TAG リスク回避

pickupコラム(クラウドファンディング)

CREAL(クリアル)で不動産投資、使い勝手は?投資家の実体験を紹介

今回、私は不動産投資型クラウドファンディングとして不動産分野に特化したCREAL(クリアル)にチャレンジをしてみました。少額で行える不動産投資に関心がある方、投資対象の物件の内容をしっかり確認して投資判断をしたい方は、参考にしてみてください。

投資・マネーコラム

不動産クラウドファンディング8社の平均利回りランキングは?高利回りファンドの注意点も

不動産クラウドファンディングは、少額から比較的手軽にチャレンジできる新しい不動産投資の方法として注目されている投資サービスの一つです。利用できるサービスや提供されるファンドは増加傾向にあり、投資家の選択肢の幅が広がっています。今回は独自に選出した8社の不動産クラウドファンディングの平均利回りをランキング形式で紹介します。

マンション投資

不動産投資型クラウドファンディングの分散投資のコツは?実際の募集案件でシミュレーション

不動産投資型クラウドファンディングでの投資を検討する時に心がけておきたいポイントの一つが、分散投資です。本記事では、不動産投資型クラウドファンディングで実際に分散投資するときはどういったポイントに気をつければ良いのか、また実際の投資を行うときのシミュレーションを展開してみました。

投資・マネーコラム

クラウドファンディング投資に失敗すると元本はどうなる?過去の事例から検証

ソーシャルレンディングや不動産投資型クラウドファンディングなど、クラウドファンディングを用いた投資手法は続々と増加しています。そこで、本記事ではクラウドファンディング投資に失敗してしまった場合元本はどうなるのかを、過去の事例から各クラウドファンディング投資の手法ごとにお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

18歳から利用できる少額不動産投資の方法は?初心者向けサービスや投資前の注意点も

2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられ、18歳からでも自分の意思で金融商品の契約が行えるようになり、これまで出来なかった不動産投資を始めることも可能となりました。そこで今回は18歳から利用できる少額不動産投資の方法を紹介します。初心者向けのサービスや投資前の注意点も解説するので、参考にしてください。

投資・マネーコラム

クラウドバンクの海外ファンドの利回りやリスクは?投資前の注意点も

クラウドバンクは累計募集金額1,675億円以上の実績を持ち、日本国内で運営中のソーシャルレンディングの中では、第1位の実績を持っています。(2022年2月23日時点)2013年12月のソーシャルレンディングの運営開始から8年以上運営歴がある中で、投資家の損失が発生したこともなく、多くの投資家から利用されています。本記事ではクラウドバンクの代表的な海外ファンドを取り上げ、利回りやリスク、注意点をみていきます。

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)の長期案件のリスクは?メリット・デメリットも

TECROWDは、国内外の不動産物件に投資できる不動産投資型クラウドファンディングサービスで、運用期間が2年を超えるような長期案件も取り扱っています。今回は、TECROWDの長期案件のリスクについて紹介します。あわせて、メリットやデメリットも紹介するので、参考にしてください。

ESG投資コラム

保育園ファンドを提供するクラウドファンディングサービスは?投資の注意点も

投資型クラウドファンディングの中には、案件の運用対象として保育園を扱っているものがいくつかあります。マンションやアパートなどの賃貸用不動産ではなく、保育園という公共性の高い物件を運用し収益を確保し、投資家に分配していく投資ファンドの案件です。今回は、保育園ファンドを扱っている投資型クラウドファンディングのサービスと、保育園ファンドに投資するときの注意点をお伝えしていきます。

株式投資コラム

オミクロン株の市場への影響は?2021年11月22日~26日の株式・為替・債券マーケットレポート

米国債市場はアフリカの変異株が登場したことにより、リスク回避姿勢が強まったことから、金利は大幅低下しました。米国債10年金利は1.48%まで低下しており、米国が2022年に利上げする確率を、マーケットが織り込んでいることから低下しています。新型コロナウイルス感染症の拡大懸念が出ていたなか、南アフリカでの変異株「オミクロン株」が出てきていることがネガティブな材料となって反応している様子となっています。

マンション投資

マンション投資、ハイリスクな物件の特徴は?築年数やエリアから注意点を解説

マンション投資を検討している人の中には、失敗しないために注意すべきリスクは何なのか、特にリスクが高いと言える物件はどのようなものなのか、気になる人も多いのではないでしょうか。この記事では、マンション投資においてケアすべきリスクとともに、ハイリスクな物件の特徴について解説します。

投資・マネーコラム

アパート経営で失敗する人の特徴は?4つのタイプとリスク対策も

アパート経営は数ある不動産投資の手法の中でも投資額が大きく、リスクが高くなりやすい特徴を持っています。アパート経営に失敗しないためにも、事前にどのようなリスクがあり、どのような対策を講じることができるのか、確認しておくことが大切です。そこで今回のコラムでは、アパート経営を失敗する人を4つのタイプに分けて紹介していきます。さらに失敗を防ぐための対策についても解説します。

投資・マネーコラム

中古アパート経営のメリット・デメリットは?注意点やリスク対策も

不動産投資において「中古アパート」という選択肢があります。築年数が経過しているアパートを購入して収益を上げる投資で、新築時と比較して物件取得価格が安価で利回りが高いなどのメリットがあります。本記事では、中古アパート経営のメリット・デメリット、および注意点やリスクへの対策について解説していきます。

マンション投資

30代で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?体験談・口コミも

30代は転職や結婚などを考える人も多く、人生の中でもいろいろな変化が起きやすいタイミングの一つです。将来に向けた資産形成を考えて、不動産投資を始める人も少なくありません。30代から不動産投資を始めるメリット・デメリットに加えて、実際に30代で不動産投資を始めた人の体験談をご紹介します。

投資・マネーコラム

分散投資しやすい不動産投資型クラウドファンディングは?厳選3社を紹介

不動産投資型クラウドファンディングの中には1案件の中で複数の物件を同時に運営している案件(複数運営案件)を提供しているケースがあります。そこで、分散投資によるリスクヘッジを考える投資家の方向けに、複数運営案件を使って分散投資できる不動産投資型クラウドファンディング3社を紹介いたします。

株式投資コラム

逆指値のメリットと注文の仕方は?逆指値注文ができる証券会社も紹介

投資において損切りが大切だと聞いても、実際にはなかなか損切りに踏み切れない方も多いでしょう。そのため損切り注文をするときは、「逆指値」を利用すると便利です。指定した値段まで下落すると自動で注文が執行されるためです。この記事では逆指値の注文方法と、逆指値が利用できる証券会社を紹介します。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング、海外案件のリスクは?不況下のリスク対策4つ

国際的な経済が不安定な市況下において、海外案件では為替リスクやカントリーリスクの問題が発生します。安易に海外案件に投資する前に、これらのリスクを踏まえて慎重に検討することが大切です。そこで今回は、不況下でソーシャルレンディングの海外の案件に投資する時、どのようなリスクがあり、どのような対策を行えば良いのかお伝えします。