TAG ふるさと納税

ふるさと納税

さとふる、「令和2年台風10号被害緊急支援寄付サイト」で佐賀県伊万里市の寄付受付開始

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、被災自治体の支援を目的に 9 月 8 日に開設した「令和2年台風10号被害緊急支援寄付サイト」で佐賀県伊万里市の寄付受け付けを開始した。9月9日時点で同サイトの掲載は長崎県五島市、鹿児島県枕崎市、伊万里市の3自治体となった。

ふるさと納税

さとふる、「令和2年台風10号被害 緊急支援寄付サイト」開設。長崎県五島市、鹿児島県枕崎市の寄付受付を開始

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは9月8日、台風10号の被災自治体の支援を目的に「令和2年台風10号被害緊急支援寄付サイト」を開設、長崎県五島市、鹿児島県枕崎市の寄付を受け付けている。

ふるさと納税

「たまるモール by ふるなび」でジョイントアルファの会員登録サービス掲載。登録でAmazon商品ギフト券プレゼント

株式会社アイモバイルが運営する「たまるモール by ふるなび」は9月4日、不動産大手の穴吹興産株式会社が運営する不動産クラウドファンディングサービス「Jointo α(ジョイントアルファ)」の会員登録のサービス掲載を開始した。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税で、宅飲みやオンライン飲み会を豪華に!お酒とおつまみの人気返礼品ランキング

長引く新型コロナウィルスの影響を受け、宅飲みやオンライン飲み会を楽しんでいるという人も多いのではないでしょうか。ふるさと納税では、宅飲みやオンライン飲み会に欠かせないお酒やおつまみを、返礼品としてもらうことができます。この機会に、お酒やおつまみの返礼品を見直してみましょう

仮想通貨コラム

ポイント投資やキャンペーン報酬でビットコイン投資をスタートできる暗号資産取引所をピックアップ!

暗号資産取引所の中には、ポイント投資やビットコインでのキャッシュバック付きのアフィリエイトサービスを提供している企業があります。まずはそういったところを利用して、暗号資産を実際に保有してみてください。さらに関心が高まったり、投資意欲を掻き立てることにつながるかもしれません。ここでは、現金不要で暗号資産を取得できる暗号資産取引所を紹介します。

仮想通貨コラム

コロナショックも価格上昇するビットコイン。今からでもビットコインを購入するなら知っておきたい暗号資産取引所

号資産の注目が高まっており、複数の機関投資家がビットコインへの投資を表明しています。資産配分戦略の一環に暗号資産が組み込まれている模様です。伝統的な金融市場が参入するにつれて、より大きな資金が暗号市場に集まりつつあります。個人投資家としても、この機会にビットコイン投資を検討してみてはいかがでしょうか。ここでは、ビットコイン投資におすすめの暗号資産取引所をご紹介します。

ふるさと納税

さとふる、令和2年7月豪雨 被災地域応援お礼品特集公開 「長期的に応援を」

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは8月26日、「令和2年7月豪雨被災地域応援お礼品特集 ふるさと納税で応援しよう」を公開した。被災した自治体と同社が協議し選出した被災地域のお礼品を、地域から届いた声や被災状況を紹介している。一人でも多くの人に被災地域や事業者を長期的に応援してもらう狙い。

ふるさと納税

ふるさとチョイス、dアカウントと連携。ふるさと納税申込や会員登録の手間を省き、寄付の選択肢を拡充

株式会社トラストバンクは8月20日、同社が企画・運営するふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」で、株式会社NTTドコモが提供する「dアカウント」と連携したと発表した。スマートフォン、タブレット、パソコンなどで、dアカウント対応のサービスで「dポイント」を利用できる。

仮想通貨コラム

ビットコインの長期投資をスタートするならおすすめの暗号資産取引所4選!

ここ最近、ビットコインの価格が上昇傾向にあります。2020年3月の新型コロナウイルスに端を発する経済危機「コロナショック」で81万円台から56万円台まで下落したビットコインは、現在127万円まで回復してきています。暗号資産投資初心者の方は長期投資を視野に、まずは継続的に一定額を積み立てる戦略を基本としましょう。

ふるさと納税

さとふる、7月豪雨災害支援寄付サイトで新たに山形県南陽市の寄付受付開始。掲載自治体37、寄付総額約1億4500万円に

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは「令和2年7月豪雨災害緊急支援寄付サイト」で8月14日から新たに山形県南陽市の寄付受け付けを開始した。7月4日の開設以来、取り扱う自治体数は37となり、寄付総額は14日正午時点で、約1億4500万円(約1万6000件)に上っている。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税でホームベーカリーをもらおう!何がつくれる?注意するポイントは?

ふるさと納税の返礼品は、寄付額数千円に応じるものから数百万円程度に応じるものまで、幅広い価格帯の中から選ぶことができます。また、内容も野菜や肉などの食材をはじめ、電化製品や工芸品、旅行などが豊富に揃っています。そのなかで、寄付額20万円の返礼品はどのようなものになるのでしょうか。

ふるさと納税コラム

ふるさと納税でもらえる国産ワインの人気返礼品ランキング【2020年版】

ふるさと納税では、近年話題の「日本ワイン」を返礼品としてもらうことができます。日本ワインとは、日本で栽培されたブドウを100%使用して醸造したワインのことです。
ワインの代表的な産地といえばフランスやチリですが、近年は日本ワインが世界的なコンクールで賞を受賞することも増えてきています

ふるさと納税コラム

ふるさと納税でもらえる「お刺身」の返礼品ランキング【2020年版】

新鮮な魚のもっともおいしい食べ方といえば、「お刺身」ではないでしょうか。いまや和食を代表する料理のひとつとして、海外でも親しまれています。
ふるさと納税では、地域特産の新鮮な魚を、返礼品としてお刺身でもらうことができます。
この記事では、ふるさと納税の返礼品でお刺身をもらう際の注意点や、人気のあるお刺身の返礼品ランキングについてご紹介します

ふるさと納税

さとふる、「令和2年7月豪雨災害緊急支援寄付サイト」で山形県尾花沢市の支援開始。掲載自治体数35、寄付総額1.3億円に

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、「令和2年7月豪雨災害緊急支援寄付サイト」(7月4日開設)で、8月3日から新たに山形県尾花沢市の寄付受け付けを開始した。同サイトで取り扱う自治体数は九州、東北、信越と近畿の35自治体となった。

ふるさと納税

さとふる、「オンライン帰省を楽しむ ふるさと納税お礼品特集」を公開

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは7月21日、「オンライン帰省を楽しむ ふるさと納税お礼品特集」を公開した。地元の名物や話題のきっかけとなるお礼品の紹介のほか、ふるさと納税を活用したオンライン帰省の流れ、「さとふる」でお礼品を贈り物にする時の便利な機能などを紹介している。