TAG ソーシャルレンディング

投資ニュース

「高島屋ソーシャルレンディング」第1号ファンドとなるサ高住案件の募集情報を公開

不動産投資クラウドファンディング(CF)プラットフォームの「FUEL(フエル)」を運営するFUEL(フエル)株式会社は4月12日、株式会社高島屋の金融子会社である高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社(TFP)と業務提携契約を締結したと発表した。ソーシャルレンディング事業(貸付型CF)を協同して推進する。

Funds・千葉銀行の記者会見の様子ESG投資

貸付投資Funds、千葉銀行と地方創生で取組開始。プロサッカークラブが初めて貸付型CFを活用

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は千葉銀行との連携で7月16日、ジェフユナイテッド株式会社を借り手とするファンド「ジェフ千葉レディース応援ファンド#1」を公開した。募集金額5千万円、うち2500万円を抽選方式で募集する。予定利回り(年率・税引前)1.80%。

投資ニュース

FUEL(フエル)、アパートメント投資特化型の専用サイト「シノケンオーナーズファンディング」をオープン

不動産投資クラウドファンディング(CF)サイト運営を手掛けるFUEL(フエル)株式会社は7月14日、株式会社シノケンプロデュースの子会社である株式会社シノケンオーナーズファンディングのアパートメント投資特化型専用サイト「シノケンオーナーズファンディング」をオープンした。フエル社運営サイトの第5弾となる。

投資・マネーコラム

クラウドバンクの評判は?メリット・デメリットを徹底比較!

ソーシャルレンディングは、運営会社が投資家から集めた資金を企業に融資し、運用益の一部を分配するサービスで、融資型のクラウドファンディングとも言われます。この記事では代表的なサービスの一つである「クラウドバンク」の仕組みやメリット・デメリットのほか、クラウドバンクの評判について詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング投資歴5年の私が本当に伝えたい7つのこと

筆者は2016年からソーシャルレンディング投資を始め、今年で3年目になります。その中でソーシャルレンディング業界にも様々な動きがあり、良いと感じた点と悪いと感じた点の両方がありました。そこで、これまでのソーシャルレンディング投資で培った経験の中から、これからソーシャルレンディング投資を始める人に伝えたいポイントを7つに絞ってお伝えします。

レンデックス(LENDEX)の評判・口コミ・口座開設

レンデックスは、10%近い高い利回りと1年以内の短期案件中心という点が魅力のソーシャルレンディングサービスです。1口2万円から小口で投資を始めることができ、大部分の案件に不動産担保が設定されているので、いざという時の貸し倒れリスクにも対処をしています。

投資・マネーコラム

レンデックスの評判は?メリット・デメリットをわかりやすく解説

数ある資産運用方法の中でも、利回りが高めで人気も高いのが不動産案件のソーシャルレンディングです。国内の不動産ソーシャルレンディングの中で最近注目のサービスの一つにレンデックス(LENDEX)があります。この記事ではレンデックスの特徴やメリット・デメリットのほか、評判・口コミ、口座開設の流れについて詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

【2021年7月最新】ソーシャルレンディング徹底比較!利回り・特徴・リスクなど

国内には複数のソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資ができる会社が複数あります。この記事ではソーシャルレンディング会社やクラウドファンディング会社の中から、自分に合った投資対象を選べるようにするため、それぞれの特徴をまとめました。利回りや特徴などを参考にしながら、ぜひ今後の投資の参考にしてください。

投資ニュース

貸付投資のFundsがウィルズの優待付き「ウィルズ企業価値最大化ファンド#1」を公開

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は7月8日、株式会社ウィルズが展開する株主管理プラットフォーム事業の運転資金の調達を目的とする「ウィルズ企業価値最大化ファンド#1」を公開した。一定金額以上の投資には、優待として「プレミアム優待倶楽部PORTALサイト」にて3500点を超える商品と交換できる「WILLsCoin」を投資額の3%分付与する。

投資・マネーコラム

ロードスターキャピタル、2021年決算の内容は?オーナーズブックの売上も

ソーシャルレンディングサイト「OwnersBook(オーナーズブック)」を運営するロードスターキャピタル株式会社が、2021年第一四半期の決算短信を発表しました。ロードスターキャピタル、オーナーズブックの2021年第1四半期決算の内容を見て行きましょう。

