不動産投資ローン借り換え、特別金利1.575%から。12月末までの融資承認限定

フィンテックを活用したオンライン型の不動産投資サービスを提供する株式会社MFSが、同社が提供するオンライン完結のローン借り換え代行サービス「モゲチェック」において、変動金利1.575%からの特別金利の案内を開始した

今回の特別金利では、2019年12月末までの融資承認限定で1.575%〜1.8%を案内。一般申込みよりも0.3%安い特別優遇での提供となる。

モゲチェックでは、不動産投資ローンの借り換えが可能か否かを面倒な書類提出無しで確認可能。また、無料Web診断を行うと借り換えメリットの提案書を即時で見ることができる特徴がある。

診断後も金融機関への煩雑な書類の準備・受け渡しをすべて同社が代行、ユーザーは書類手続きの手間から解放され、金融機関の審査が完了次第、借り換えが実行される。

同社は金融機関からの紹介料ではなく、借り換えが成立した場合にユーザーからコンサルティング費用を受け取る成功報酬制で運営。そのため金融機関から利益誘導を受けずに、中立の立場をとることができるという特徴がある。また、資本面ではヤフーやマネックスグループなど大手企業も同社に出資を行っている。

2019年8月1日現在、サービス登録者は累計で9,612名の実績があり、毎月のローン返済額は平均1.3万円、利回りは最大1.5%の改善実績(※)がある。

※2018年6月〜10月に借り換えたユーザーの毎月返済額の削減実績

【関連サイト】モゲチェック「特別プランのご案内」
【関連記事】モゲチェックの評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」