TAG エアドロップ

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(3/26~4/1)】Axie InfinityのRoninブリッジがハッキング被害で巨額流出、a16zがエアドロップの匿名化ツールを発表

今週は、Roninブリッジからの資金流出やLayerZeroの資金調達が話題になりました。特にRoninブリッジのハッキング事件は、過去最大規模の資金流出であったことと、Axie Infinityという知名度の高いプロジェクトによるものだったことから、世間を大きく騒がせています。

暗号資産・ブロックチェーン

Everdomeのトークンローンチで注目されるTensetとその仮想通貨10SETとは?

リアリティを追求したメタバース「Everdome(エバードーム)」は、2022年を通して3つのフェーズに分けてローンチされることが発表され、ますます注目を集めています。そして、Everdomeのトークンローンチを実施したのがTensetです。今回は、話題のメタバースEverdomeのローンチイベントの成功に貢献したTensetについて、解説します。

NFT

【重要ニュースまとめ(3/19~3/25)】MetaMaskのトークン発行とDAO化計画が明らかに、イーサリアムのセカンドレイヤーOptimismが大型調達

今週は、ConsenSysやOptimismの資金調達、Yuga Labsのトークン発行などが話題になりました。特に、Optimismの資金調達は、昨今のセカンドレイヤーの盛り上がりを象徴する出来事であり、まだまだ他のプロジェクトも調達が続きそうです。BAYCを運営するYuga Labsは、先週CryptoPunksとMeebitsのIPを取得するなど積極的な取り組みを行っています。NFT市場も競争が激化する中で、どの企業が市場をリードするのか注目していきましょう。

NFT

今話題の「Tap Fantasy」がBybitローンチパッドに登場

2022年2月11日、Bybitローンチパッドより、MMORPGブロックチェーンゲームである「Tap Fantasy」の独自トークン「TAP」の上場計画が発表されました。Tap Fantasyは、GameFi + Metaverse製品として、ブロックチェーンゲームAxie Infinityの「Play to Earn」とオンラインゲーミングプラットフォームRobloxの「Design to Earn」の両方を備えたNFTゲームです。

NFT

NFTのデータを取るためのおすすめサイト【NFT関連の仮想通貨・セール・注目情報の探し方】

2021年はNFTが大いに脚光を浴び、関連する仮想通貨の価格も上昇する年となりました。NFTに関連する仮想通貨への投資や、流行のNFTを探す際に役立つデータサイトも整ってきています。そこで今回は、NFTに関するデータを取るためにおすすめのサイトと、NFT投資を始めたい方にとって情報のインプットに有益なサイトをご紹介します。

仮想通貨コラム

BITPoint(ビットポイント)が対応する,仮想通貨トロン(TRX)保有者向けのエアドロップについて解説

仮想通貨(暗号資産)の保有残高を記録して、新たなトークンを配布するエアドロップの機会が増えています。国内の暗号資産交換業者も取扱っている仮想通貨でエアドロップが発生すると適時対応している状況です。最近では、BITPoint(ビットポイント)がTRON(TRX)保有者向けのエアドロップについて対応をスタートしました。ここではBITPointのエアドロップ企画について詳しく解説します。

仮想通貨

フォビジャパン、XRP保有者限定のSOLOエアドロップを対応

フォビジャパン株式会社は12月23日、XRP保有者限定のSOLOエアドロップ対応を実施することを発表している。XRP元帳と連携する優れたツールのいくつかを構築していたSologenic.org(SOLO Core Team)の「XRP」保有者を対象としたSologenic(SOLO)エアドロップ実施に対応した格好だ。

暗号資産・ブロックチェーン

XRP保有者向けの「Sparkトークン」エアドロップとは?暗号資産取引所の対応内容について解説

暗号資産(仮想通貨)XRPの価格が高騰しており、主な要因にはXRP保有者を対象とした「Sparkトークン」が配布される(所謂「エアドロップ」)があります。この記事では、Sparkトークンのエアドロップ、及び国内の暗号資産取引所の対応について解説します。

仮想通貨コラム

【暗号資産投資初心者向け】ビットコイン投資を始める際に押さえておきたい確定申告のポイント

暗号資産(仮想通貨)投資を始めた方の中には、投資自体が初めてで、初めて確定申告を迎える方もいると思います。サラリーマンでも原則として給与以外の所得の合計額が年間20万円を超える場合には確定申告が必要となります。確定申告の経験がない方には難しいイメージを持たれる方も多いでしょう。ここでは暗号資産投資初心者が最低限押さえておきたい、確定申告のための注意点をご案内します。

仮想通貨

コインチェック、エアドロップで取得した仮想通貨「ステラルーメン」を付与へ【フィスコ・アルトコインニュース】

マネックスグループ<8698>の子会社である大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックは12日、新たに仮想通貨「ステラルーメン(XLM)」の取り扱いを開始した。これに伴い、ステラルーメンの発行元であるStellar Development Foundationから、同社が2017年6月に実施したエアドロップ(通貨発行元による仮想通貨の無料配布)にて受け取った約2800万XLM(約2億4000万円)を、当時のユーザーのビットコイン保有量に応じて配布することを明らかにした。