TAG マンション

マンション投資

投資用マンションの売却期間が長引いてしまう原因と対策は?売り時や価格設定のコツも

不動産投資を行ううえで出口戦略は重要なポイントです。しかし、投資用マンションをいざ売却しようとしても、計画通りの価格やスケジュールではなかなか売れないことがあります。この場合、原因を探り、適切な対策を取らないと、売却期間がさらに長引いてしまうことにもつながります。そこで今回のコラムでは、投資用マンションの売却期間が長引いてしまう3つの原因と、長引いてしまったときの対策法について解説していきます。

国内不動産投資

想定年利5%の信長ファンド8号、1月25日募集開始。先着でAmazonギフト券1000円分プレゼントも

株式会社ウッドフレンズは不動産投資クラウドファンディング(CF)「信長ファンディング」で、新規案件「信長ファンド8号 エステート末広(第1期)」の募集を1月25日から開始する。対象物件の「エステート末広」は愛知県知多郡阿久比町の4階建てマンションで、募集金額3640万円、出資は1口1万円(最低出資口数10口)、投資上限額は300万円。想定分配利回りは年利5%。募集は2月2日まで。

マンション投資

中古マンション投資の管理費の目安はいくら?その他の月々ランニングコストも

中古マンション投資は新築マンションと比較して高利回りの物件も多く、収益性の高い投資を行いたい方に適している投資対象と言えます。しかしその一方、中古マンションは新築時よりも入居率が下がっていたり、修繕費などのコストが高くなっていたりなどで、実質利回りで比較してみると損失が大きいリスクもあります。中古マンション投資を検討するのであれば、管理費をはじめとする月々のランニングコストについても確認し、実質利回りをできるだけ把握しておくことが大切です。今回のコラムでは、中古マンション投資の管理費をはじめ月々にかかる費用の目安、さらに一年を通して必要な費用についても解説していきます。

投資・マネーコラム

マンション売却後の手取りはいくら?シミュレーションして解説

マンションの売買契約が成立すると、売主は買主から売買代金を受け取ります。しかし、マンションを売却するのに必要なお金がいくつかあるため、この売買代金がそのまま売主の手元に残るわけではありません。そこで今回のコラムでは、マンションの売却時に必要なお金を紹介し、売却後に手元に残るお金をシミュレーションして求めます。

投資・マネーコラム

マンション売却で無料査定を受ける方法は?査定前の注意点や準備も

マンションの売却を決めたら、不動産会社に査定を依頼してマンションのおおよその売却価格を調べる必要があります。しかし、どの会社へ査定依頼をすればいいのか、査定を受ける際にはどのような準備をしたらいいのか、特に初めての方は分からないことが多いものです。そこで今回のコラムでは、マンション売却における無料査定に関して、準備の仕方や注意点なども含めて紹介します。

国内不動産投資

ウッドフレンズの不動産投資型CF「信長ファンディング」、7号は11月29日募集開始

株式会社ウッドフレンズは不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービス「信長ファンディング」で「信長ファンド7号」の情報を開示した。対象物件は岐阜市内のマンション「USA COURT EAST・WEST(ウサ コート イースト・ウエスト)」で、信長ファンドでは5号、6号に続く第3期の案件となる。出資募集金額3762万円、出資は1口1万円、最低出資口数10口。想定分配利回りは年利5.0%。

国内不動産投資

信長ファンディング6号案件は岐阜市内のバリアフリー対応マンション、想定利回りは年5%

株式会社ウッドフレンズは不動産投資クラウドファンディング「信長ファンディング」で新規案件「信長ファンド6号」の概要を公開した。岐阜県岐阜市のバリアフリー対応マンションを商品化しており、募集金額3762万円、想定利回りは年利5%、想定運用期間は12月1日から2022年9月30日までの10ヶ月。

投資・マネーコラム

不動産売却の必要書類と取得方法は?マンション・戸建て・収益物件、それぞれ解説

不動産売買は契約の上に成立するため、契約に伴うさまざまな書類が必要です。また、物件の種類によって用意する書類が異なるため、準備に手間取ることもあります。そこで今回は、不動産売却の必要書類をピックアップします。どの種類の不動産売却にも必要な書類と、マンション、戸建て、収益物件、それぞれの売却に必要な書類とに分けて解説していきます。

