TAG ソーシャルレンディング

投資コラム

これからソーシャルレンディングを始める人が知っておくべき8つのこと

ソーシャルレンディングは、手間をかけずに資産を増やせる投資手法として人気があります。しかし、投資は必ずリスクを伴うもの。ソーシャルレンディング投資で成功し、自分の人生を豊かにしていきたいのであれば、成功のためにいくつかのポイントを踏まえておく必要があります。

投資ニュース

不動産担保付・利回り5.0%・1口1万円・8日18時から、ソーシャルレンディング「オーナーズブック」目黒区ホステル第1号ファンド第1回募集

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「目黒区ホステル第1号ファンド第1回」の募集を11月8日の18時より開始する。

投資コラム

ソーシャルレンディングのセミナー参加時に見るべき・聞くべきポイント

ソーシャルレンディングのセミナーは、普段なかなか接することのないソーシャルレンディング会社の人間と直接触れ合う絶好の機会です。そこで今回は、ソーシャルレンディング会社主催のセミナーに参加する時には、どのようなポイントを押さえれば良いのかについてお伝えします。

投資ニュース

1口2万円から、利回り7%・9%、運用11ヶ月。ソーシャルレンディングのレンデックス、不動産担保付きローンファンド29号を12日まで募集中

株式会社レンデックスが開発・運営するソーシャルレンディングサービス「LENDEX(レンデックス)」が、不動産担保付きローンファンド29-1号、29-2号を11月12日14時まで先着順で募集している。

投資コラム

ソーシャルレンディングに関するありがちな5つの誤解と注意点

ソーシャルレンディングは、数ある投資の中でも、運用がシンプルな投資方法です。投資の知識が十分ではなくてもはじめやすく、投資の初心者からベテランまで、幅広い層に人気があります。しかし、ソーシャルレンディングを利用する中で、投資家に誤解されやすいポイントもいくつかあります。そこで、この記事では、ソーシャルレンディングに関する、ありがちな誤解と注意点を5つご紹介します。

SBISLバイオマスブリッジローンファンド6号投資ニュース

SBISLバイオマスブリッジローンファンド6号がSBIソーシャルレンディング過去最高の出資額で募集完了

SBIソーシャルレンディングが募集していた「SBISLバイオマスブリッジローンファンド6号」が、SBIソーシャルレンディングがこれまでに募集したファンドの中で過去最高の出資額、出資人数で募集を完了した。

投資コラム

退職金の運用先にソーシャルレンディングはあり?なし?その理由は?

定年退職後、貯蓄や退職金で資産運用をはじめようとする方は多いと思います。それは、「退職金や年金だけでは、満足な老後を送れないかも…」という不安があるからです。ただ、投資方法がありすぎて、その中から何を選べばよいのか、今ひとつピンと来ないのでないでしょうか。その数ある投資方法のひとつに、ソーシャルレンディングがあります。果たして、老後の資産運用先として、ソーシャルレンディングは適しているのでしょうか。この記事では、その疑問を解消したいと思います。

投資コラム

ソシャレンってどんな投資?仕組みや注意点をわかりやすく解説

ソシャレンは、ソーシャルレンディング(Social Lending)の略で、1万円からの少額投資が可能な新しい投資方法です。最近はテレビCMなども放映され始めていますので、気になっている方も多いでしょう。
そこで今回は、ソシャレン投資の仕組みをわかりやすく整理した上で、大切な資産を減らさないために気をつけたいポイントなどを解説していきたいと思います

投資コラム

新規ソーシャルレンディング会社「ネクストシフトファンド」の3つの特徴と注意点

ソーシャルレンディング業界も2018年に入り、新規参入する会社がいくつか現れています。その中で今回は、中国地方は鳥取発のソーシャルレンディング会社、ネクストシフト株式会社を紹介します。ネクストシフト株式会社では、ネクストシフトファンドというソーシャルレンディングサービスを提供しています。どのような特徴を持ったサービスを、投資家に提供しているのでしょうか。

投資ニュース

不動産担保付・利回り5.0%・1口1万円・25日18時から、ソーシャルレンディング「オーナーズブック」墨田区レジ用地・草加市レジ第1号ファンド第1回募集

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「墨田区レジ用地・草加市レジ第1号ファンド第1回」の募集を10月25日の18時より開始する。

投資コラム

ガイアファンディングで9月末に遅延発生、海外ソーシャルレンディング案件は大丈夫?

9月末にアメリカの不動産案件を専門に取り扱うソーシャルレンディング会社、ガイアファンディングで投資家への返済遅延が発生しました。今回の問題へのガイアファンディングの対応や、他の海外案件を取り扱うソーシャルレンディング会社の状況などと合わせて考えていきたいと思います。

投資ニュース

不動産担保付・利回り4.5%・1口1万円・18日18時から。ソーシャルレンディング「オーナーズブック」大田区マンション第3号ファンド第2回募集

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「大田区マンション第3号ファンド第2回」の募集を10月18日の18時より開始する。