TAG 修繕リスク

マンション投資

現金買いで不動産投資をするメリット・デメリットは?注意点やリスクも

不動産投資は、金融機関の融資を受けられるメリットがあります。一方で、中古物件は比較的割安である場合もあり、優良物件であれば確実に取得するためにも現金買いを検討することもあるでしょう。本記事では、不動産投資において、現金買いで中古物件を購入することのメリット・デメリットを比較し、注意したいポイントについて説明していきます。

投資・マネーコラム

アパート経営、初心者が注意したいリスクは?3つの事例と対策を解説

不動産投資の運用対象としてアパート経営を検討している方も多いのではないでしょうか。この記事では、アパート経営を検討している方のために、アパート経営の特徴、初心者が注意したいリスク、アパート経営でよくある失敗事例とその対策方法について詳しくご紹介するので、ご参考ください。

マンション投資

不動産投資で重要な「キャッシュフロー」、計算法や黒字を増やす投資法も

不動産投資を成功させる上でキャッシュフローはとても重要なものです。キャッシュフローが潤沢に得られれば不動産をより健全に運用できます。この記事ではキャッシュフローが不動産投資においてどれくらい重要なのかといったことや、キャッシュフローを多く得るための運用方法についてご紹介します。

マンション投資

マンション投資で発生しうるリスクは?事例と対策を徹底解説!

マンション投資には金利上昇リスクや空室リスク、家賃下落リスクなどがあります。過去の事例などから対策を事前にシミュレーション可能なものの、想定外に大きな損害に繋がる可能性もあることを頭に入れて投資に取り組む必要があります。この記事では、マンション投資のリスクを確認した上で、生じる損害の内容と対処方法について解説します。

マンション投資

不動産投資の火災保険はどう選ぶ?火災保険加入時に知っておきたい11のこと

不動産投資をする際は、災害などで建物が損壊した場合に備えて火災保険に加入することが一般的です。しかし、実際に災害に遭った時に、出ると思っていた保険金が出なかったり、逆に補償対象の損害を請求し忘れたり、といったケースも見られます。この記事では、不動産投資で火災保険に加入する際に知っておきたい11のことをご紹介します。

投資・マネーコラム

投資用マンションを少しでも高く売却する4つのポイント

投資用マンションは場合によってはすぐに売却できなかったり、希望価格で売却できなかったりする可能性があります。どのようにすれば希望の価格でスムーズに売却をすることができるのでしょうか。この記事では中古の投資用マンションを売却する際に、より高い価格で売却できるために注意しておくと良いポイントを4つご紹介します。

マンション投資

中古不動産投資のメリット・デメリットと東京開催のセミナー3選【2019年11月版】

不動産投資セミナーでは、不動産を売買しているプロやFP、税理士といった専門家の話を聞くことだけではなく、実際に不動産投資をしている方々の投資手法を学んだり、セミナー後に個別で相談がしたりすることができます。今回は、中古不動産投資のメリット・デメリットと東京で開催される中古不動産投資セミナーを3つ紹介いたします。

マンション投資

中古マンション投資の物件選びで押さえておきたい5つのポイント

中古マンション投資は新築に比べて利回りが高く、キャッシュフロー経営を行うにはメリットが大きい投資です。一方で中古入居率や修繕費に不安を持つ方もいるでしょう。この記事では、不動産会社や立地、建物など5つの視点から、中古マンション投資を行う際に押さえておくと安心なポイントについてご紹介します。

マンション投資

初心者が気をつけたい、マンション投資7つのリスク

マンション投資のリスクは過去の事例からある程度予測可能なため、購入前の収支シミュレーションの時点からリスクヘッジをして投資活動に取り組むことができます。しかし、初めてマンション投資をする方には対処が難しいものもあります。この記事では初心者が気をつけておきたい7つのリスクと、リスクヘッジの方法について取り上げます。

マンション投資

投資用マンションを売却するか賃貸経営を続けるか?判断前に確認すべき5つのこと

マンション投資の一つの節目に、売却をするか賃貸経営を続けるべきかで迷っている人もいるでしょう。この記事では、売却と賃貸経営のメリットとデメリットを整理した上で、売却すべきか賃貸経営を続けるべきかを判断するために、確認すると良い5つことについてご紹介します。

マンション投資

初心者がやるなら区分マンション投資とアパート経営どちらが良い?

