TAG 地価推移

投資・マネーコラム

長野で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

国内で最も多い8つの県に隣接している長野県は、「海なし県」の1つでもあります。「日本のやね」とも呼ばれ、3000m級の山々が連なる山脈や盆地の形状などにより、地域ごとに気候が異なることも特徴です。今回のコラムでは、この長野県で不動産投資を始めるメリットとデメリットを、人口や家賃推移などのデータを用いて検証していきます。

マンション投資

奈良で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

歴史的な建造物や豊かな自然に恵まれた奈良県ですが、不動産投資のエリアとしてはどのような特徴があるのでしょうか?近年は本社が移転してくるケースが増えているといった傾向も見られ、大阪へのアクセスが良いエリアでは世帯数の増加も見られています。そこで今回のコラムでは、奈良県で不動産投資を始めるにはどのようなメリットとデメリットがあるのか、不動産投資を見極めるのに必要な人口や地価、家賃の推移など様々なデータを用いて検証していきます。

投資・マネーコラム

兵庫県の不動産売却におすすめの不動産一括査定サイトは?5社を比較

兵庫県は大阪に隣接しており、政令指定都市の神戸市のある主要な都道府県の1つです。しかし、兵庫県は立地によって不動産の需要が大きくことなっており、エリアごとに地価推移の動向にも違いが見られます。この記事では、兵庫県の特徴や各エリアの地価推移のデータに加え、兵庫県の不動産売却で便利な不動産一括査定サイトを紹介します。

マンション投資

静岡で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

富士山がそびえる静岡県は、日本で一番標高差のある県です。また、最低・最高月の気温差が政令指定都市の中で最小で温暖で過ごしやすい点が特徴的です。今回のコラムでは、この静岡県で始める不動産投資にスポットを当てました。人口や地価、家賃の推移を検証し、メリットとデメリットを解説していきます。

マンション投資

群馬で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

関東平野の北西端に位置する群馬県は、関東では2番目の広い面積を持ちながら、人口は2番目に少ないのが特徴です。この群馬県で不動産投資を始めるにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。今回のコラムでは、人口や地価、家賃水準の他に、さまざまなデータを用いて群馬県で始める不動産投資について検証していきます。

マンション投資

茨城で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

茨城県は政令指定都市を持たない県では最多の人口数で、都道府県別では11番目の多さです。44の市町村のうち7つの市が10万人超の人口を抱えており、県内の地域によって特色が異なるのも茨城県の特徴です。そこで今回のコラムでは、この茨城県で不動産投資を始めるメリットとデメリットについて、様々なデータを用いて検証していきます。

マンション投資

岐阜で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

日本のほぼ中央に位置する岐阜県は、東海圏の中心都市である名古屋市に近く、関東にも関西にも行きやすいという特徴があります。こうした地理的条件のある岐阜県で不動産投資を始めるには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。今回のコラムでは、人口や地価、家賃の推移を検証しながらメリットとデメリットを解説していきます。

マンション投資

広島で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

地方都市での不動産投資を考えたとき、札仙広福は候補の一つになります。そのうち瀬戸内海に面し、比較的暖かく過ごしやすい広島県は、約270万人の人が住む中国・四国地方の中心地です。今回のコラムでは、人口や地価、家賃などのデータを検証しながら、この広島県の不動産投資についてメリットとデメリットを解説していきます。

投資・マネーコラム

アパート経営に適した土地の特徴は?人口・地価推移・家賃相場を調べる手順も

アパート経営を土地なしで始める場合、土地を探すことが第一歩です。しかし、アパート経営に適した土地の特徴があり、どのような土地でもいいわけではありません。そこで、今回のコラムではアパート経営に適した土地の特徴について紹介します。またアパート経営をする上で必要な人口推移や地価推移、家賃相場を調べる手順も解説します。

マンション投資

宮城県で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

東北地方の中心地である宮城県は、札仙広福の一つである仙台市が県庁所在地です。この仙台市を含めた宮城県で、不動産投資を始めるにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。そこで今回のコラムでは、宮城県で不動産投資を始めるメリットとデメリットを、人口や地価、家賃の推移、そのほかのデータを検証しながら紹介します。

