TAG 事業者リスク

投資・マネーコラム

融資型・不動産投資型クラウドファンディングの違いは?特徴や主なサービスも

投資型クラウドファンディングにはさまざまな種類があり、実際に投資をする場合は違いについて理解しておくことが重要です。そこで今回は、「融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)」と「不動産投資型クラウドファンディング」の特徴やメリット・デメリットについて紹介し、違いを比較します。

投資・マネーコラム

クラウドファンディング投資のリスクは?融資型、不動産投資型、株式型で解説

クラウドファンディングで資金調達を行っている事業は様々ですが、出資者へのリターンの形式によって大きく5つのタイプに分類することができます。今回はクラウドファンディング投資における投資タイプごとの問題点やリスクについて紹介しますので、参考にしてください。

投資・マネーコラム

貸付投資Funds(ファンズ)のメリット・デメリットは?始め方も解説

「貯蓄から投資へ」の流れが加速する中で、日々新たな投資商品が登場しています。その中でも「Funds(ファンズ)」は、通常のソーシャルレンディングとは異なる特徴を持った投資方法を提案しています。そこでこの記事では、Fundsの特徴、メリット・デメリットから、従来の投資商品とどのように違うのかを解説します。新しい投資先を模索中の方や、投資初心者の方は参考にしてみてください。

投資・マネーコラム

TSON FUNDINGの評判は?メリット・デメリットや始め方も

不動産型クラウドファンディングは、不動産に投資するためのまとまった資金や不動産を管理する手間が必要ありません。今回は不動産型クラウドファンディングサービスの1つである「TSON FUNDING」の特徴やメリット・デメリット、始め方などを紹介します。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングで定期買付するメリット・デメリットは?

ソーシャルレンディングで定期買付をしたいと考えているものの、具体的な方法がわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はソーシャルレンディングで定期買付を行う手順を3ステップで解説します。また、ソーシャルレンディング・定期買付のメリットやデメリットも紹介します。

投資・マネーコラム

大手企業が運営するクラウドファンディング投資サービスは?

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や不動産投資型クラウドファンディングは、1万円など少額からの投資が可能なサービスも少なくありません。手軽に投資を始められるメリットから、投資検討している方も多いのではないでしょうか。本記事では、大手企業が運営するクラウドファンディング投資サービスをご紹介します。

ESG投資コラム

SDGs・ESG投資とは?SDGsとESGの関係や違いも解説

地球温暖化の進行で2030年~2050年には今よりも地球の気温が1.5℃上昇すると予測されています。 これにより災害や洪水のリスクが増え、地球上の生物が絶滅する危機も高まります。地球環境について考えることは、これからの私たちに欠かせません。今回は、そんな地球環境も含めた持続可能性の観点から投資に取り組むことを考えてみたいと思います。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの違いは?

少額資金で運用可能なクラウドファンディングを活用した投資手法に注目している方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事ではソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの違いについて、それぞれの特徴やメリット・デメリットを詳しく解説します。

投資・マネーコラム

貸付ファンドのFUNDS(ファンズ)、2020年3月期決算の内容は?

Fundsは上場企業を中心とした融資案件を取り扱っているソーシャルレンディングです。そのFundsを運営しているファンズ株式会社が2020年3月期の決算内容を発表しています。そこで本記事では、Fundsの決算内容から募集金額の推移や業績を確認し、今後の展望について考察してみます。

投資・マネーコラム

CRE Fundingは儲かる?マスターリースの仕組みや保証内容を解説

CRE Fundingは2020年1月から、案件の募集を開始したソーシャルレンディングサービスで、2020年8月現在、国内で営業しているソーシャルレンディングの中でも新しいサービスとなっています。そこで、今回はCRE Fundingの案件における保証や資産価値の保全性についての仕組みを確認していきたいと思います。

投資・マネーコラム

LENDEXの2019年12月決算、赤字の理由は?決算内容を解説

不動産案件を中心に扱うソーシャルレンディング会社「LENDEX(レンデックス)」が、2019年12月期の決算を発表しました。そこで本記事では、LENDEXの2019年12月期の決算を見ながら現在のLENDEXの状況について確認し、その内容について解説していきます。

投資・マネーコラム

クラウドクレジットが2019年12月決算を発表、コロナウイルスの影響は?

クラウドクレジットは他の国内のソーシャルレンディング会社にはない特徴を持っているソーシャルレンディングサイトとして、その独自性が投資家からの支持を受けています。一方、これまでクラウドクレジットは黒字化を達成しておらず、毎年の決算は赤字となっていました。そのクラウドクレジットが2019年12月期の決算を発表しました。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング投資で毎月5万円を稼ぐのに必要な元本と投資のコツ

ソーシャルレンディングでは、投資家は投資した金額に応じて一定の利回りを貸付金利の中から得ることができます。そのソーシャルレンディングで毎月5万円ほどを稼ぐためには、どのようなポイントを押さえておけば良いのでしょうか。その考え方についてここでお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング業界が過去に受けた金融庁指導まとめ

ソーシャルレンディング投資は投資後の売買取引の作業がいらず、年間5%前後の利回りが得られる投資手法です。しかし、数年前には数々のソーシャルレンディング会社が行政処分を受ける不祥事が発生していました。そこで今回は、過去にソーシャルレンディング会社を受けた行政処分の内容、なぜ行政処分を受けたのか、説明していきます。

投資・マネーコラム

新卒社会人の投資、何から始める?少額投資や経済について学べるソーシャルレンディング3社

これから新社会人になる方は、これを機に新しいことを始めてみようと考えている人もいるかもしれません。社会人になれば安定した収入が毎月入るようになり、そのお金を使って少しずつ投資を始める方も少なくないでしょう。そこで、新社会人の方が投資を検討しやすいソーシャルレンディング3社をピックアップしてみました。

投資・マネーコラム

投資初心者がソーシャルレンディングで大失敗しないための4つのポイント

近年登場した投資サービスの一つであるソーシャルレンディングは、過去に不祥事による金融庁の指導が複数の事業者に対して行われた背景があり、初心者の方にとっては注意をしながら進めたい投資方法です。そこで、ソーシャルレンディング投資をこれから始める人に向けて、あらかじめ知っておきたい4つのリスクと対策をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

クラウドバンクへの投資は大丈夫?情報開示方針と案件ごとの開示内容を分析

2019年3月18日の金融庁通達を受け、ソーシャルレンディング各社は投資家に対して徐々に情報開示に取り組んでいます。累計募集金額において業界第3位の実績を誇るクラウドバンクも、一部ながらも情報の開示を始めています。そこで具体的な情報開示の内容と投資家としてどういった情報を重視すべきかを確認してみましょう。

投資・マネーコラム

オーナーズブックの貸し倒れ・返済遅延履歴は?投資リスクも分析

オーナーズブックは、不動産・金融分野の専門家による厳しい審査や、募集案件すべてに担保を設定するなど、その堅実な運営が評価されてきています。今回は、オーナーズブックのリスクから貸し倒れ・返済遅延の履歴のほか、他のソーシャルレンディング事業者の貸し倒れ事例、貸し倒れ案件を回避するポイントについて詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

どのソーシャルレンディング会社に投資すればいい?各社の株主で比較

どのソーシャルレンディング会社に投資をするか。その点で悩む方もいるでしょう。有名企業から出資を受けていれば、その会社は有名企業から事業としての可能性や適正を認められたと判断することも可能です。そこで各ソーシャルレンディング会社が公開している情報から、それぞれの会社に、どういった出資者や株主がいるのかを確認してみました。