モゲチェック、自動提案書により申込み後すぐにローン借り換えプランを確認可能に

株式会社MFSが運営するオンライン型不動産投資ローンの相談・借り換えサービス「モゲチェック」に23日、自動提案書の機能が追加された

今回追加された自動提案書の機能は、ユーザーが申し込みを完了するとすぐに提案書を確認することが可能で、利息削減プランと利回り重視プランの2種類を確認できる。

モゲチェック・自動提案書

提案書では、借り換え後の金融機関・適用金利・借入期間・借入残高・総返済額・毎月返済額・借り換えメリット額などの詳細を確認することが可能で、合わせて借り換えに必要な諸経費(完済手数料・事務手数料・各種税金など)も知ることができる。

モゲチェックでは対面型・電話型診断を含め、これまで住宅・不動産投資ローンは相談件数8000件以上、累計金額200億円超の借り換え実績がある。借り入れを進める際は、金融機関との連絡や審査書類の収集などの手続きはすべてMFS社が代行。ユーザーは自分でローンに関する情報収集をしなくても、金利タイプの変更時期や借り換え時期、自宅の売却時期を検討でき、借り換えを都度行うことで最安金利をキープできるメリットがある。

【関連サイト】モゲチェック
【関連記事】モゲチェックの評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」