TAG 住宅ローン

投資・マネーコラム

リノベーション会社の選び方は?失敗事例から見る5つのポイント

新たに住宅を購入しようとしている方にとっては、いちから新築するだけでなく、中古物件を購入し自分好みにリノベーションするのも、理想の住まいを手に入れる方法の一つとして定着しています。そこでこの記事では、リノベーション会社の種類から、リノベーション会社の選び方、選びポイントなどを詳しく解説します。

投資・マネーコラム

20代でマイホームを購入する住宅ローンの組み方は?物件選びやローン審査のポイントも

20代でマイホームの購入を検討している人は、ローンを借りられるか、返済していけるかなどの不安を持っているのではないでしょうか。今回は20代でマイホームを購入する場合の住宅ローンの組み方や審査に通るためのポイント、物件選びなどについて解説します。

投資・マネーコラム

中国不動産市場の動向や規制の状況・内容は?恒大集団の破産申請の詳細も

中国では不動産企業である恒大集団の経営破綻が2020年以降から大きな経済リスクとして認識されていました。この記事では、中国不動産市場の動きについて時系列に沿って解説するとともに、恒大集団の動向についてもお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

サステナブル住宅ローンとは?リフォーム・リノベーションする方法も

持続可能で環境に配慮したまちづくりを目指すために、サステナブル住宅を対象として一部の金融機関では「サステナブル住宅ローン」を設けています。そんなサステナブル住宅の分譲などで利用できるサステナブル住宅ローンや、既存住宅をリフォーム・リノベーションしサステナブルにする方法を当コラムでは紹介していきます。

FXコラム

円安が進行、ポジションはどう取る?日銀政策会合やトレード方法を解説【2023年9月】

2023年9月の日銀政策会合は、円安が再度進行する中で、金融政策のスタンスや見通しが変化するかどうかが注目されました。政策や緩和の修正への手がかりが出てくるのではないかとの市場予想に反し、植田総裁の会見にはサプライズはありませんでした。円安が進行した一方で、為替介入が行われる可能性があり、ドル円のトレード戦略を決めかねている方も多いのではないでしょうか。本稿ではプロトレーダーの筆者が日銀政策会合のドル円への影響や、テクニカルでみたドル円のポイントを解説します。参考にしてみてください。

投資・マネーコラム

自己資金なしで住み替えが出来るパターンは?金利を低く抑えるコツも

現在の家から住み替えをしたいが、自己資金がなかったり、あるいは自己資金をあまり費消したくなかったりといった事情があるという方も多いのではないでしょうか。この記事では、自己資金なしで住み替えが出来るパターンを紹介し、さらに金利を低く抑えるコツについても触れていきます。

投資・マネーコラム

アパート経営を始めるのに必要な費用と自己資金はいくら?

アパート経営を検討されている方の多くは、融資で自己資金にレバレッジをかけて大きな金額の投資をしたいという考えをお持ちかと思います。ただ、あまりに自己資金が少ないと、レバレッジ効果以上に資金を調達するコストがかさんでしまう可能性もあります。この記事では、アパート経営を成功させるにあたって準備しておきたい自己資金について解説をしていきたいと思います。

投資・マネーコラム

住み替えのタイミングはいつ?築年数や検討理由、住み替えの流れ・注意点も

住宅を住み替えるタイミングに悩む方も多いのではないでしょうか。住宅は各家庭にとって大きな資産でもあるため、出来るだけ損をしないタイミングで売却を検討していきたいと考えている方も多いでしょう。そこで今回のコラムでは、住み替えのタイミングとなる代表的な理由や、住み替えタイミングを見極めるポイントについて解説していきます。

マンション投資

自宅購入とマンション投資のどちらを優先する?判断のポイント6つ

住宅購入とマンション投資はどちらもローンを活用して物件を購入するケースが多いものです。自宅購入に利用する住宅ローンと、投資用物件を購入するために活用する不動産投資ローンは、それぞれ異なる特徴を持っています。自宅購入とマンション投資を効率よくおこなうためには、自分の状況や投資ニーズに合わせて優先順位をつける必要があります。この記事では自宅購入とマンション投資のどちらを優先すべきか考えるうえでの6つのポイントを紹介します。

投資・マネーコラム

INVASE(インベース)のダイレクトリースバックの仕組みは?セミナー・懇親会の内容も

オンライン不動産投資サービス「INVASE(インベース)」」は、従来型のリースバックと異なる「ダイレクトリースバック」というサービスの提供を開始しました。今回、HEDGE GUIDE編集部ではインベースのダイレクトリースバックのセミナーに参加し、サービスの詳細について詳しく取材を行いました。ダイレクトリースバックのメリット・デメリット、またセミナー終了後の懇親会の様子まで詳しくご紹介していきますので、ぜひご参考ください。

投資信託コラム

住宅ローンの仕組みや種類は?金利の比較方法や注意点も

マイホーム購入の際にほとんどのケースで住宅ローンを利用しますが、選び方がわからない人も多いでしょう。住宅ローンは金利が低ければよいわけでなく、自分の状況に合う商品の選択が大切です。今回は住宅ローンの金利や諸費用の種類、選び方のポイントについて、住宅ローンのアドバイス経験が豊富なFPが解説します。

国内不動産投資

都内の新築マンションは今いくらで買える?LIFULL HOME’Sが東京23区の新築マンション平均価格を区単位で調査

株式会社LIFULL(ライフル)は6月21日、不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」で、東京23区の新築マンションの平均価格を区単位で発表した。平均価格1位は「港区」の3.6億円、平均価格の1位は港区の約3.6億円、続いて「千代田区」約2.3億円、「新宿区」約2.1億円の順だった。

国内不動産投資

プロが選ぶ、不動産売却準備で押さえておくべきポイントは?アットホーム調査

不動産情報サービスのアットホーム株式会社は6月21日、「不動産のプロが選ぶ!『不動産売却準備で押さえておくべきポイント』ランキング」を発表した。不動産売却に携わったことがある全国の「アットホーム」加盟店を対象に実施した調査結果(有効サンプル505)をもとに不動産売却時に準備段階で押さえておくべきポイントを10位までランキング。1位は「ローンの残債の確認をする」(46.1%)だった。

マンション投資

都心のマンション購入でペアローンを組むメリット・デメリットは?FPが住宅ローンの組み方を解説

東京都のマンションの価格は長期的に上昇しており、ファミリータイプの物件では1億円超えも珍しくなくなりました。都心のマンション取得を希望する場合、世帯主の収入だけでは希望するローンの借入ができないケースもあるでしょう。この記事では、ペアローンの概要やメリット・デメリット、無理のないローンの組み方についてFPが解説します。

マンション投資

不動産投資ローンを住宅ローンへ借り換えることは可能?

投資している物件に自分が住むことで、家賃支払いの節約などを考えるひとは少なくありません。その時、既存の不動産投資ローンの継続が難しく、住宅ローンへの借り換えを検討する人もいます。しかし、実際には住宅ローンへの借り換えのケースは多くなく、いくつかの課題があります。そこでこの記事では、不動産投資ローンからの借り換えのポイントや金利を下げるコツについて紹介していきます。