TAG ローン借り換え

投資・マネーコラム

離婚後の住宅ローン、財産分与はどうする?売却手順と注意点

離婚する際には、婚姻関係が続いていた間に夫婦で築き上げた財産を清算する財産分与を行います。財産分与の対象範囲は、預金だけが対象というわけではなく不動産や株式なども含まれます。この記事では、離婚後の住宅ローンの支払いや財産分与の方法、売却手順と注意点について解説します。

国内不動産投資

令和のサラリーマン不動産投資家の平均資産額は?年収は?MFSが2000人調査

不動産投資ローンのオンライン借り換えサービス「モゲチェック不動産投資」を提供する株式会社MFSは2月21日、自社サービスを利用する約2000名のサラリーマン投資家を中心とするユーザー分析を行い、結果を発表した。不動産の平均資産額は1億円、平均物件保有数2.2件、平均年収1064万円、平均年齢は43歳だった。

国内不動産投資

モゲチェック不動産投資、AIによる「将来家賃」「売却価格」の予測機能追加

オンライン不動産投資サービス「モゲチェック不動産投資」に12月5日から、「モゲチェAIを活用した最大50年間の「将来家賃」と「売却価格」の予測機能が追加された。不動産オーナーは自身の保有物件の将来的な収支状況を把握することができ、ローンの借り換えまでを考慮した不動産運用が可能になる。利用料は無料。

国内不動産投資

不動産投資ローン借り換え、特別金利1.575%から。12月末までの融資承認限定

フィンテックを活用したオンライン型の不動産投資サービスを提供する株式会社MFSが、同社が提供するオンライン完結のローン借り換え代行サービス「モゲチェック」において、変動金利1.575%からの特別金利の案内を開始した。今回の特別金利では、2019年12月末までの融資承認限定で1.575%〜1.8%を案内。

国内不動産投資

モゲチェック、自動提案書により申込み後すぐにローン借り換えプランを確認可能に

株式会社MFSが運営するオンライン型不動産投資ローンの相談・借り換えサービス「モゲチェック」に23日、自動提案書の機能が追加された。今回追加された自動提案書の機能により、ユーザーは申し込みを完了するとすぐに提案書を確認することが可能で、利息削減プランと利回り重視プランの2種類を確認できる。

国内不動産投資

オンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」に新規借り入れ機能が追加

株式会社MFSが運営するオンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」に8日、住宅購入予定者に対する新規借り入れ機能が追加された。従来の借り換え、管理機能に加え、住宅購入時の借り入れから返済中のローン管理、必要に応じてより良い条件のローンへの借り換えまでウェブ上で完結する「住宅ローン・ワンストップサービス」を実現した。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの借り換えタイミングを見極める5つのポイント

不動産投資において、ローンを借り換えることで月々の返済額を抑えたり、総支払額を減らせたりできる場合があります。しかし、借り換えをしたくても、いつどのように借り換えをしたら良いのかがわからないという方もいるでしょう。今回は、不動産投資ローンの借り換えのタイミングを見極めるためのポイントを5つご紹介いたします。

投資・マネーコラム

住宅ローンの損をしない借り換え方は?知っておきたい4つのこと

住宅ローンの借り換えの際には、新しく組むローンの金利を今より低く抑えられても、手数料などの費用を回収した上でもメリットがあるのかを慎重にシミュレーションすることが大切です。今回は、借り換えで損をしないためにどのような点に注意して取り組まなければならないのか、知っておくと良い4つのポイントについてご紹介します。

投資・マネーコラム

借り換えて大丈夫?不動産投資のローン借り換えで成功するコツ5つ

不動産投資の効率を上げる手段はいくつかあり、ローンの借り換えもその方法の一つです。より低金利のローンに借り換えることができれば、毎月の支払額や総支払額が減り、キャッシュフローが多く得られることになります。今回は不動産投資ローン借り換えで成功するために知っておきたいコツを5つ解説いたします。

新築マンション投資で失敗しないための5つのポイント投資・マネーコラム

不動産投資ローン、変動金利と固定金利借り換えるならどっち?

今の日本の低金利の状態であれば、不動産投資ローンを借り換えるメリットがあります。変動金利タイプに借り換えることで金利を少なくできますし、今後の金利上昇リスクに備えて固定金利タイプへ借り換えることもできます。今回は、不動産投資ローンの借り換えにおいて、変動金利と固定金利どちらのメリットが大きいのかを考えたいと思います。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの借り換え、失敗しないために知っておきたいこと

不動産投資ローンを借り換える場合は、その後の運用に支障がないようにシミュレーションして取り組むことが重要になります。例えば金利がかえって高くなり、経費と返済金を合わせた額が家賃収入を上回って赤字経営になってしまう、といった可能性もあるからです。今回は不動産投資ローンの借り換えを失敗しないポイントについてご紹介します。

国内不動産投資

不動産AI自動査定のHowMa、モゲチェックの新機能に不動産価格推定データを提供開始

AI不動産査定サービス「HowMa(ハウマ)」を運営する株式会社コラビットは株式会社MFSのオンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」に対してAI不動産価格推定データの提供を開始した。モゲチェックの利用者は、ローンに関する機能に加え、自宅資産価値とローン残債の差額を把握したうえで自宅売却を検討できる。

投資・マネーコラム

今の金利は高い?自宅ローンの借り換えを考える4つのポイント

今の日本の住宅ローンの金利は、とても低い状況で推移しています。今より高い金利でローンを組んでいる方は、借り換えでメリットを得られる可能性があります。しかし、ローンの内容は人によって違いますので、メリットがない場合もあります。ではどのような場合に借り換えメリットがあるのか、借り換え時に必要な4つのポイントをご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの借り換えで後悔しないために注意すべきこと5つ

不動産投資ローンの借り換えをすると、月々の返済額を減らしたり、総支払額を減らしたりできるなど、運用面で効率を上げることができます。しかし、借り換えをしてもあまり効果がないことや、借り換え自体ができない、ということもあります。今回は不動産投資ローンを借り換える際に注意しておきたいこと5つをご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンを借り換えるメリット・デメリットとは

低金利が続いている今の日本では、借入金利を下げるためにローンを借り換えるチャンスだと言えます。しかし不動産投資の場合は、借り換えをすることでどのようなメリットやデメリットがあるのかをきちんとシミュレーションすることが大切です。今回は不動産投資ローンを借り換える場合のメリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

今がタイミング?不動産投資ローンの借り換えを成功させる4つのポイント

「不動産投資ローンを借り換える話はよく聞くけど、今が本当に良いタイミングなの?」と思う方もいるでしょう。例えば変動金利でローンを組んでいる場合、金利が上がってからでは借り換えのメリットを十分享受できない可能性もあります。今回は借り換えのタイミングという視点から、借り換えを成功させる4つのポイントについてご紹介します。

投資・マネーコラム

住宅ローン借り換えのシミュレーション確認方法と注意すべきポイント

住宅ローンの金利は低い状態が続いており、借り換えをして返済額を減らすチャンスでもあります。しかし、借り換えの際は金融機関や自分自身の状況によって条件が変わるため、シミュレーションをしっかり確認することが大切です。今回は、住宅ローンの借り換えを検討する際のシミュレーションを確認する方法と注意すべきポイントをお伝えします。