不動産投資には区分マンション投資やアパート経営などいくつかの種類があります。これから不動産投資を始めようとする方の中には、どれが自分に向いているのか分からず迷っている方もいるでしょう。そこで今回は、不動産投資の中でもよくトピックに上がりやすい区分マンション投資とアパート経営とを比較して、それぞれどう取り組むのがが良いのかを考えてみたいと思います。

マンション投資

エリア需要と独自リスクを学ぼう。札幌エリアの不動産投資事情

2050年を過ぎた頃には日本の人口は1億人を下回るという内閣府の予想も出ており、立地適正化計画などでコンパクトな街づくりが求められています。そのため、不動産投資を始める際の立地は継続的に安定した需要が期待できるエリアであることが重要です。今回は、札幌エリアで開催される不動産投資セミナーの情報について解説します。

マンション投資

マンション投資をする際に知っておきたい、管理会社やオーナーの仕事

区分マンション投資は管理会社に委託すれば、ほぼ手放しでの運用ができるため取り組みやすい投資です。しかし、オーナーは何もしなくても良いというわけではありません。この記事ではマンション投資をする際に発生する仕事について、管理会社に委託できるものとオーナーがすべき仕事、またオーナーが知っておくと便利なことをご紹介します。

マンション投資

失敗事例から学ぶマンション投資によくある4つのリスクと対策

マンション投資では、入居者がいる間安定した家賃収入が期待できるだけでなく、銀行の融資も受けられるため、自己資金が少なくても始められる資産運用として注目を集めています。しかし、損をしないためにリスク管理は徹底する必要があります。今回は、覚えておいた方が良い4つのよくあるリスクについて、ケーススタディ形式で解説します。

マンション投資

中古の投資用マンションを購入する際にチェックしておきたい4つのポイント

設備の修理費用や空室などが気になり、中古物件を敬遠する方もいると思います。しかし、一方で中古は購入時点から家賃が発生するものもあったり、利回りが良かったりするなど、中古にしかない魅力もあります。今回は中古マンションの運用がうまくいくように、マンション購入の際にチェックしておきたいポイントについて4つご紹介します。

マンション投資

中古不動産投資のよくある失敗例5選と、そこから学ぶべき対策とは

中古不動産投資は、新築不動産への投資よりも投資額を抑えられるだけでなく、入居者がいる状態で運用を始められる可能性も高いため、運用リスクを低く抑えることが期待できます。一方、万が一の失敗に備えて対策を練っておくことが重要です。そこで今回は、中古不動産投資のよくある失敗例5選と、そこから学ぶべき対策について解説します。

マンション投資

新築不動産投資のよくある失敗例5選と、失敗を防ぐための対策

不動産投資を検討しているものの、新築・中古で悩んでいる方もいるのではないでしょうか?新築不動産は中古不動産よりも設備が新しくきれいなため、安定した継続的な需要が期待できそうですが、新築不動産特有のリスクもあるので注意が必要です。そこで今回は、新築不動産投資のよくある失敗例5選と、そこから学ぶべき対策について解説します。

マンション投資

自己資金をおさえて不動産投資を始めるには?物件選びや注意点を解説

不動産投資は入居者が付けば安定した家賃収入が期待できるほか、条件を満たしていれば自己資金をおさえて銀行の融資を受けながら運用できるメリットがあります。今回は、自己資金をおさえた不動産投資を始めるための物件選びと価格帯、注意点について解説します。

マンション投資

戸建投資の特徴とメリット、注意点を解説。他の不動産との違いは?

不動産投資と一口に言っても、アパート投資やマンション投資、戸建投資など様々な種類があります。それぞれ特徴やメリットが異なるため、違いをよく理解してから自分に合った運用方法を選択した方が、リスクを抑えながら安定した運用に繋げられるでしょう。そこで今回は、戸建投資の特徴とメリット、注意点について解説します。

マンション投資

ワンルームマンション投資の利回りを良くするための6つのポイント

ワンルーム投資の収益には利回りが大きく関係します。利回りが大きいほど物件価格に対する収益が大きく、ストックできるキャッシュフローが増えます。しかし、利回りの良い物件には築古の物件が多くなる等の傾向があり、相応のリスクもあります。今回は基本知識を確認した上で、ワンルーム投資の利回りを良くするためのポイントをご紹介します。