投資ニュース

バンカーズ、7月募集予定ファンド「伊勢の卵 Next Century サポーターズ ファンド」概要公開。出資者は「サポーター」として多彩な特典

融資型クラウドファンディングサービス「Bankers(バンカーズ)」を運営する株式会社バンカーズ2021年7月中旬募集開始予定の「伊勢の卵 Next Century サポーターズ ファンド」の概要をサイトで公開した。イセ食品株式会社が融資型CFの仕組みを活用し、ファンド運用期間の約1年間、さまざまな企画やイベントを通じ、ファンド出資者に自社の商品やサービスを知ってもらうという新しい取り組み。

投資・マネーコラム

LENDEX、2020年12月期の決算の結果は?2021年の予測も

ソーシャルレンディングサイト「LENDEX(レンデックス)」を運営する株式会社LENDEXが2020年12月期の決算を発表しました。2019年12月期は5,200万円の赤字でしたが、2020年12月期の数字はどのように変化したのか、決算結果からLENDEXの状況を確認していきましょう。

投資ニュース

物流施設特化型CF「CRE Funding」でCRE物流ファンド12号杉戸の情報公開

物流施設特化型クラウドファンディング(CF)「CRE Funding」で、新規ファンド「CRE物流ファンド12号杉戸」の情報が事前公開された。東証一部上場企業の株式会社シーアールイー(CRE)の完全子会社であるストラテジック・パートナーズ株式会社が運用する物流不動産ファンドに対するローンへの投資案件で、投資対象は埼玉県北葛飾郡杉戸町に所在する工場(杉戸81号)を信託財産とする信託受益権。

投資ニュース

LENDEX、融資額130億円・投資家登録完了数1.4万件突破。2021年6月運用状況

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サイト「LENDEX」を運営する株式会社LENDEXは、6月28日時点での運用状況を公開した。融資額13,242,320,000円、投資家登録完了数14,287件、2021年6月の新規21件ファンドは全て成立、17件の案件が無事に終了して投資家へ返還したと発表。

投資ニュース

融資型CF「Bankers」、「バンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド第1号」が償還

融資型クラウドファンディング(CF)サービス「Bankers(バンカーズ)」を運営する株式会社バンカーズは6月30日、通算2号ファンドとなる「バンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド第1号」(2021年1月29日運用開始)が、同日償還となったと発表した。同サービス初の償還を迎えた。

投資ニュース

貸付投資Funds、リビングプラットフォームのファンド第1号を7月2日募集開始、優待でAmazonギフト券プレゼントも

1円から貸付投資できる「Funds(ファンズ)」で、札幌市に本社を置く東証マザーズ上場企業の株式会社リビングプラットフォームを借り手とする初回ファンド(6月4日付既報)の情報が公開された。募集金額5千万円、抽選募集は行わず、7月2日午後7時から12日午後3時まで先着募集で投資申込を受け付ける。

投資・マネーコラム

不動産の小口投資、メリット・デメリットは?REITとの違いや主なサービスも

不動産への投資といえば、高額な資金を用意して物件のオーナーとなり、管理・運営をするイメージを持つ方も多いでしょう。今回は、不動産への小口投資のメリットやデメリットのほか、REITとの違い、小口投資ができるサービスなどについて紹介します。

投資ニュース

不動産投資CF運営のFUEL(フエル)がシノケンプロデュース子会社と業務提携契約。専用サイト開設へ

不動産投資クラウドファンディング(CF)サイトのプラットフォーマーを目指すFUEL(フエル)株式会社は6月24日、株式会社シノケンプロデュースの子会社である株式会社シノケンオーナーズファンディングと業務提携に関する合意書を締結したと発表した。両社で不動産投資CF事業を新たに開始する。

ESG投資コラム

クラウドファンディング投資のメリット・デメリットは?始め方や注意点も

クラウドファンディングの普及が日本でも進んでおり、スタートアップ企業の資金調達や、企業の新製品・サービス開発の参考などに利用されています。この記事では、出資のリターンとしてお金を得られる投資型クラウドファンディングのメリット・デメリットや種類、始める手順を詳しく解説します。