マンション投資

投資用マンションを複数所有するときの物件の選び方は?リスクを分散する方法も

複数のマンションを所有して不動産投資を行うと、「毎月の家賃収入が増える」「空室リスクが分散される」などのメリットがあります。そこで今回のコラムでは、複数のマンションによる不動産投資のメリットとデメリットを紹介し、さらに物件の選び方についても解説します。

国内不動産投資

ウッドフレンズ、不動産投資CF「信長ファンディング」5号案件は岐阜市のバリアフリー対応マンション。27日募集開始

株式会社ウッドフレンズは、”尾張発の不動産投資クラウドファンディング(CF)”「信長ファンディング」の新規案件「信長ファンド5号」(出資金募集総額3010万円)の概要を公表した。岐阜市内のバリアフリーマンションを商品化、同市を代表する文化施設に囲まれ、利便性も高いことで人気のエリア。

投資・マネーコラム

マンション売却の注意点は?初めてでも失敗しない売却の手順・相場の調べ方も

高額な取引になりやすいマンション売却ですが、売却の経験が無く「初めての売却で損しないだろうか」「マンションの相場はどうやって調べたらいいのだろう」などのような不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。今回のコラムでは、マンション売却の注意点に加え、失敗しないための売却の手順や相場の調べ方についても紹介します。

投資・マネーコラム

マンション売却のタイミングはいつ?7つの判断ポイントを解説

実物資産であるマンションは、景気の動向や不動産の需要と供給バランスなどによって価格が変動します。また、経年劣化によって時間経過とともに緩やかに資産性が失われているため、売却を検討しているのであれば適切なタイミングを推し測るのは重要なポイントとなります。そこで今回の記事では、マンション売却のタイミングを知る上で重要な判断のポイントについて解説していきます。

投資・マネーコラム

HOME4Uの不動産査定、メリット・デメリットは?利用の手順も

不動産を売却する際、一度に複数の不動産会社に査定してもらえる不動産一括査定サービスを利用する方も増えています。中でも、2020年3月時点で累計40万件超の査定実績を持つのがHOME4Uです。このHOME4Uを利用するとどのようなメリットとデメリットがあるのか、今回のコラムで解説していきす。利用する際の手順も合わせて紹介します。

マンション投資

不動産投資、区分・一棟・戸建ての違いは?メリット・デメリットを比較

ひとことで不動産投資と言っても、大きく分けて「区分」「一棟」「戸建て」の3つ投資先があります。そこで今回のコラムでは、不動産投資をスタートする際に重要なポイントとなる「区分投資」「一棟投資」「戸建て投資」のメリット・デメリットを比較してご紹介します。

投資・マネーコラム

離婚後のマンション、住む・売却はどう判断する?ポイント解説

現物資産であるマンションは財産分与の難しい資産の一つです。離婚後、マンションにどちらかが住み続けるか、売却するかの判断で悩む方は少なくありません。本記事では、離婚後のマンションの「住む・売却」を判断するポイント、財産分与の前に確認しておきたい点について詳しく解説していきます。

投資・マネーコラム

離婚の財産分与、車や家の現物資産はどうする?手順や注意点を解説

離婚の際、車や家といった形のある財産(現物資産)は財産分与が難しく、中には調停や裁判といった事態に発展してしまうケースがあります。この記事では現物資産の分与の流れと方法、2つの分与の方法に適したケースや意見がまとまらない場合といった注意点について解説していきます。

投資・マネーコラム

どの物件に投資する?不動産投資の成功のカギは「マトリクス思考」にあり

不動産投資を始めるにあたっては、エリア(都心か地方か)、立地(駅徒歩分数は何分がいいか)、物件の種類(マンションかアパートか)、築年数(新築・築浅・築古はどれが良いか)など購入前に検討しなければいけないポイントが数多く存在します。投資用不動産を初めて検討するという方の中には、何を基準にどう選べば良いのかが分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?

国内不動産投資

グローバルリンクマネジメント、留学生向けマンション事業「UCHIWA団扇」開始

株式会社グローバル・リンク・マネジメントは、東京23区の高入居率地区での留学生向けマンションの開発、販売、オペレーションサービスの提供などを行う新規事業「UCHIWA団扇(うちわ)」を2019年1月1日から開始する。留学生の増加に伴い、快適で安全な居住環境のニーズの高まりに応える。