TAG 登録免許税

投資・マネーコラム

相続した不動産を損せず売却する方法は?FPが解説する4つのポイント

相続したばかりの不動産の売却を検討している方の中には「どれくらいの費用がかかるのか?」「売却して損はしないのか?」という不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか。今回の記事では相続した不動産の売却にかかる税金や諸経費、不動産を売却する前に確認しておきたい4つのポイントについてお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

アパートを売却したら税金はいくらかかる?一覧と計算方法まとめ

所有しているアパートを売却したいと考えた場合、売却代金からは税金や不動産会社の仲介手数料などが引かれるため、全額を自由に使えるわけではないことに注意が必要です。アパートを売却した場合には、どのくらいの税金がかかるのでしょうか?この記事では、アパートを売却したら税金はいくらかかるのか、一覧と計算方法をまとめています。

投資・マネーコラム

マンションを売却したら税金はいくらかかる?一覧と計算方法まとめ

マンションを売却した際は、仲介手数料などの支払い以外にも税金がかかります。売却の際にかかる税金には、必ず支払うものと、利益が出たら支払いが発生するものの2種類があります。また、税金には支払う時期が異なるものもあります。この記事では、マンションを売却する際に発生する税金の種類と、税額の計算方法についてご紹介します。

投資・マネーコラム

マンションを売却したら手数料はいくらかかる?一覧と計算方法まとめ

マンションを売却する際は仲介手数料などの費用がかかります。売却で利益が出たと思いきや、手数料や諸費用を支払ったらあまり手元にお金が残らなかった、ということにならないように、売却の際の費用はあらかじめ把握しておくことが必要です。この記事では収益マンションを売却する際にかかる費用と、それらの計算方法をご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産を売却する時にかかる手数料はいくら?相場と注意点を解説

転勤に伴う引越しや相続した土地の処分をする際、不動産売却にかかる手数料や税金などを心配する方も多いのではないでしょうか。売却にかかる費用には様々な種類があるため、現金が足りなくなることがないよう、支払いがいくら発生するのかを把握し、準備しておくことが大切です。今回は不動産の売却で必要となる費用について詳しく解説します。

投資・マネーコラム

不動産を売却したら税金はいくらかかる?手残り額と節税方法を解説

不動産を売却する際に、税金がいくらで手残り額がいくらになるのか、また節税方法が何かないか気になっている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、不動産を売却する際にいくら税金がかかり、手残り額はいくらになるのか、また節税方法も解説します。

入居率が高い(99.0%以上)のおすすめ不動産投資会社3選投資・マネーコラム

自宅を売却する際に覚えておきたい、かかる税金と節税制度まとめ

マイホームを売却する際は、「登録免許税」や「印紙税」のほか、利益が出れば「譲渡所得税」が発生する場合もあります。マイホーム売却の特例制度を活用すれば譲渡所得税を安くすることも可能です。この記事ではマイホームを売却する際にかかる税金の種類や内容を説明するとともに、税金をできるだけ安くする方法について紹介します。

投資・マネーコラム

消費増税の影響は?不動産売却に関する主要な4つの税金について解説

2019年10月の消費増税前には駆け込み契約の増加も予想される不動産(マイホーム)の売却ですが、不動産取引には税金や仲介手数料など様々な費用が発生します。そこで今回は不動産売却で生じる4つの税金「消費税」「印紙税」「(譲渡)所得税」「(譲渡)住民税」を詳しく解説します。自宅の売却を検討している方などご参考ください。

不動産投資を始めるのにいくらかかる?不動産購入の初期費用

最近は、「頭金ゼロでも始められる不動産投資」というキャッチコピーを見かけることも多くなりましたが、不動産投資を始めるにあたって、実際はどれくらいの金額がかかるものなのでしょうか?ここでは、不動産購入の際にどのような費用が、いくらかかるのかということを見ていきたいと思います。