になるという方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、分配金利回りの高い投資信託をランキング形式で紹介しながら、それぞれの銘柄の特徴や実績などを解説します。投資信託の銘柄選びの参考にしてください。

投資信託コラム

外貨建て投資信託、為替リスクはどう考えればいい?為替のプロが解説

日本の金利は低位安定しており、円預金ではない他の資産運用を考える人が増えています。投資信託であれば海外への投資は簡単ですが、海外に投資する際には「為替リスク」に十分注意しなければいけません。今回は為替ヘッジについて説明し、投資信託に内包されている為替リスクとその考え方について解説していきます。

投資信託コラム

プロが考える投資初心者におすすめの投資信託10選、ファンドの選び方や注意点も

これから投資信託で資産運用を始めようと思っても、どれを選べばいいのか悩む人もいるのではないでしょうか。投資信託の数は6,000本以上もあり、その中から自分に合うファンドを選ぶのは困難です。そこで今回は、投資初心者にもおすすめの投資信託10選を紹介します。選ぶポイントや注意点についても解説するので、参考にしてください。

投資信託コラム

投資信託の「申込日・約定日・受渡日」の違いは?投資の注意点も

投資信託では、証券会社や投資する銘柄によって申込日・約定日・受渡日が設定されていますが、それぞれがどう違うのかよくわかっていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、申込日・約定日・受渡日の違いや注意点について解説しますので、参考にしてください。

投資信託コラム

投資信託の損切りタイミングを見極める5つのポイント

投資信託はその価値が大きく変動することもあるため、時には損切りを行うこともあるでしょう。しかし、損切りのタイミングを見極めるのは難しいものです。損切りのタイミングを見誤った場合、さらに損失が大きくなる可能性もゼロではありません。そこで本記事では、投資信託の損切りタイミングを見極める5つのポイントと注意点を解説します。