マンション投資

富山県で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

3,000m級の山々が連なる立山連峰の麓に広がる富山県は、平成の名水百選に4件が選ばれるなど、美しい自然に恵まれた地理的特徴を持っています。今回のコラムでは、この富山県で不動産投資を始めるには、どのようなメリットとデメリットがあるのか解説します。人口や地価、家賃の推移のほか、さまざまなデータを用いて検証していきます。

マンション投資

石川県で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

2015年に北陸新幹線が開通して県庁所在地でもある古都・金沢をはじめ首都圏からも行きやすくなった石川県ですが、不動産投資をするにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。今回のコラムでは、この石川県の人口や地価、さらに家賃の推移を検証し、不動産投資を始めるメリットとデメリットについて解説していきます。

投資・マネーコラム

大阪・福岡・関西に投資できる不動産ファンドは?東京の不動産傾向との比較も

インターネットの普及やそれに伴うサービスの向上によって、全国各地の不動産物件に投資できるようになりました。投資家の方のなかには、東京以外の不動産に投資したいと考えているケースもあるでしょう。そこで今回は大阪・福岡・関西に投資できる不動産ファンドを紹介します。また東京の不動産傾向と違いについても紹介するので、参考にしてください。

マンション投資

千葉県で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

東京都のベッドタウンという側面もある千葉ですが、ベイエリアにはショッピング施設やアミューズメントパークなどが並び観光客も多い特徴を持っています。この千葉県ではどのような不動産投資をするべきなのでしょうか。今回のコラムでは千葉県の人口や地価、家賃推移を分析し、不動産投資を始めるメリットとデメリットを紹介していきます。

マンション投資

神奈川で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

横浜市や川崎市などの3つの政令指定都市を抱える神奈川県は、都道府県別で第2位の人口が居住しています。人口が多く賃貸需要が高そうなイメージですが、不動産投資を始めるにはメリットだけではなく、デメリットもあります。そこで今回のコラムでは、人口推移や地価推移、家賃の相場などを検証し、メリットとデメリットを解説していきます。

マンション投資

埼玉県で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

全国5位となる730万人の人口がいる埼玉県は、東京都に隣接していることから賃貸用物件への需要が高そうな印象があります。この埼玉県で不動産投資を行うには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。今回のコラムでは、埼玉県の人口や家賃推移を詳細に検証しながら不動産投資を始めるメリット・デメリットを紹介していきます。

マンション投資

京都で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?エリアの特徴や物件タイプも

京都は古くから日本の歴史的な建物が並び、現在でも国内外から多くの観光客を集めている都市の一つです。そこで今回のコラムでは、京都府で不動産投資を始めるメリットとデメリットを解説します。京都府内を5つのエリアに分け、それぞれの特徴や適した物件タイプも紹介します。

投資・マネーコラム

札幌市(北海道)でアパート経営を始めるメリット・デメリットは?人口・地価推移のデータも検証

地方都市でのアパート経営を検討する際に、候補地の一つとして挙げられるのが北海道の中心都市である札幌市ではないでしょうか。そこで今回のコラムでは、札幌市内でのアパート経営に不可欠な人口や地価の推移などのデータを検証します。また、その検証から見える札幌市でアパート経営を行う際のメリットとデメリットも解説していきます。

投資・マネーコラム

仙台(宮城)でアパート経営を始めるメリット・デメリットは?人口・地価推移のデータも検証

宮城県県庁所在の仙台市は、人口109万人を擁する東北地方唯一の政令指定都市です。新幹線や高速道路で行き来できるなど首都圏からのアクセスが良いことから、さまざまな業種の事業所も展開されています。仙台市でアパート経営を行うにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。人口や地価推移のデータをもとに検証します。

投資・マネーコラム

大阪でアパート経営を始めるメリット・デメリットは?人口・地価推移のデータも検証

全国の政令指定都市のうち2番目に人口が多い大阪市は、西日本の中心都市です。2025年に予定されている大阪万博の開催や大阪駅北側の再開発計画「うめきた」など、都市の発展に向けた事業計画も多く見られ、話題性の強いエリアとなっています。そこで今回のコラムでは、人口や地価の推移も検証して大阪市で行うアパート経営のメリットとデメリットを解説していきます。