TAG エアドロップ

仮想通貨コラム

XRP保有者向けの「Sparkトークン」エアドロップとは?暗号資産取引所の対応内容について解説

暗号資産(仮想通貨)XRPの価格が高騰しており、主な要因にはXRP保有者を対象とした「Sparkトークン」が配布される(所謂「エアドロップ」)があります。この記事では、Sparkトークンのエアドロップ、及び国内の暗号資産取引所の対応について解説します。

仮想通貨コラム

【暗号資産投資初心者向け】ビットコイン投資を始める際に押さえておきたい確定申告のポイント

暗号資産(仮想通貨)投資を始めた方の中には、投資自体が初めてで、初めて確定申告を迎える方もいると思います。サラリーマンでも原則として給与以外の所得の合計額が年間20万円を超える場合には確定申告が必要となります。確定申告の経験がない方には難しいイメージを持たれる方も多いでしょう。ここでは暗号資産投資初心者が最低限押さえておきたい、確定申告のための注意点をご案内します。

仮想通貨

コインチェック、エアドロップで取得した仮想通貨「ステラルーメン」を付与へ【フィスコ・アルトコインニュース】

マネックスグループ<8698>の子会社である大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックは12日、新たに仮想通貨「ステラルーメン(XLM)」の取り扱いを開始した。これに伴い、ステラルーメンの発行元であるStellar Development Foundationから、同社が2017年6月に実施したエアドロップ(通貨発行元による仮想通貨の無料配布)にて受け取った約2800万XLM(約2億4000万円)を、当時のユーザーのビットコイン保有量に応じて配布することを明らかにした。